このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-31-PM-86

正しいのはどれか。

1. 血漿はほぼニュートン流体と見なせる。

2. 水を多く含む生体軟組織のポアソン比はほぼ1である。

3. 組織のヤング率が大きいほど応力に対するひずみが大きい。

4. マックスウェルモデルは弾性要素と粘性要素が並列に接続されている。

5. 軟組織は膠原線維の割合が大きいほど伸展性が大きい。

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-30-PM-85

生体組織中に照射された超音波について正しいのはどれか。

1. 周波数が低くなるほど組織中で指向性が高くなる。

2. 周波数が高くなるほど組織中での減衰が増加する。

3. 軟組織では空中での速度の10倍を超える速度になる。

4. 骨の中を通り抜けるときは速度が遅くなる。

5. 肺は音響インピーダンスが大きな組織である。

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-29-PM-86

生体組織の力学的性質で誤っているのはどれか。

1. ヤング率が大きな組織ほど応力に対するひずみが大きい。

2. 生体軟組織のポアソン比は約0.5 である。

3. 粘弾性体である筋組織のひずみと応力の関係はヒステリシスを示す。

4. 筋組織は腱に比べて引っ張りに対する変形の割合が大きい。

5. 血液の粘性係数は生体軟組織に比べて小さい。

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-29-AM-85

生体組織の音響特性インピーダンスが、脂肪組織で1.35×106 kg/(m2・s)、筋組織で1.65×106 kg/(m2・s)とすると、脂肪組織と筋組織との境界面での超音波の反射率(音波の振幅比:%)はどれか。

1. 10

2. 15

3. 20

4. 25

5. 30

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-27-PM-85

音速が最も速い媒質はどれか。

1. 骨

2. 脂 肪

3. 筋

4. 血 液

5. 皮 膚

正答:1
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-27-AM-86

周波数が1 MHz 程度の超音波を照射したとき、吸収係数が最も大きい組織はどれか。

1. 脂 肪

2. 筋 肉

3. 脳

4. 骨

5. 血 液

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-26-AM-86

生体中の超音波の性質で正しいのはどれか。

a. 横波である。

b. 可聴音よりも指向性が低い。

c. 可聴音よりも反射しにくい。

d. 空気に比べて筋組織での音速が大きい。

e. 周波数が高いほど減衰しやすい。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-25-PM-85

筋の特性音響インピーダンスを2×10^6kg・m^-2・s^-1、骨の特性音響インピーダンスを8×10^6kg・m^-2・s^-1 としたとき、筋から骨へ伝わる超音波の反射係数はどれか。

1. 0.2

2. 0.6

3. 0.9

4. 2

5. 4

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-25-AM-86

物性を表す用語と単位との組合せで誤っているのはどれか。

1. 粘性率 ----------- Pa・s

2. ずり速度 --------- s?1

3. 応 力 ----------- Pa・m?2

4. ひずみ ----------- 無次元

5. 密 度 ----------- kg・m?3

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-24-PM-85

正しいのはどれか。(生体物性材料工学)

a. 血液は非ニュートン流体である。

b. 毛細血管の流れは乱流である。

c. 脈波伝搬速度は血管壁が軟らかいほど早い。

d. ポアズイユの式では流量は半径の2乗に比例する。

e. 細い血管で赤血球が中央部に集中する現象をシグマ効果という。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-23-PM-86

生体の力学的特性について誤っているのはどれか。

1. 筋の力学的特性には異方性がある。

2. 血管の力学的特性は非線形である。

3. 軟部組織はダッシュポットとバネとの並列モデルで表現される。

4. 骨のヤング率は鉄材の値とほぼ同じである。

5. 筋では荷重と収縮速度との間にHillの式が成立する。

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-21-PM-79

円柱状の骨の直径が2倍になると骨の強度はおよそ何倍となるか。

1. $1/4$

2. $1/2$

3. 1

4. 2

5. 4

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-19-PM-83

5MHzの超音波が軟部組織を10cm伝播したとき、おおよその減衰量はどれか。ただし、減衰定数は周波数に比例し、その比例定数は1dB/cm・MHz とする。(生体物性材料工学)

1. 10dB

2. 30dB

3. 50dB

4. 70dB

5. 90dB

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-19-PM-82

生体を構成する軟部組織のポアソン比のおおよその値はどれか。(生体物性材料工学)

1. 0.01

2. 0.05

3. 0.1

4. 0.5

5. 1

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-19-PM-79

生体組敵の超音波特性を表す定数はどれか。(生体物性材料工学)

a. 音響インピーダンス

b. 音速

c. 誘電率

d. コンダクタンス

e. 減衰定数

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-18-PM-81

骨組織中の超音波のおおよその伝搬速度はどれか。(生体物性材料工学)

1. 35m/s

2. 150m/s

3. 350m/s

4. 1500m/s

5. 3500m/s

正答:5
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-17-PM-83

音響インピーダンスの大小関係で正しいのはどれか。

1. 脳 > 骨 > 肺

2. 骨 > 脳 > 肺

3. 肺 > 骨 > 脳

4. 脳 > 肺 > 骨

5. 骨 > 肺 > 脳

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-17-PM-82

生体組織中を伝播する超音波について正しいのはどれか。

a. 軟部組織中は空気中より伝搬速度が小さい。

b. 頭蓋骨は脳より伝搬速度が大きい。

c. 周波数が高いほど減衰が大きい。

d. 血液は筋組織より減衰が大きい。

e. 軟部組織中を伝搬する波は主に横波である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-16-PM-86

破壊に関係する性質はどれか。

a. 弾性

b. 粘性

c. 延性

d. 靭性

e. 脆性

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-16-PM-84

線維を形成しないのはどれか。

1. ケラチン

2. エラスチン

3. γーグロブリン

4. アクチン

5. フィブリン

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る