このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-15-PM-48

体外循環時に血漿遊離ヘモグロビンの増加が認められたとき、原因でないのはどれか。

1. 人工肺など異物への血液の接触

2. 送血ポンプの圧閉度の調節不良

3. 太い送血カニューレの使用

4. 心腔内血液吸引回路からの多量の空気の吸引

5. 熱交換器における血液と温水との温度差の増大

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/安全管理
類似問題を見る

国-25-AM-73

人工心肺中の空気塞栓の原因で誤っているのはどれか。 

1. 脱血回路からの大量の空気混入

2. 貯血槽内の血液レベルの低下

3. 膜型肺における血漿漏出

4. 送血ポンプ流入側回路の破損

5. 左室ベントの過剰な吸引

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/安全管理
類似問題を見る

ME_2-33-AM-56

人工心肺の構成要素とその目的で誤っているのはどれか。

1. 動脈フィルタ -- 気泡の除去

2. 熱交換器 -- 血液温度の調節

3. 血液濃縮器 -- 余剰水分の排出

4. 遠心ポンプ -- 血液成分の分離

5. 貯血槽 -- 循環血液量の調節

国-19-PM-53

体外循環中の人工心肺装置内モニタ項目でないのはどれか。(体外循環装置)

1. 吹送ガス流量

2. 貯血槽内の血液レベル

3. 送血流量

4. 血液回路内圧

5. 漏血量

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る

国-18-PM-49

体外循環回路の充填液とその目的との組み合わせで誤っているのはどれか。(体外循環装置)

1. マニトール液 浸透圧の調節

2. ヘパリン 血液の凝固抑制

3. 濃厚赤血球 膠質浸透圧の維持

4. 炭酸水素ナトリウム アシドーシスの補正

5. 乳酸リンゲル液 総充填量の調整

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-33-PM-74

成人男性の人工心肺完全体外循環中のトラブルやその対応について正しいのはどれか。

1. 貯血槽が完全に空にならなくても空気の誤送が生じ得る。

2. 動脈解離発生時には送血流量を増やし続行する。

3. 脱血不良時には脱血カニューレをより深く挿入する。

4. 人工肺内血栓形成時にはヘパリンの追加投与を行う。

5. 脱血回路に持続的に微小気泡が引けてくる場合は直ちに送血を停止する。

国-34-AM-72

人工心肺を用いた体外循環中に血中カリウム濃度の上昇につながるのはどれか。

a. 赤血球液充填

b. カルシウム投与

c. インスリン投与

d. フロセミド投与

e. 代謝性アシドーシス

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

国-21-PM-58

血液浄化の原理で誤っているのはどれか。

1. 分泌

2. 拡散

3. 吸着

4. 浸透

5. 限外濾過

正答:1
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-31-PM-70

人工心肺を用いた体外循環中に血中濃度が低下するのはどれか。

1. 血 糖

2. レニン

3. アドレナリン

4. サイトカイン

5. カルシウム

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-28-PM-69

人工心肺中の限外濾過による血液濃縮器について正しいのはどれか。

a. 内部灌流型の装置である。

b. メインの送脱血回路に直列に組み込む。

c. 疎水性の多孔質中空糸膜を用いる。

d. 透析液を必要とする。

e. 排出液の Na、K 濃度は細胞外液型である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-18-PM-48

ソフトリザーバについて正しいのはどれか。(体外循環装置)

1. 槽内が空になると送血回路に空気を送る危険がある。

2. 貯血量を目盛りで正しく読み取れる。

3. 槽内は大気に開放されている。

4. 貯血槽を挟み込む幅で貯血量を調整できる。

5. 吸引補助脱血を行う際に使用する。

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-15-PM-47

遠心ポンプの特徴として正しいのはどれか。

a. 送血量は末梢血管抵抗の影響を受けて変化する。

b. 送血量は血液の粘性の影響を受けて変化する。

c. 空気を体内に送り込む危険性が少ない。

d. 回転数から正確に流量を算出できる。

e. 回転が停止しても逆流は生じない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-25-AM-74

血液浄化の原理で誤っているのはどれか。

1. 吸 着

2. 浸 透

3. 拡 散

4. 濾 過

5. 分 解

正答:5
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-19-PM-54

人工心肺装置を用いる体外循環中の空気塞栓の原因について誤っているのはどれか。

1. 左心ベンド挿入部から心内への空気吸引

2. 脱血回路からの空気流入

3. 膜型肺における血漿漏出

4. 貯血槽内の血液レベル低下

5. 左心ベントポンプの逆回転

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/安全管理
類似問題を見る

国-12-PM-61

透析液供給装置の監視に用いられないのはどれか。

1. 透析液濃度

2. 透析液温度

3. 漏血

4. 酸素飽和度

5. 回路内圧

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-34-PM-71

人工心肺を用いた体外循環中の溶血について正しいのはどれか。

1. 膜型肺より気泡型肺の方が溶血は少ない。

2. 遠心ポンプよりローラポンプの方が溶血は少ない。

3. 高度溶血例ではヘパリンを追加する。

4. 細い送血カニューレを用いると溶血は少なくなる。

5. 血中カリウム濃度が上昇した場合、高度溶血を疑う。

国-23-PM-68

人工心肺装置について誤っている組合せはどれか。

a. 冠灌流回路 ------------- 心内圧の減少

b. 血液濃縮器 ------------- 余剰水分の排出

c. 動脈フィルタ ------------ 微小気泡の除去

d. 血液吸引回路 ----------- 心腔内出血の回収

e. ベント回路 -------------- 心筋保護液の注入

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-24-AM-74

人工心肺中に脱血回路の酸素飽和良が低下した。(生体機能代行装置学)原因として考えられないのはどれか。

1. 送血流量の不足

2. 過度の血液希釈

3. 体温の低下

4. 生体肺の機能不全

5. 吹送ガス酸素濃度の低下

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/安全管理
類似問題を見る

国-30-PM-70

人工心肺送血ポンプとしてローラポンプと比較した遠心ポンプの特性で正しいのはどれか。

a. 回転数による流量制御が容易である。

b. ポンプ停止時の逆流がない。

c. 送血回路閉塞時の回路破裂の危険がない。

d. 過度の陰圧発生がない。

e. 血球損傷が多い。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

ME_2-39-PM-34

人工心肺による完全体外循環中の混合静脈血酸素飽和度に影響を与えないのはどれか。

1. 送血流量

2. 吹送ガスの酸素濃度

3. 体 温

4. ヘモグロビン濃度

5. 麻酔器の換気量