このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-AM-88

医用材料の滅菌で正しいのはどれか。

a. EOG滅菌は室温で行われる。

b. 濾過滅菌は微生物を除去する。

c. 乾熱滅菌はエンドトキシンを無毒化する。

d. 電子線滅菌はα線滅菌より透過性が高い。

e. 高圧蒸気滅菌は血清に使用できる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の条件
類似問題を見る

国-31-AM-89

誤っているのはどれか。

1. 生体適合性要件は材料によって異なる。

2. EOG滅菌は耐熱性の低い材料に使われる。

3. 人工腎臓には再吸収機能がある。

4. アレルギー性元素を含む医用材料がある。

5. 生体吸収性材料は非吸収性材料に比べ耐久性が劣る。

正答:3
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の条件
類似問題を見る

国-30-PM-88

体内植込みによって起こる変化で材料側に起こるのはどれか。

1. 肉芽形成

2. 血小板活性化

3. 補体活性化

4. がん化

5. 腐食

正答:5
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の条件
類似問題を見る

国-28-PM-89

生体内で吸収される材料はどれか。

a. β - リン酸三カルシウム

b. ポリ乳酸

c. アルミナ

d. シルク

e. ニッケルチタン合金

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の条件
類似問題を見る

国-26-PM-88

ガンマ線滅菌が適さない材料はどれか。

1. 塩化ビニル

2. テフロン

3. セルロース

4. ポリスルホン

5. ポリエチレン

正答:2
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の条件
類似問題を見る

国-24-PM-88

誤っている組合せはどれか。(生体物性材料工学)

1. エチレンオキサイド ポリアクリロニトリル

2. ポビドンヨード 手術野

3. 高圧蒸気 リネン類

4. ガンマ線 テフロン

5. 乾 熱 ガラス器具

正答:4
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の条件
類似問題を見る

国-24-AM-88

体内埋込用医用材料としての不可欠条件はどれか。(生体物性材料工学)

a. 可滅菌性

b. 機能性

c. 非毒性

d. 耐熱性

e. 難燃性

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の条件
類似問題を見る

国-19-PM-86

体内埋込用医用材料としての不可欠条件はどれか。(生体物性材料工)

a. 可滅菌性

b. 機能性

c. 非毒性

d. 耐熱性

e. 難燃性

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の条件
類似問題を見る

国-18-PM-89

医用材料(バイオマテリアル)としての必要条件はどれか。(生体物性材料工学)

a. 可塑性

b. 抗菌性

c. 非毒性

d. 生体適合性

e. 耐久性

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の条件
類似問題を見る

国-9-PM-88

生体材料としての形状記憶合金の特性はどれか。

a. 形状記憶性

b. 抗血栓性

c. 耐摩耗性

d. 耐腐食性

e. 超弾性

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の条件
類似問題を見る

国-9-PM-86

人工臓器とその材料に要求される性質との組合せで適切でないのはどれか。

1. 人工弁 ――――――――― 抗血栓性

2. 人工関節 ―――――――― 耐摩耗性

3. 透析膜 ――――――――― 選択透過性

4. 人工血管 ―――――――― 耐熱性

5. ぺースメーカ ――――――- 耐腐食性

正答:4
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の条件
類似問題を見る

国-7-AM-72

正しいのはどれか。

a. 放射線滅菌はプラスチック材料を劣化させない。

b. 医用材料は生体適合性と医用機能性とを備えていなければならない。

c. 医用材料の安全性は材料側と生体側との両方から考える必要がある。

d. 血小板保存用バッグの素材では酸素透過性が重要である。

e. セラミックスは生体活性材料として使用されている。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の条件
類似問題を見る

国-6-AM-71

医用材料の基本要件はどれか。

a. 生体適合性

b. 表面弾力性

c. 生体結晶性

d. 医用腐食性

e. 医用機能性

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の条件
類似問題を見る

国-2-AM-71

医用材料が通常、備えるべき条件として正しいのはどれか。

a. 難加工性である。

b. 生体に対する毒性がない。

c. 血液成分を破壊しない。

d. 発癌性がない。

e. 150°C以上の耐熱性がある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の条件
類似問題を見る