このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-PM-34

輸液ポンプで誤っているのはどれか。

1. シリンジポンプは微量注入に適する。

2. 滴下センサには赤外線が用いられる。

3. ペリスタルティック方式には気泡アラームがある。

4. 流量制御型では汎用輸液セットが使える。

5. 与圧注入方式は小型軽量である。

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-32-PM-33

冠動脈インターベンション治療(PCI)について正しいのはどれか。

a. ガイドワイヤはX線透視下で誘導する。

b. バルーン拡張時に冠動脈血流量は減少する。

c. 治療後の再狭窄はない。

d. ロータブレータは衝撃波を利用する。

e. 術後の抗血小板療法は不要である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-32-AM-37

胸腔ドレナージで持続吸引する場合、設定値は通常-5~-20の陰圧とするが、このときの単位はどれか。

1. kgf/cm2

2. atm

3. cmH20

4. kPa

5. psi

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-31-PM-34

正しいのはどれか。

a. シリンジポンプは大量急速注入に適する。

b. シリンジポンプには気泡アラームがついている。

c. 輸液ポンプの滴下センサは赤外線を用いている。

d. 流量制御型輸液ポンプでは専用の輸液セットを用いる。

e. 携帯型ポンプには与圧注入方式がある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-31-AM-37

冠動脈インターベンション治療(PCI)について正しいのはどれか。

1. 上腕静脈からカテーテルを挿入する。

2. 患部まで超音波診断装置でカテーテルを誘導する。

3. 狭窄部ではバルーンを0.2MPa程度で加圧する。

4. ロ一夕ブレーク使用時に冠動脈血流は減少する。

5. ステント留置直後から抗血小板療法は不要である。

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-31-AM-36

現在用いられているESWLの衝撃波発生方式でないのはどれか。

a. 電磁板方式

b. 電極放電方式

c. 圧電素子方式

d. レーザ方式

e. 圧縮空気方式

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-30-PM-36

冠状動脈のカテーテルインターベンション治療(PCI) について正しいのはどれか。

a. 開胸して実施する。

b. X 線透視下に実施する。

c. 狭窄部拡張中は冠血流が減少する。

d. バルーン拡張圧は50 気圧前後である。

e. ステント留置後の再狭窄はない。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-30-AM-34

ESWLについて正しいのはどれか。

1. 平面コイル型電磁誘導方式ではパラボラ型反射体を用いる。

2. 電極放電方式では結石の位置を第一焦点に合わせる。

3. 超音波による照準は常時観察が可能である。

4. 尿道結石治療の第一選択である。

5. 腸管組織にも安全である。

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-29-PM-36

輸液ポンプで誤っているのはどれか。

1. シリンジポンプは微量注入に適する。

2. 滴下センサは赤外線を用いる。

3. ペリスタルティック方式には気泡アラームがある。

4. 流量制御型では汎用輸液セットが使える。

5. 与圧注入方式は小型軽量である。

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-29-PM-35

ESWL について正しいのはどれか。

1. 電極放電方式では結石の位置を第2 焦点に合わせる。

2. 圧電素子方式では音響レンズを用いる。

3. 超音波照準方式は尿管結石に有効である。

4. 膀胱結石治療の第一選択である。

5. 肺組織にも安全である。

正答:1
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-29-AM-36

冠動脈のインターベンション治療(PCI)について正しいのはどれか。

1. 治療中に造影剤を使用する。

2. カテーテルは超音波診断装置で誘導する。

3. 内頸静脈を穿刺する。

4. バルーンの拡張圧は2 気圧前後である。

5. ロータブレータ使用中の冠血流は増加する。

正答:1
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-28-PM-34

体外衝撃波砕石装置について正しいのはどれか。

1. 電極放電式では空気中で放電させる。

2. 心電同期装置を使用する。

3. 腹部大動脈癌患者にも使用できる。

4. 腸管内ガス存在下で安全に使用できる。

5. 膀胱結石が適応である。

正答:2
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-28-AM-37

冠動脈のインターペンション(PCI)について正しいのはどれか。

a. エックス線装置は不要である。

b. 鎖骨下静脈を穿刺する。

c. 100気圧でバルーンを拡張する。

d. 再狭窄防止にステントを挿入する。

e. ロータプレータ使用で一時的な冠動脈血流減少が生じる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-28-AM-36

輸液ポンプについて正しいのはどれか。

1. シリンジポンプには閉塞アラームがない。

2. シリンジポンプには気泡アラームがある。

3. 滴数制御方式は薬液の表面張力の影響を受ける。

4. 低流量の場合にはフィンガ式が良い。

5. 滴下センサには紫外線を用いる。

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-27-PM-35

シリンジポンプに備わっている検出機能はどれか。

a. 気泡の混入

b. 輸液回路の閉塞

c. シリンジのサイズ

d. 押し子の取付け不良

e. サイフォニング

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-27-AM-37

心・血管系インターベンション治療について誤っているのはどれか。

a. PCIはガイドワイヤを用いずに施行する。

b. PCIではステントを用いることで再閉塞が減少する。

c. 大動脈ステントグラフトは大動脈瘤の治療に用いる。

d. 回転性アテレクトミーはロータブレータを用いる。

e. 薬剤溶出性ステントは血栓性閉塞を予防する目的で用いる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-27-AM-36

ESWLの衝撃波の発生方式で誤っているのはどれか。

a. 電極放電式

b. 電磁振動方式

c. 熱電子放射式

d. 光励起方式

e. 圧電方式

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-26-PM-35

体外衝撃波砕石装置の衝撃波の発生源で誤っているのはどれか。

a. 放電電極

b. 圧電素子

c. 電磁コイル

d. Ho:YAGレーザー

e. 圧搾空気

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-26-AM-36

フィンガー式輸液ポンプで使用されているセンサーについて誤っているのはどれか。

1. チューブの膨張から輸液回路の閉塞を検出する。

2. 超音波の透過量によって気泡の混入を検出する。

3. 赤外線の受光量によって滴下数を検出する。

4. ホールセンサを用いてドアの開閉状態を検出する。

5. 加圧板を用いて輸液セットの種類を検出する。

正答:5
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-26-AM-35

心・血管のインターベンション(PCI)治療について誤っているのはどれか。

a. PCI治療前には冠動脈CT検査が有用である。

b. 冠動脈再狭窄率は金属ステントよりも薬剤溶出ステントの方が高い。

c. PCI治療中には経胸壁心臓超音波診断装置が必要である。

d. ロータブレータでは一時的な冠動脈血液の減少が起こる。

e. 高リスク例ではIABPが必要である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る