このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-10-PM-40

人工呼吸開始後のモニタリング項目で必要ないのはどれか。

1. 動脈血pH

2. 動脈血酸素分圧(PaO2)

3. 動脈血二酸化炭素分圧(PaCO2)

4. 気道内圧

5. 呼気酸素濃度

正答:5
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/呼吸療法技術
類似問題を見る

国-7-PM-34

適切な換気の指標として正しいのはどれか。

a. PaCO2

b. PaO2

c. 吸気酸素濃度

d. 平均気道内圧

e. 呼気終末二酸化炭素分圧

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

国-11-PM-45

カプノグラフィについて正しいのはどれか。

a. 赤外線吸収を利用しているものが多い。

b. 健常人では呼気終末二酸化炭素分圧(PETCO2)は動脈血二酸化炭素分圧(PaCO2)に近似する。

c. 呼吸器の吸気弁の故障は測定値に影響しない。

d. 呼気開始後、二酸化炭素分圧(PCO2)は直ちに上昇する。

e. 亜酸化窒素(笑気)に対する補正が必要である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

国-8-AM-45

人工呼吸器について正しいのはどれか。

a. トリガ感度の点検にはテスト肺が有用である。

b. 人工鼻で吸気湿度を80%程度に保つことができる。

c. 従圧式人工呼吸器では設定圧を高くすると一回換気量は増加する。

d. 従圧式人工呼吸器で肺コンプライアンスが上昇すると換気量は減少する。

e. 小児には定常流(constant flow)方式を用いない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-32-PM-22

パルスオキシメータによるモニタリングについて正しいのはどれか。

a. 同じ酸素分圧でも高体温では酸素飽和度が低くなる。

b. 同じ酸素分圧でもアシドーシスでは酸素飽和度が低くなる。

c. インドシアニングリーン(色素)は測定値に影響しない。

d. 一酸化炭素ヘモグロビンは測定誤差の原因にはならない。

e. 末梢循環不全では測定値の信頼性が乏しい。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:臨床医学総論/集中治療医学/集中治療
類似問題を見る

国-11-AM-27

代謝性アシドーシスについて正しいのはどれか。

a. 動脈血二酸化炭素分圧(PaCO2)は上昇する。

b. 幽門狭窄症で発生する。

c. 重炭酸濃度は低下する。

d. カリウムは細胞内から細胞外に出る。

e. カルシウムイオン濃度は低下する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/生物学的基礎
類似問題を見る

国-11-AM-41

人工呼吸の換気モードについて正しい組合せはどれか。

a. PEEP(positive end expiratory pressure)-------- 動脈血酸素分圧(PaO2)上昇

b. EIP(endinspiratory paus-------- 不均等換気是正

c. SIMV(synchronizintermittent mandatory ventilation)-------- 分時換気量増加

d. PSV(pressure support ventilation)-------- 呼気仕事量減少

e. CPAP(continuous positive airwpressure) -------- 機能的残気量減少

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-7-PM-72

インピーダンスニューモグラフについて正しいのはどれか。

1. 心拍出量が測定できる。

2. 呼気二酸化炭素濃度が測定できる。

3. 脳血流量が測定できる。

4. 無呼吸モニタとして有用である。

5. 換気量が直接測定できる。

正答:4
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

国-8-PM-52

二酸化炭素について正しいのはどれか。

a. 主として腎臓で排泄される。

b. 動脈血二酸化炭素分圧(PaCO2)は換気量の指標である。

c. 血液中では炭酸水素イオン(重炭酸イオン)になるものが多い。

d. ヘモグロビンと結合する。

e. 炭酸は強酸である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:臨床医学総論/呼吸器系/呼吸器系
類似問題を見る

国-1-PM-34

動脈血炭酸ガス分圧(PaCO2)を人工呼吸器の換気量設定の指標として用いる場合、適切な範囲はどれか。ただし、単位はmmHgとする。

1. 0~10

2. 10~20

3. 20~30

4. 30~50

5. 50~70

正答:4
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/呼吸療法技術
類似問題を見る

国-10-PM-44

自発呼吸について正しいのはどれか。

a. 胸腔内圧は吸気時陰圧である。

b. 気道内圧は吸気時陰圧である。

c. 換気は横隔膜の収縮作用による。

d. 吸気相で肋間筋は弛緩する。

e. 換気量は動脈血酸素分圧(PaO2)で決まる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-12-PM-44

PEEPの効果はどれか。

a. 分時換気量の増加

b. 肺内シャント率の減少

c. 気道閉塞の防止

d. 肺コンプライアンスの上昇

e. 動脈血二酸化炭素分圧(PaCO2)の低下

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-5-PM-72

パルスオキシメータについて正しいのはどれか。

a. 非侵襲的な測定ができる。

b. 静脈血酸素分圧を測定する。

c. 連続測定はできない。

d. 血管内への色素投与時には正確な測定ができない。

e. 心室細動時には測定できない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

国-32-PM-66

持続性気道陽圧(CPAP)の説明で正しいのはどれか。

1. 吸気呼気比は一定になる。

2. 分時換気量は一定になる。

3. 筋弛緩薬投与が必要になる。

4. 気道内圧が一定になる。

5. 高二酸化炭素血症が適応である。

正答:4
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-27-PM-70

人工心肺による体外循環中の混合静脈血酸素飽和度(Svo2)について誤っているのはどれか。

1. 肺動脈カテーテルで測定できる。

2. 過度の血液希釈によって低下する。

3. 50%は酸素供給不足を意味する。

4. 80%は低心拍出量状態を意味する。

5. 人工心肺中の冷却時には上昇する。

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-2-AM-43

呼吸不全について正しいのはどれか。

a. 呼吸筋疲労による換気量減少は呼吸不全の原因になる。

b. すべての呼吸不全は人工呼吸器装着の適応になる。

c. 動脈血炭酸ガス分圧40mmHgはCO2ナルコーシスとされる。

d. 動脈血酸素分圧50mmHgは呼吸不全とされる。

e. 酸素療法が換気を抑制することがある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/呼吸器系/呼吸器系
類似問題を見る

国-23-AM-29

カプノメータで測定するのはどれか。

1. 気道内圧

2. 吸入酸素濃度

3. 静脈血酸素分圧

4. 呼気終末二酸化炭素分圧

5. 動脈血二酸化炭素分圧

正答:4
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

国-12-PM-45

人工呼吸中血液の酸素化が適切かどうかを判断する指標はどれか。

a. 動脈血酸素分圧(PaO2)

b. 動脈血酸素飽和度(SaO2)

c. 呼気終末二酸化炭素分圧(PETCO2)

d. 動脈血二酸化炭素分圧(PaCO2)

e. 1回換気量

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

国-15-PM-42

酸素療法について正しいのはどれか。

a. 酸素は高圧低温下で空気を液化分離して製造される。

b. 未使用酸素ボンベ内の圧力は約15MPaである。

c. 鼻カニューレ法で60%以上の吸気酸素濃度を得ることができる。

d. 在宅では液化酸素を利用することができない。

e. 副作用として酸素中毒に注意する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-26-PM-72

混合静脈血酸素飽和度について誤っているのはどれか。

1. 肺動脈カテーテルで測定できる。

2. 生体の酸素消費の状態によって変化する。

3. 50%では嫌気性代謝が亢進する。

4. 80%は低心拍出量状態を意味する。

5. 人工心肺中の加温時には低下する。

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る