このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-PM-4

循環障害について誤っているのはどれか。

1. 動脈硬化粥腫病変の破綻による血栓性閉塞を塞栓症と呼ぶ。

2. 虚血により細胞組織が壊死に陥った状態を梗塞と呼ぶ。

3. 側副血行は動脈閉塞時の組織壊死範囲を軽減する。

4. 肺塞栓の原因として深部静脈血栓が挙げられる。

5. 粥状硬化は動脈狭窄の原因の一つである。

正答:1
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-32-AM-4

誤っているのはどれか。

1. 壊 死 --------- プログラムされた生理的な細胞死

2. 過形成 -------- 細胞数の増加

3. 肉芽腫 -------- 類上皮細胞の増殖と巨細胞からなる病変

4. 化膿性炎 ――- 多数の好中球が滲出してくる炎症

5. 化 生 -------- 他の系統の分化した細胞への変化

正答:1
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-31-PM-4

急性炎症が慢性期に移行したことを示唆する所見はどれか。

1. 好中球の遊走

2. 血管透過性の亢進

3. 液性成分の滲出

4. 組織圧の上昇

5. 線維芽細胞の増殖

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-28-PM-4

物理的原因による障害のうちDNA損傷を伴うことが多いのはどれか。

a. 放射線

b. 紫外線

c. 高温

d. 気圧変動

e. 電気

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-27-PM-3

循環障害の病態でないのはどれか。

1. 浮 腫

2. 虚 血

3. 側副循環

4. 梗 塞

5. 新生物

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-26-PM-4

炎症と関連が低いのはどれか。

1. 発 赤

2. 冷 感

3. 腫 脹

4. 疼 痛

5. 機能障害

正答:2
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-25-AM-5

急性炎症において局所の血管透過性の亢進を来さないのはどれか。

1. インスリン

2. キニン

3. ヒスタミン

4. ロイコトリエン

5. プラスミン

正答:1
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-24-PM-4

創傷治癒を遅らせるのはどれか。(医学概論)

a. 患者の年齢が若い。

b. 基礎疾患に糖尿病がある。

c. 副腎皮質ステロイド薬を投与している。

d. 創傷部に機械的刺激がある。

e. 肉芽組織への血液供給が十分にある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-24-AM-5

悪性腫瘍と比較したときの良性腫瘍の特徴として正しいのはどれか。(医学概論)

a. 発育速度が速い。

b. 遠隔部位へ転移する。

c. 局所で浸潤性に発育する。

d. 細胞の分化度が高い。

e. 細胞の核分裂が少ない。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-23-PM-4

再生されないのはどれか。

a. 水晶体

b. 心筋組織

c. 結合組織

d. 神経膠細胞

e. 中枢神経細胞

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-22-PM-5

正しいのはどれか。

a. チアノーゼは局所の充血で生じる。

b. 浮腫は局所の充血が続くことで生じる。

c. 包帯などの圧迫でうっ血が生じる。

d. 慢性心不全では全身性のうっ血が生じる。

e. 動脈を圧迫すると末梢側に充血が生じる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-22-AM-23

熱中症で誤っているのはどれか。

1. Na欠乏性脱水を呈する。

2. 日射病の予後は不良である。

3. 熱射病では意識障害をきたす。

4. 十分な水分電解質補給は予防に有用である。

5. 診断には脳血管障害との鑑別が必要である。

正答:2
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-22-AM-18

多発性骨髄腫の検査所見で正しいのはどれか。

a. 多血症

b. 好酸球増加

c. 末梢血塗沫像で赤血球連銭形成

d. エックス線写真で骨打ち抜き像

e. 顆粒球の中毒顆粒

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-22-AM-17

胆石症で誤っているのはどれか。

1. 無症状胆石が半数以上を占める。

2. ビリルビンカルシウム石は腹部単純エックス線写真に写る。

3. 腹部エコー検査で後方に音響陰影を認める。

4. 脂肪の過食は疝痛発作の誘因となる。

5. 男女比は男性が約2倍多い.

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-22-AM-12

動脈疾患で正しい組合せはどれか。

a. ドベイキーI型急性大動脈解離 --- 心タンポナーデ

b. 大動脈瘤 --------------------- 粥状硬化

c. レイノー病 -------------------- 寒冷刺激

d. 大動脈炎症候群 --------------- 非ステロイド系消炎鎮痛薬

e. バージャー病 ------------------- 若年女性

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-22-AM-10

ショックの成因はどれか。

a. グラム陰性桿菌感染症

b. 急性心筋梗塞

c. 肺梗塞

d. 尿崩症

e. 末端肥大症

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-22-AM-4

酵素の機能異常による疾患はどれか。

a. フェニルケトン尿症

b. サラセミア

c. 鎌状赤血球貧血症

d. 痛 風

e. メープルシロップ尿症

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-21-AM-48

病態と電解質異常との組合せで誤っているのはどれか。

a. アジソン病 ― 高カリウム血症

b. 幽門狭窄症 ― 低カリウム血症

c. ビタミンB欠乏症 ― 高カルシウム血症

d. 副甲状腺機能亢進症 ― 低カルシウム血症

e. アルドステロン症 ― 低マグネシウム血症

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-21-AM-44

感染症について正しい組み合わせはどれか。

a. レジオネラ ― 空気感染

b. 連鎖球菌 ― MRSA

c. スピロヘータ ― ツツガムシ病

d. カンジタ ― 真菌感染症

e. ガス壊疽菌 ― 嫌気性菌

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-21-AM-20

熱傷について正しいのはどれか。

a. 第I度熱傷は水疱形成が特徴である。

b. 第II度熱傷は皮膚全層の壊死と伴う。

c. 熱傷性ショックでは血管透過性が低下する。

d. 合併症として出血性胃十二指腸潰瘍がある。

e. 熱傷面積(%)が同じでも小児の方が成人よりも重症である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る