このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-PM-74

IABPについて正しいのはどれか。

a. 上行大動脈にバルーンを留置する。

b. 収縮期血圧を上昇させる。

c. 中等度以上の大動脈弁閉鎖不全症には禁忌である。

d. 冠動脈灌流圧を増加させる。

e. 左室後負荷を軽減させる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-32-PM-73

心筋保護について正しいのはどれか。

a. 送血回路から側枝を出し送血ポンプの圧力で注入する。

b. 細胞内液型心筋保護液中のNa濃度は細胞外液型より低い。

c. 逆行性心筋保護では右室の心筋保護液灌流が不十分となりやすい。

d. 血液併用心筋保護液では晶質液性心筋保護液より注入温度を低くする。

e. 初回注入量の目安は80mL/kgである。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る

国-32-PM-72

人工心肺中の血液希釈について正しいのはどれか。

a. 充填量の大きい人工心肺ほど希釈率は高くなる。

b. 小児では成人に比して希釈率は低くなる。

c. 希釈限界はヘマトクリット10%である。

d. 希釈率が高いほど酸素運搬能は高まる。

e. 希釈率が高いほど末梢循環抵抗が減少する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-32-PM-71

人工心肺中の血液への影響について正しいのはどれか。

a. 送血ポンプは溶血の原因になる。

b. T細胞やNK細胞の活性が低下する。

c. 顆粒球は人工心肺開始直後から一過性に増加する。

d. 血小板は70~80%減少する。

e. 溶血によりハプトグロピンが増加する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-32-PM-70

外部灌流型膜型肺について誤っているのはどれか。

1. 中空糸の外側を血液が流れる。

2. 落差脱血に用いるのに適している。

3. 内部灌流型膜型肺より圧力損失が小さい。

4. 内部灌流型膜型肺より多く用いられている。

5. 血液の流れは層流になる。

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-32-PM-69

人工心肺における遠心ポンプについて正しいのはどれか。

a. 流量計は不要である。

b. 吸引ポンプに用いることができる。

c. ローラポンプに比べて血液損傷が少ない。

d. 回路閉塞時に回路破裂の心配がない。

e. 空気を送り込む心配がない。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-32-AM-73

体表面積0.5m2の乳児の人工心肺を用いた開心術で、吸引からの血液の戻りが全くない完全体外循環中(膀胱温30℃)、静脈リザーバに400mLが貯血されていた。何らかの原因で静脈回路からの脱血が完全に途絶えた時、静脈リザーバが空になるまでの時間[秒]に最も近いのはどれか。

1. 5

2. 10

3. 20

4. 30

5. 40

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/安全管理
類似問題を見る

国-32-AM-72

乳児の人工心肺について正しいのはどれか。

1. チアノーゼ性心疾患では非チアノーゼ性より灌流量を多く設定する。

2. 体表面積当たりの灌流量は成人例より少なく設定する。

3. 遠心ポンプの使用率は成人例より高い。

4. 無輸血手術は成人例より容易である。

5. 目標灌流圧は成人例より高く設定する。

正答:1
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る

国-32-AM-71

ヘモグロビンの酸素解離曲線について正しいのはどれか。

1. 酸素含量と酸素分圧の関係を表した曲線である。

2. アシドーシスにより右方移動する。

3. 低体温により右方移動する。

4. 低二酸化炭素血症により右方移動する。

5. 2,3-DPGの低下により右方移動する。

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-32-AM-70

カリウムについて正しいのはどれか。

a. 人工心肺中は高カリウム血症になる。

b. インスリンはカリウムを細胞内に移動させる。

c. 低カリウム血症では不整脈が出やすくなる。

d. 心筋保護時の心停止には低カリウム液を用いる。

e. 溶血すると低カリウム血症になる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-32-AM-69

血液ポンプのうち拍動流型はどれか。

a. サック型

b. ダイアフラム型

c. ローラポンプ型

d. 直線流路型

e. コーン型

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-31-PM-74

IABPの適応について正しいのはどれか。

a. 冠動脈ステント再狭窄予防

b. 人工心肺離脱困難

c. 開心術後低心拍出量症候群

d. 急性心筋梗塞後心室中隔穿孔を合併した心原性ショック

e. 冠動脈バイパス術後のグラフト閉塞予防

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-31-PM-73

人工心肺を用いた開心術中の心筋保護について正しいのはどれか。

a. 細胞内液型心筋保護液のナトリウム濃度は細胞外液型より低い。’

b. 高カルシウム液で心停止を得る。

c. 心筋保護液に血液を混じる場合には超低温がよい。

d. 僧帽弁手術では選択的冠灌流が必要である。

e. 逆行性冠灌流の場合には冠静脈洞から注入する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る

国-31-PM-72

慢性腎不全による維持透析患者における人工心肺管理で正しいのはどれか。

1. 無輸血体外循環が容易で ある。

2. 血清カリウム値は高めになるよう補正する。

3. 灌流圧は高めになる場合が多い。

4. 利尿薬を大量に用い自尿の確保に努める。

5. 術中透析施行中はその流量分だけ灌流量を増やす。

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-31-PM-71

人工心肺を用いた開心術中の抗凝固対策で正しいのはどれか。

1. 抗血小板薬投与例ではヘパリン投与量を減量する。

2. ワルファリン投与例ではヘパリン投与量を減量する。

3. アンチトロンビンIII欠損症ではヘパリン投与量を減量する。

4. ACTが600秒以上に延長した場合にはプロタミンを投与する。

5. ヘパリンコーティング回路を用いる場合もACTは400秒以上を保つ。

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-31-PM-70

人工心肺を用いた体外循環中に血中濃度が低下するのはどれか。

1. 血 糖

2. レニン

3. アドレナリン

4. サイトカイン

5. カルシウム

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-31-PM-69

膜型人工肺について正しいのはどれか。

a. 中空糸膜が主に使用される。

b. 多孔質膜が均質膜より多く使用される。

c. 外部潅流型が内部潅流型より多く使用される。

d. 親水性の膜が主に使用される。

e. ポリエチレン製の膜が主に使用される。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-31-AM-73

人工心肺を用いた体外循環中に生じる大動脈解離について正しいのはどれか。

a. 大腿動脈送血では解離は生じない。

b. 濯流圧を下げた状態で人工心肺を継続する。

c. 上行大動脈は緊満する。

d. 上行大動脈の色調の変化がみられる。

e. 脱血不良となる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/安全管理
類似問題を見る

国-31-AM-72

補助循環について正しいのはどれか。

1. IABPではバルーンを弓部大動脈に留置する。

2. PCPSは全身麻酔を必要とする。

3. PCPSは左心系の後負荷を軽減する。

4. 補助人工心臓は右心補助に用いられることが多い。

5. 補助人工心臓は左房脱血よりも左室脱血タイプが多い。

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-31-AM-71

乳児の人工心肺を用いた体外循環で成人と比較して正しいのはどれか。

a. 無血充填時の希釈率が高くなる。

b. 体表面積当たりの至適潅流量が多い。

c. 至適潅流圧が高い。

d. 無輸血体外循環が容易である。

e. 水分バランスの管理が容易である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る