このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-PM-87

能動輸送による物質の移動はどれか。

a. 肺胞から血液への酸素の移動

b. 血中酸素の血管外組織への移動

c. 毛細血管から組織間質へのダルコースの移動

d. 細胞内から細胞外へのナトリウムイオンの移動

e. 尿細管におけるダルコースの移動(再吸収)

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体における輸送現象
類似問題を見る

国-32-PM-86

生体の熱特性について正しいのはどれか。

a. 脂肪組織は筋組織に比べて比熱が大きい。

b. 運動時に熱の産生が最も多い臓器は肝臓である。

c. 体表からの放射エネルギーのピーク波長は赤外領域にある。

d. 皮膚における末梢血管の拡張は体表からの熱の放散を促進させる。

e. 生体内部での熱の移動に最も寄与しているのは組織の熱伝導である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の熱特性
類似問題を見る

国-32-AM-87

生体の光学的特性について正しいのはどれか。

a. メラニンは可視光よりも紫外光をよく吸収する。

b. 紫外光は波長が長いほど皮膚深部に到達する。

c. 水は可視光よりも赤外光をよく吸収する。

d. 可視光は皮膚表面でほとんど反射する。

e. ヘモグロビンによる可視光の吸収は赤外光に比べ小さい。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の光特性
類似問題を見る

国-32-AM-86

正しいのはどれか。

a. 皮膚は骨髄より放射線感受性が高い。

b. X線はα線より電離作用が強い。

c. X線はα線より到達深度が大きい。

d. 線量当量は組織の放射線感受性が考慮されている。

e. 照射線量の単位はBq(ベクレル)である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-32-AM-85

生体の電気特性について誤っている組合せはどれか。

1. α分散 ――――― イオンの移動

2. β分散 ――――― 水分子の緩和現象

3. 能動性 ――――― 細胞の電気的興奮

4. 異方性 ――――― 組織の配列方向

5. 静止電位 ―――― 細胞内外のイオン濃度差

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の電気的特性
類似問題を見る

国-31-PM-87

生体における熱作用で正しいのはどれか。

1. 体温が28°C以下になると体温調節機能が損なわれる。

2. 体温が40°Cを超えるとシバリングが生ずる。

3. 身体が寒冷環境下に置かれると皮膚血流が増加する。

4. 身体が温熱環境下に置かれると不感蒸泄が減少する。

5. 身体内部での熱移動は主に組織間の熱伝導による。

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の熱特性
類似問題を見る

国-31-PM-86

正しいのはどれか。

1. 血漿はほぼニュートン流体と見なせる。

2. 水を多く含む生体軟組織のポアソン比はほぼ1である。

3. 組織のヤング率が大きいほど応力に対するひずみが大きい。

4. マックスウェルモデルは弾性要素と粘性要素が並列に接続されている。

5. 軟組織は膠原線維の割合が大きいほど伸展性が大きい。

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-31-PM-85

生体の電気特性について誤っているのはどれか。

1. 骨格筋は大きな電気的異方性を示す。

2. 血液の導電率は肝臓の導電率よりも高い。

3. 周波数の増加とともに導電率は低下する。

4. 細胞膜の電気容量は1cm2あたり1μF程度である。

5. 周波数が高い電流ほど電気的感受性が低下する。

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の電気的特性
類似問題を見る

国-31-AM-88

太陽光線の生体への作用で正しいのはどれか。

a. UVAは真皮まで達する'。

b. DNAは紫外域での吸収が大きい。

c. 血液の散乱はヘマトクリット値により変化する。

d. 水での吸収は赤外光よりも可視光の方が大きい。

e. ピリルビンは可視光領域での吸収が小さい。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の光特性
類似問題を見る

国-31-AM-87

生体内で比熱の小さい物質あるいは組織はどれか。

a. 血 液

b. 筋

c. 骨

d. 脂肪

e. 細胞内液

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の熱特性
類似問題を見る

国-31-AM-86

生物への影響を考慮した放射線量を示す単位はどれか。

1. Bq

2. C/kg

3. eV

4. Gy

5. Sv

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-31-AM-85

興奮性細胞の電気的特性で誤っている組合せはどれか。

1. 再分極相 不応期

2. 細胞膜 静電容量

3. 静止電位 -90~-50mV

4. オーバーシュート 0~40mV

5. 無髄神経 跳躍伝導

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の電気的特性
類似問題を見る

国-30-PM-87

生体組織の光学特性について誤っているのはどれか。

1. 水は赤外光をよく吸収する。

2. 皮膚の光透過は血流量に依存する。

3. 血液の光吸収は青色光よりも赤色光で大きい。

4. 細胞のDNAはUVcで損傷を受ける。

5. メラニンは紫外線をよく吸収する。

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の熱特性
類似問題を見る

国-30-PM-85

生体組織中に照射された超音波について正しいのはどれか。

1. 周波数が低くなるほど組織中で指向性が高くなる。

2. 周波数が高くなるほど組織中での減衰が増加する。

3. 軟組織では空中での速度の10倍を超える速度になる。

4. 骨の中を通り抜けるときは速度が遅くなる。

5. 肺は音響インピーダンスが大きな組織である。

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-30-AM-88

生体内における物質の移動に関わる現象で誤っている組合せはどれか。

1. 腎糸球体での物質移動 ----------------- 拡散

2. 腎における水分の再吸収 --------------- 浸透

3. 毛細血管壁から血管外への水分移動 ----- 濾過

4. 興奮性膜の脱分極 --------------------- イオン流

5. 細胞内から細胞外への Na+ の移動 ------- 能動輸送

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体における輸送現象
類似問題を見る

国-29-PM-88

生体での熱の伝わり方について正しいのはどれか。

a. 体表面での熱の放散には空気の対流が役立つ。

b. 皮膚組織内では対流はほとんど存在しない。

c. 体表面から熱放射する電磁波は近赤外光である。

d. 生体内の組織における熱伝導は温度差の4乗に比例する。

e. 生体内では血流による熱の移動の効果が大きい。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の熱特性
類似問題を見る

国-29-PM-87

生体と磁気について正しいのはどれか。

a. 生体の比透磁率は約10 である。

b. 脳磁図は脳活動に伴うヘモグロビンの磁性の変化を示す。

c. 心筋の活動で生じる磁界は都市の磁気雑音よりも大きい。

d. MRIでは生体内の水素原子核を電磁波で共鳴させている。

e. 交流磁界は生体内に渦電流を発生する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の磁気的特性
類似問題を見る

国-29-PM-86

生体組織の力学的性質で誤っているのはどれか。

1. ヤング率が大きな組織ほど応力に対するひずみが大きい。

2. 生体軟組織のポアソン比は約0.5 である。

3. 粘弾性体である筋組織のひずみと応力の関係はヒステリシスを示す。

4. 筋組織は腱に比べて引っ張りに対する変形の割合が大きい。

5. 血液の粘性係数は生体軟組織に比べて小さい。

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-29-PM-85

生体の電気特性について誤っているのはどれか。

1. 低周波では誘電率が大きい。

2. 骨格筋は異方性が大きい。

3. 細胞膜は大きな電気容量をもつ。

4. α分散はイオンの集散に起因する。

5. β分散は約GHzで生じる。

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の電気的特性
類似問題を見る

国-29-AM-88

健常人において動脈血の酸素分圧が正常な状態であるとき、特定の末梢組織への酸素運搬量に最も影響を与えるのはどれか。

1. 肺胞換気量

2. 心拍出量

3. 動脈圧

4. 動脈血の酸素飽和度

5. 当該組織の血流量

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体における輸送現象
類似問題を見る