このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-PM-74

IABPについて正しいのはどれか。

a. 上行大動脈にバルーンを留置する。

b. 収縮期血圧を上昇させる。

c. 中等度以上の大動脈弁閉鎖不全症には禁忌である。

d. 冠動脈灌流圧を増加させる。

e. 左室後負荷を軽減させる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-31-PM-74

IABPの適応について正しいのはどれか。

a. 冠動脈ステント再狭窄予防

b. 人工心肺離脱困難

c. 開心術後低心拍出量症候群

d. 急性心筋梗塞後心室中隔穿孔を合併した心原性ショック

e. 冠動脈バイパス術後のグラフト閉塞予防

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-31-AM-72

補助循環について正しいのはどれか。

1. IABPではバルーンを弓部大動脈に留置する。

2. PCPSは全身麻酔を必要とする。

3. PCPSは左心系の後負荷を軽減する。

4. 補助人工心臓は右心補助に用いられることが多い。

5. 補助人工心臓は左房脱血よりも左室脱血タイプが多い。

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-30-PM-73

IABP による合併症で誤っているのはどれか。

1. 腸管虚血

2. 大動脈解離

3. 血小板数の減少

4. 細菌感染

5. 急性心筋梗塞

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-30-AM-72

呼吸補助ができるのはどれか。

a. IABP

b. 左心バイパス

c. PCPS

d. ECMO

e. 補助人工心臓

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-30-AM-69

IABPについて正しいのはどれか。

a. 拡張期に下行大動脈でバルーンを拡張させる。

b. 冠動脈血流量を増加させる。

c. 左室の後負荷を軽減する。

d. 大動脈弁狭窄症には禁忌である。

e. 収縮期血圧を上昇させる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-29-AM-74

補助循環について正しいのはどれか。

1. PCPS はV-V バイパス方式である。

2. PCPS によって左心系の後負荷は軽減する。

3. 体外設置型拍動流型補助人工心臓では電気駆動方式が多い。

4. 体内植込み型補助人工心臓では拍動流型よりも連続流型が多い。

5. 左心補助人工心臓では左室脱血よりも左房脱血の方が高流量を得やすい。

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-28-AM-73

PCPSについて正しいのはどれか。

a. 全身麻酔を必要とする。

b. 左心系の後負荷を軽減する。

c. 肺塞栓症によるショック時に用いられる。

d. 心停止に対する心肺蘇生に用いられる。

e. V-A バイパス方式 と V-V バイパス方式 がある。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-27-PM-73

補助人工心臓について誤っているのはどれか。

1. 左室脱血は左房脱血よりも高流量を得やすい。

2. 体外設置型の拍動流型補助人工心臓は空気駆動方式のものが多い。

3. 体内埋込み型では主に連続流型が用いられる。

4. 欧米では末期重症心不全患者の最終治療として用いられている。

5. 患者の右心機能が低下すると左心補助人工心臓の補助流量は増加する。

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-27-AM-73

IABPについて正しいのはどれか

a. 左室の後負荷を増大させる効果がある。

b. 正常な心臓と同程度の心拍出量を得る。

c. 人工心肺中に使用することで拍動流が得られる。

d. 冠血流量を増加させる効果がある。

e. 合併症として動脈主要分枝の血行障害がある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-26-PM-73

補助循環について正しいのはどれか。

1. IABPではバルーンを弓部大動脈に留置する。

2. PCPSは全身麻酔を必要とする。

3. PCPSは左心系の後負荷を軽減する。

4. 補助人工心臓は右心補助に用いられることが多い。

5. 補助人工心臓は左房脱血よりも左室脱血タイプが多い。

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-25-PM-73

補助循環について正しいのはどれか。

a. IABPではバルーンに圧縮空気を出入りさせて拡張・収縮を行う。

b. IABPでは正常心機能の50~60%の補助効果が得られる。

c. PCPSはPTCAの補助手段として用いられる。

d. 補助人工心臓では連続流型は拍動流型よりも小型のものが多 い。

e. 補助人工心臓では左室脱血よりも左房脱血の方が高流量を得 やすい。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-24-PM-72

PCPSの適応で誤っているのはどれか。(生体機能代行装置学)

1. 劇症型心筋症

2. 高度の大動脈弁閉鎖不全

3. 心停止に対する心肺蘇生

4. 急性心筋梗塞

5. PTCAの補助手段

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-24-AM-73

IABPで正しいのはどれか。(生体機能代行装置学)

a. バル―ンに空気を出入りさせて拡張・収縮を行う。

b. バルーンを弓部大動脈内に留置する。

c. 正常心機能の50~60%の補助効果が得られる。

d. 高度の大動脈弁閉鎖不全症では禁忌である。

e. 拡張期圧を上昇させて冠血流量を増加させる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-23-PM-72

補助人工心臓について正しいのはどれか。

a. 心臓移植へのブリッジとして用いられる。

b. 左房脱血は左室脱血より高流量を得やすい。

c. 右心補助を主目的とする。

d. 拍動流型には一方向性の弁が用いられる。

e. 連続流型は拍動流型より小型のものが多い。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-23-AM-74

PCPSについて正しいのはどれか。

a. 圧補助を主目的とする。

b. 全身麻酔を必要としない。

c. 抗凝固療法を必要とする。

d. 拍動流ポンプを使用する。

e. 左心系の後負荷を軽減させる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-22-PM-73

IABPによる合併症で誤っているのはどれか。

1. 感 染

2. 下肢虚血

3. 大動脈壁の損傷

4. 血小板数の増加

5. 挿入部からの出血

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-22-AM-72

IABPの適応はどれか。

a. 大動脈弁閉鎖不全症

b. 人工心肺離脱困難

c. 切迫心筋梗塞

d. 心室細動

e. 心肺蘇生

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-21-PM-55

PCPSについて正しいのはどれか。

a. 左心系の後負荷が増加する。

b. ローラポンプを使用する。

c. 開胸手術を必要とする。

d. 迅速に治療が開始できる。

e. 心肺蘇生に使用できる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-21-PM-54

IABPについて正しいのはどれか。

a. 左室の収縮期にバルーンを拡張させる。

b. 冠血流を増加させる。

c. 左室の仕事量を減少させる。

d. 大動脈弁閉鎖不全には禁忌である。

e. 拡張期圧を低下させる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る