このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-26-AM-78

血液透析の抗凝固療法で正しいのはどれか。

1. アルガトロバンの半減期は2~3時間である。

2. プロタミンは局所ヘパリン化法に用いられる。

3. 低分子ヘパリンはヘパリンよりも半減期が短い。

4. ヘパリンは出血病変を有する患者に使用できる。

5. メシル酸ナファモスタットは陰性に荷電している。

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-22-PM-77

抗凝固薬で正しいのはどれか。

1. クエン酸ナトリウムは高Ca透析液に使われる。

2. 低分子量ヘパリンはヘパリンより活性半減期が長い。

3. メシル酸ナワァモスタットはプロタミンで中和できる。

4. ワルファリンは体外循環に用いる。

5. ヘパリンは血小板粘着・凝集を抑制する。

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-27-AM-77

抗凝固薬のメシル酸ナファモスタットについて正しいのはどれか。

a. 出血性病変を有する患者に使用できる。

b. 血中カルシウムイオンを減少させる。

c. 半減期は2~3時間である。

d. プロタミンで中和できる。

e. 陰性荷電膜に吸着される。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-30-AM-78

作用発現にアンチトロンビンⅢ の存在を必要とする抗凝固薬はどれか。

a. 非分画ヘパリン

b. 低分子量ヘパリン

c. メシル酸ナファモスタット

d. アルガトロバン

e. クエン酸ナトリウム

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

ME_2-38-PM-39

体外循環で血液の凝固を抑制するために用いられるのはどれか。

1. プロタミン硫酸塩

2. EDTA(エチレンジアミン四酢酸)

3. 低分子ヘパリン

4. ビタミンK

5. カルシウムイオン

国-10-AM-35

ヘパリンの中和剤はどれか。

1. 低分子ヘパリン

2. アドレナリン

3. プロタミン

4. インドメタシン

5. ガンマグロブリン

正答:3
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-10-AM-24

糸球体機能検査はどれか。

1. 尿中カリウム排泄量

2. 濃縮試験

3. クレアチニンクリアランス

4. 尿pH

5. 尿浸透圧

正答:3
分類:臨床医学総論/臨床生理学/機能検査
類似問題を見る

国-17-AM-28

慢性透析療法の開始基準に含まれるのはどれか。

a. 腎性貧血

b. 副甲状腺機能亢進

c. 尿 閉

d. 体液貯留

e. 血清クレアチニン値上昇

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/尿路の疾患
類似問題を見る

ME_2-37-PM-18

血液透析膜に使用されない材料はどれか。

1. ポリスルホン

2. セルローストリアセテート

3. ポリエーテルスルホン

4. ポリ塩化ビニル

5. ポリメチルメタクリレート

国-20-PM-65

我が国で頻用される血液透析用抗凝固薬はどれか。(人工腎臓装置)

a. 遺伝子組み換えヒルジン

b. メシル酸ガベキセート

c. 低分子量ヘパリン

d. メシル酸ナファモスタット

e. プロスタサイクリン

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-11-PM-54

人工心肺終了時に血液凝固能を正常化する適切な医薬品はどれか。

1. マニトール

2. ヘパリン

3. 硫酸プロタミン

4. 重炭酸ナトリウム

5. グルコン酸カルシウム

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る

国-25-AM-77

抗凝固薬で正しいのはどれか。

1. ヘパリンには抗トロンビン作用がある。

2. ヘパリンは陰性荷電膜に吸着される。

3. 低分子量ヘパリンは分子量1,500程度の製剤である。

4. メシル酸ナファモスタットの半減期は30分である。

5. アルガトロバンは出血性病変を持つ患者に用いられる。

正答:1
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-17-PM-60

市販の血液透析液組成で浸透圧に最も寄与するものはどれか。

1. ブドウ糖

2. マグネシウム

3. カルシウム

4. カリウム

5. ナトリウム

正答:5
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-4-AM-31

腎移植の抗免疫療法として用いないのはどれか。

1. シクロスポリン

2. 血漿交換

3. 抗リンパ球抗体

4. アミノグリコシド

5. 脾臓摘除

正答:4
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-23-AM-78

抗凝固薬について誤っているのはどれか。

1. プロタミンはヘパリンの作用を中和する。

2. 低分子量ヘパリンの半減期はヘパリンより短い。

3. ヘパリンには抗Xa作用がある。

4. メシル酸ナファモスタットは陰性荷電膜に吸着される。

5. クエン酸ナトリウムは血中のカルシウムイオンを低下させる。

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-13-AM-13

健常人の血漿中で最も重量濃度が高い物質はどれか。

1. アルブミン

2. グロブリン

3. ブドウ糖

4. ナトリウム

5. カリウム

正答:1
分類:医学概論/人体の構造及び機能/血液
類似問題を見る

国-20-PM-66

市販の血液透析液組成で浸透圧に最も寄与するのはどれか。(人工腎臓装置)

1. ブドウ糖

2. マグネシウム

3. カルシウム

4. カリウム

5. ナトリウム

正答:5
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-31-AM-76

血漿交換療法について正しいのはどれか。

a. 自己免疫疾患の治療に用いられる。

b. 血小板は血漿分離膜を通過する。

c. 血漿を冷却すると濾過率が上昇する。

d. 単純血漿交換療法では置換補充液にリンゲル液を用いる。

e. 二重濾過血漿分離交換法は血漿成分分画器を用いる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-28-AM-20

血液透析中の患者で血小板減少と血栓症が認められた場合、原因として考えられる薬剤はどれか。

1. ナファモスタットメシル酸塩

2. 鉄剤

3. エリスロポエチン製剤

4. ヘパリン

5. ビタミンD製剤

正答:4
分類:臨床医学総論/手術医学/医療安全
類似問題を見る

国-30-PM-71

人工心肺使用時に血中カリウム濃度の上昇につながるのはどれか。

a. 赤血球液充填

b. カルシウム投与

c. インスリン投与

d. フロセミド投与

e. 代謝性アシドーシス

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る