このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-2-AM-65

生体組織の超音波特性を表す定数はどれか。

a. 音響インピーダンス

b. 音速

c. 誘電率

d. コンダクタンス

e. 減衰定数

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-5-AM-65

生体組織の超音波特性を表す定数はどれか。

a. 音響インピーダンス

b. 音速

c. 誘電率

d. ヤング率

e. 減衰定数

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-9-PM-85

生体組織の超音波特性を表す定数はどれか。

a. 音響インピーダンス

b. 音速

c. 誘電率

d. ヤング率

e. 減衰定数

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-6-AM-66

誤っているのはどれか。

1. 生体での荷重、衝撃力、機械振動などの現象には力学特性が関係する。

2. 超音波特性は音響インピーダンス、音速、減衰定数で示すことができる。

3. 生体組織は赤外光を吸収する。

4. 血管壁は縦方向より横方向に伸びやすい。

5. 生体での機械振動、音響振動は変位速度と応力の関係で表される。

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-3-AM-68

生体の能動的電気的性質を表すのはどれか。

a. 活動電位

b. 周波数分散

c. 線形特性

d. 誘電率

e. 興奮の伝導

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の電気的特性
類似問題を見る

国-26-PM-85

生体組織が示す一般的な物理的特性で誤っているのはどれか。

1. 温度依存性

2. 非線形性

3. 周波数依存性

4. 強磁性

5. 粘弾性

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の電気的特性
類似問題を見る

国-4-AM-65

生体の超音波特性について誤っているのはどれか。

1. 音響インピーダンスは媒質の密度と音速との積で表される。

2. 減衰定数は周波数におおよそ比例する。

3. 肺の減衰定数は他の組織より小さい。

4. 横波より縦波の方が重要である。

5. 超音波エネルギーはハイパーサーミアにも利用できる。

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-6-AM-67

生体の超音波特性について誤っているのはどれか。

a. 心筋の減衰定数は肺より大きい。

b. 減衰定数は周波数に反比例する。

c. 音響インピーダンスは媒質の密度と音速の積で表される。

d. 横波より縦波の方が重要である。

e. 超音波エネルギーはハイパーサーミアに利用される。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-10-PM-80

超音波について正しいのはどれか。

a. 空気を含む組織をよく通過する。

b. 血流方向に散乱された超音波は入射波の周波数と異なる。

c. 生体組織での減衰定数は周波数にほぼ比例する。

d. 音響インピーダンスは密度と音速との積である。

e. 胎児に対する超音波検査は催奇形性がある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-5-AM-61

生体組織が示す一般的な物理的特性として誤っているのはどれか。

1. 温度依存性

2. 非線形性

3. 周波数依存性

4. 強磁性

5. 粘弾性

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-15-PM-79

物性値(材料の特性を表す値)はどれか。

a. 濃 度

b. 温 度

c. 粘 度

d. 硬 度

e. 速 度

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/材料力学
類似問題を見る

国-3-AM-67

生体物性の一般的特徴とその例との組合せで誤っているのはどれか。

1. 異方性・・・・・・・・・・・・筋組織の力学的特性

2. 非線形性・・・・・・・・・・細胞膜の電気的特性

3. 周波数依存性・・・・・・組織の電気定数特性

4. 温度依存性・・・・・・・・生化学反応の特性

5. 粘弾性・・・・・・・・・・・・組織の塑性変形特性

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-1-AM-67

生体組織が示す一般的な物理特性として誤っているのはどれか。

1. 異方性

2. 非線形性

3. 周波数依存性

4. 強磁性

5. 粘弾性

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-19-PM-83

5MHzの超音波が軟部組織を10cm伝播したとき、おおよその減衰量はどれか。ただし、減衰定数は周波数に比例し、その比例定数は1dB/cm・MHz とする。(生体物性材料工学)

1. 10dB

2. 30dB

3. 50dB

4. 70dB

5. 90dB

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-20-AM-51

計測器の特性について誤っている組合せはどれか。(生体計測装置学)

1. 周波数特性 フィルタ

2. 入力インピーダンス 最大出力電圧

3. 感度 入出力比

4. 分解能 量子化誤差

5. 確 度 誤差限界

正答:2
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-1-AM-70

生体組織の超音波減衰定数のおおよその周波数特性について正しいのはどれか。

1. 周波数に比例する。

2. 周波数の2乗に比例する。

3. 周波数の平方根に比例する。

4. 周波数に反比例する。

5. 周波数の2乗に反比例する。

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-20-PM-81

放射線の単位で正しいのはどれか。(生体物性材料工学)

a. 照射線量 C/kg

b. 放射線のエネルギー eV

c. 放射能の強さ Bq

d. 吸収線量 Sv

e. 線量当量 Gy

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

国-5-AM-57

正しいのはどれか。

a. 超音波とは周波数が20kHz以下の音のことである。

b. 超音波は特殊なため波動としての一般的性質は持たない。

c. 超音波は吸収、反射、散乱されながら生体中を伝搬する。

d. 超音波は周波数が高いほど指向性は鋭い。

e. 超音波によるキャビテーションは空気中で生じる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-20-PM-76

超音波について正しいのはどれか。(機械工学)

a. 振動が20kHz以上の音波である。

b. 速度は波長と周期の積で表される。

c. 波長が長いほど直進性がよい。

d. 周波数が低くなると減衰が大きくなる。

e. 伝達距離に対して指数関数的に減衰する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-8-AM-56

生体用増幅器の特性として重要でないのはどれか。

1. 入カインピーダンス

2. 低域遮断周波数

3. 共振周波数

4. 同相弁別比

5. 入力換算雑音

正答:3
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/生体情報の計測
類似問題を見る