このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-AM-86

正しいのはどれか。

a. 皮膚は骨髄より放射線感受性が高い。

b. X線はα線より電離作用が強い。

c. X線はα線より到達深度が大きい。

d. 線量当量は組織の放射線感受性が考慮されている。

e. 照射線量の単位はBq(ベクレル)である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-31-AM-86

生物への影響を考慮した放射線量を示す単位はどれか。

1. Bq

2. C/kg

3. eV

4. Gy

5. Sv

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-29-AM-86

生体における放射線感受性を表す組織加重係数が最も大きいのはどれか。

1. 脳

2. 甲状腺

3. 結 腸

4. 皮 膚

5. 骨皮質

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-28-AM-86

放射線が同じ線量で生体に吸収されたとき、影響が最も大きいのはどれか。

1. X線

2. α線

3. γ線

4. 電子線

5. 陽子線

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-27-AM-87

放射線に対して同じ被曝線量における発がんや遺伝的影響の少ない(組織加重係数の小さい)組織はどれか。

1. 肺

2. 脳

3. 結 腸

4. 生殖腺

5. 赤色骨髄

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-26-PM-86

生体に対する作用の大きさを考慮した放射線の量を表すのはどれか。

1. 照射線量

2. 線量当量(等価線量)

3. 吸収線量

4. 透過線量

5. 放射能

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-25-PM-86

放射線感受性の最も高い組織はどれか。

1. 神 経

2. 脂 肪

3. 筋

4. 血 管

5. 骨 髄

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-25-AM-87

図は電磁波の周波数を示すが、*印付近の帯域を用いる装置はどれか。

1. 光学顕微鏡

2. レーザメス

3. ヘリカルCT

4. ハイパーサーミア装置

5. MRI

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-23-AM-87

生体の深部のみに線量を集中できる放射線はどれか。

1. 陽子

2. 中性子

3. 電子線

4. ガンマ線

5. エックス線

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-22-AM-88

放射線の生体への影響を示す生物学的効果比(RBE)が最も高いのはどれか。

1. 熱中性子線

2. アルファ線

3. ベータ線

4. ガンマ線

5. エックス線

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-21-PM-80

放射線について誤っているものはどれか。

1. ベータ線は直接電離性を示す。

2. ガンマ線は間接電離性を示す。

3. エックス線は電磁放射線である。

4. ガンマ線は電磁放射線である。

5. アルファ粒子は負の電荷を有する。

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-20-PM-81

放射線の単位で正しいのはどれか。(生体物性材料工学)

a. 照射線量 C/kg

b. 放射線のエネルギー eV

c. 放射能の強さ Bq

d. 吸収線量 Sv

e. 線量当量 Gy

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-19-PM-89

放射線量の限界値が最も低いのはどれか。(生体物性材料工学)

1. 皮 膚

2. 骨

3. 精 巣

4. 甲状腺

5. 眼

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-18-PM-79

放射線の単位でないのはどれか。(生体物性材料工学)

a. F(ファラド)

b. Sv(シーベルト)

c. Gy(グレイ)

d. rad(ラド)

e. T(テスラ)

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-17-PM-80

放射線感受性の大小関係で正しいのはどれか。

a. 骨 髄 > 肝 臓

b. 血 管 > リンパ組織

c. 眼 球 > 生殖腺

d. 腸 管 > 神経組織

e. 脾 臓 > 皮 膚

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-16-PM-81

放射線の線量当量の単位はどれか。

a. R

b. Sv

c. Rem

d. Rad

e. Gy

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-15-PM-81

放射線障害を受けやすい組織はどれか。

a. 生殖器

b. 肝 臓

c. 脳

d. 血 管

e. 骨 髄

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-15-AM-79

単位エネルギー当たりの生物に及ぼす作用が最も大きいのはどれか。

1. アルファ線

2. ベータ線

3. ガンマ線

4. 中性子線

5. 陽子線

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-14-PM-81

正しいのはどれか。

a. ガンマ線は粒子放射線である。

b. エックス線のエネルギーは波長が長いほど大きい。

c. 中性子線の生体への影響は同じ吸収線量のエックス線より大きい。

d. 骨髄は放射線の影響を受けやすい。

e. R(レントゲン)は吸収線量の単位である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-14-AM-79

放射線に対して感受性の高い細胞はどれか。

a. 神経細胞

b. 心筋細胞

c. 癌細胞

d. 造血幹細胞

e. 皮膚基底細胞

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る