このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-15-AM-74

マイクロ波手術装置について正しいのはどれか。

a. 周波数は5GHzである。

b. 硬組織切開に用いる。

c. 対極板は不要である。

d. 組織中の水分に誘電熱を発生させる。

e. バイポーラ型針状電極を用いる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/電磁気治療器
類似問題を見る

国-8-AM-75

超音波破砕吸引器について正しいのはどれか。

a. 利用される超音波の周波数は25kHz程度である。

b. プローブ先端の振動振幅は100~300μm程度である。

c. 太い血管だけが選択的に凝固される。

d. 肺切除の手術に利用される。

e. プローブ先端の振動によって除去したい組織を乳化する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医用治療機器学/各種治療機器/超音波治療機器
類似問題を見る

ME_2-29-AM-48

超音波凝固切開装置について正しいのはどれか。

1. 使用周波数は5MHz程度である。

2. 超音波発生にピエゾ素子(電歪素子)を用いる。

3. 腹腔鏡下では用いられない。

4. 対極板を使用する。

5. 組織の温度を100℃以上に加熱する。

国-13-AM-69

マイクロ波メスについて正しいのはどれか。

1. 鋭利な切開ができる。

2. エネルギーは水分に吸収される。

3. 対極板が必要である。

4. 心臓ぺースメーカの動作に干渉しない。

5. マイクロサージェリで有用性が高い。

正答:2
分類:医用治療機器学/各種治療機器/電磁気治療器
類似問題を見る

国-26-PM-85

生体組織が示す一般的な物理的特性で誤っているのはどれか。

1. 温度依存性

2. 非線形性

3. 周波数依存性

4. 強磁性

5. 粘弾性

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の電気的特性
類似問題を見る

国-21-AM-62

MRIについて正しいのはどれか。

a. 生体組織に含まれている水素イオンの分布が得られる。

b. ラーモア周波数は静磁場強度に反比例する。

c. 緩和時間には縦緩和と横緩和がある。

d. 永久磁石は静磁場発生に使われる。

e. 静磁場強度が弱いほど画質が向上する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体計測装置学/画像診断法/ラジオアイソトープによる画像計測
類似問題を見る

ME_2-36-AM-53

電気メスについて正しいのはどれか。

1. 切開時より凝固時のほうが組織温度は高い。

2. メス先を高温にすることで組織を切開する。

3. メス先に組織炭化物が付着する。

4. 出力の測定にはディジタルマルチメータを使用する。

5. ラジオ波手術装置とは異なる周波数領域を用いている。

国-15-PM-83

正しいのはどれか。

1. 細胞膜は直流電流を通しにくい。

2. 生体組織の導電率は周波数に反比例する。

3. 比誘電率の大きさは生体組織の種類に依存しない。

4. 細胞外液は細胞内液よりカリウムイオンを多く含む。

5. 興奮していない細胞内の電位は細胞外に対して正である。

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の電気的特性
類似問題を見る

国-5-AM-61

生体組織が示す一般的な物理的特性として誤っているのはどれか。

1. 温度依存性

2. 非線形性

3. 周波数依存性

4. 強磁性

5. 粘弾性

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-21-PM-85

生体の光学的特性について誤っているのはどれか。

1. 可視光は皮膚表面でほとんど反射する。

2. 光は波長が長いほど皮膚深部に到達する。

3. 血流量が多いほど組織の光吸収は大きい。

4. 波長が長いほどメラニンの吸収係数は大きい。

5. 血液の分光特性は酸素飽和度によって異なる。

正答:0
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の光特性
類似問題を見る

国-5-AM-57

正しいのはどれか。

a. 超音波とは周波数が20kHz以下の音のことである。

b. 超音波は特殊なため波動としての一般的性質は持たない。

c. 超音波は吸収、反射、散乱されながら生体中を伝搬する。

d. 超音波は周波数が高いほど指向性は鋭い。

e. 超音波によるキャビテーションは空気中で生じる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-14-AM-72

マイクロ波メスについて正しいのはどれか。

a. 周波数は500kHzである。

b. 切開に適している。

c. 対極板は不要である。

d. 誘電損で発熱する。

e. 心電図モニタに影響を与えない。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/電磁気治療器
類似問題を見る

国-5-PM-67

マイクロ波メスについて正しいのはどれか。

1. 微細な手術に適する。

2. 主に使用される電磁波は2,450MHzである。

3. 対極板を必要とする。

4. 出血性実質臓器の鋭利な切開に適する。

5. 心電図モニタや心臓ペースメーカに電磁的影響を与えない。

正答:2
分類:医用治療機器学/各種治療機器/電磁気治療器
類似問題を見る

ME_2-34-AM-42

組織インピーダンスの低周波領域(~1kHz)における特性で正しいのはどれか。

1. 細胞内液のリアクタンス成分が大きい。

2. 細胞膜のインピーダンスは小さい。

3. 等価回路は細胞外液の抵抗成分で近似できる。

4. 等価回路は細胞膜のキャパシタンス成分で近似できる。

5. 等価回路は細胞膜と細胞内液が並列に接続されている。

国-6-AM-85

生体組織の電気的性質として正しいのはどれか。

a. 生体の電気抵抗率は周波数に依存しない。

b. 細胞膜は微小な直流に対してほぼ完全な絶縁物と考えてよい。

c. 生体組織の中では骨は電気抵抗率が高い。

d. 生体組織の中では血液は電気抵抗率が高い。

e. 生体組織の中では脂肪は電気抵抗率が低い。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の電気的特性
類似問題を見る

国-6-AM-61

生体組織が示す一般的な物理的特性として誤っているのはどれか。

1. 温度依存性

2. 非線形性

3. 強磁性

4. 周波数依存性

5. 異方性

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-20-PM-84

生体表面で最も吸収されやすい電磁波の周波数はどれか。(生体物性材料工学)

1. 20Hz

2. 2 kHz

3. 200 kHz

4. 20MHz

5. 2 GHz

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の磁気的特性
類似問題を見る

国-19-AM-72

超音波吸引手術装置について正しいのはどれか。(医用治療機器学)

a. 周波数が20~30MHzの超音波が用いられる。

b. 先端チップを1~3μmの振幅で振動させ、組織を破砕する。

c. 破砕組織を生理食塩液とともに吸引する。

d. 電気メスより切開速度が遅い。

e. 皮膚の切開に適している。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/超音波治療機器
類似問題を見る

国-8-PM-89

生体組織が示す一般的な物理的特性として誤っているのはどれか。

1. 温度依存性

2. 非線形性

3. 強磁性

4. 周波数依存性

5. 異方性

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の電気的特性
類似問題を見る

国-9-AM-71

マイクロ波手術器について誤っているのはどれか。

1. 肝臓の手術に使用される。

2. 凝固・止血のために用いられる。

3. 約2.5GHzが用いられる。

4. 対極板が必要である。

5. メス先は針状である。

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/電磁気治療器
類似問題を見る