このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-17-AM-60

パルスオキシメータについて正しいのはどれか。

a. ヘモグロビンの酸素飽和度を非侵襲的に測定する。

b. 緑色光と赤色光に対する吸光度を測定する。

c. 動脈性の拍動は測定の妨げとなる。

d. 低酸素血症の発見に役立つ。

e. 呼吸状態のモニタとして用いられる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

国-25-AM-30

パルスオキシメータで正しいのはどれか。

a. 2種類の波長の光に対する吸光度を測定する。

b. 脈波の脈動成分を利用している。

c. 換気量のモニタとして用いられる。

d. センサ装着部位の指の厚みの校正を必要とする。

e. 異常ヘモグロビンは測定値に影響する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

ME_2-35-AM-43

超音波診断について正しいのはどれか。

1. 心臓内腔の血流方向と速度は同時に表示できない。

2. 冠動脈の狭窄部位の断面は観察できない。

3. 弁口部の圧較差はパルスドプラ法で計測する。

4. 鮮明な画像を得るためにはできるだけ低い周波数の超音波を用いる。

5. 超音波造影剤としてマイクロバブルが使われる。

国-7-PM-72

インピーダンスニューモグラフについて正しいのはどれか。

1. 心拍出量が測定できる。

2. 呼気二酸化炭素濃度が測定できる。

3. 脳血流量が測定できる。

4. 無呼吸モニタとして有用である。

5. 換気量が直接測定できる。

正答:4
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

国-32-AM-30

パルスオキシメータについて正しいのはどれか。

a. 測定時の校正が不要である。

b. 指先以外では測定できない。

c. 心原性ショック時でも測定できる。

d. 赤外線2波長を用いる。

e. ヘモグロビンの吸光度を用いる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

国-16-AM-64

パルスオキシメータについて正しいのはどれか。

a. 無侵襲モニタリングが可能である。

b. 測定部位の厚みによる校正が必要である。

c. 動脈性の拍動はアーチファクトの原因となる。

d. 血液の光吸収特性を利用する。

e. 酸素飽和度が高いと赤色光の吸光度は低下する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/循環関連の計測
類似問題を見る

国-17-PM-54

人工肺機能のモニタとして行う血液ガス分析の項目でないものはどれか。

1. pH

2. PaO2

3. SaO2

4. ACT

5. PaCO2

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る

国-24-AM-29

スワン・ガンツカテーテルで正しいのはどれか。(生体計測装置学)

1. 左心室内圧の測定に用いる。

2. 冠状動脈の造影に用いる。

3. 熱希釈法による心拍出量の計測に用いる。

4. カテーテルの挿入は上腕動脈から行う。

5. 多数の電極がカテーテル先端部に配置されている。

正答:3
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/循環関連の計測
類似問題を見る

ME_2-40-PM-27

X線CTについて正しいのはどれか。

1. 肺がんの検出に用いられる。

2. 造影剤が必須である。

3. 低いCT値の組織は白く表現される。

4. 酸素濃度モニタが必須である。

5. 検査後の患者からX線が放出される。

ME_2-34-AM-47

長時間心電図連続記録装置(ホルター心電計)について誤っているのはどれか。

1. 不整脈の診断に適している。

2. 胸部6誘導が必要である。

3. 日常生活中の心電図を記録できる。

4. 虚血性心疾患の診断に用いられる。

5. 心電図波形は患者の体位や行動によって変化する。

ME_2-35-PM-17

パルスオキシメータについて正しいのはどれか。

1. 動脈血酸素分圧を測定する。

2. 測定には超音波を用いる。

3. 採血による校正が必要である。

4. 耳朶で測定できる。

5. 不整脈の鑑別診断ができる。

国-18-AM-40

パルスオキシメータについて誤っているのはどれか。(麻酔・集中治療医学)

1. 原理は日本人が発明したものである。

2. 非侵襲的である。

3. 麻酔中のモニタとして使用する。

4. 拍動消失時も測定できる。

5. 色素投与の影響を受ける。

正答:4
分類:臨床医学総論/集中治療医学/集中治療
類似問題を見る

ME_2-29-AM-59

膜型人工肺の膜材料に求められる性能として誤っているのはどれか。

1. 機械的強度

2. 酸素透過性

3. 界面疎水性

4. 生体適合性

5. 血漿透過性

国-5-PM-72

パルスオキシメータについて正しいのはどれか。

a. 非侵襲的な測定ができる。

b. 静脈血酸素分圧を測定する。

c. 連続測定はできない。

d. 血管内への色素投与時には正確な測定ができない。

e. 心室細動時には測定できない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

国-26-PM-86

生体に対する作用の大きさを考慮した放射線の量を表すのはどれか。

1. 照射線量

2. 線量当量(等価線量)

3. 吸収線量

4. 透過線量

5. 放射能

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-27-PM-70

人工心肺による体外循環中の混合静脈血酸素飽和度(Svo2)について誤っているのはどれか。

1. 肺動脈カテーテルで測定できる。

2. 過度の血液希釈によって低下する。

3. 50%は酸素供給不足を意味する。

4. 80%は低心拍出量状態を意味する。

5. 人工心肺中の冷却時には上昇する。

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-32-PM-30

超音波診断装置について正しいのはどれか。

a. 狭窄部位の高血流速度の測定にはパルス波を用いる。

b. 心臓弁運動の定量にはMモードを用いる。

c. 組織性状の画像化には高調波が有用である。

d. 腹部の画像描出にはセクタ走査が適している。

e. Bモード画像描出には連続波を用いる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体計測装置学/画像診断法/超音波画像計測
類似問題を見る

ME_2-33-PM-28

パルスオキシメータについて正しいのはどれか。

1. 測定にはポーラログラフィを用いる。

2. 厳密な測定には二酸化炭素分圧による補正が必要となる。

3. プローブは生体の測定部位に強く密着させる。

4. 測定時はセンサ周辺の皮膚を冷やす。

5. センサ装着部位の振動は測定誤差の要因となる。

国-13-PM-38

パルスオキシメータについて正しいのはどれか。

a. 紫外光を用いる。

b. 2波長で測定する。

c. 酸化ヘモグロビンと還元ヘモグロビンの吸光度の差を利用する。

d. プローブを手指に装着する。

e. 血流量を測定できる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

国-4-PM-72

パルスオキシメータについて正しいのはどれか。

a. 観血的な測定器である。

b. 測定部を透過した光の強度が心拍動に同期して変化する現象を利用する。

c. 酸化ヘモグロビンと還元ヘモグロビンの光吸収スペクトルの相違を利用する。

d. 異常ヘモグロビン存在時には正確な測定ができない。

e. 動脈血酸素含有量を測定する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る