このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-31-AM-78

慢性腎臓病に伴う骨・ミネラル代謝異常(CKD-MBD)の治療で正しいのはどれか。

a. 透析時間の短縮

b. 食事中リン摂取量の増加

c. 副甲状腺摘除術

d. 活性型ビタミンD製剤投与

e. 低血流量透析

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-30-PM-71

人工心肺使用時に血中カリウム濃度の上昇につながるのはどれか。

a. 赤血球液充填

b. カルシウム投与

c. インスリン投与

d. フロセミド投与

e. 代謝性アシドーシス

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-30-AM-4

高齢者の薬物治療について誤っているのはどれか。

1. 薬物誘発性低血圧が生じやすい。

2. 肝での薬物代謝が低下している。

3. 脂溶性薬物の半減期が短縮する。

4. 水溶性薬物の血中濃度が上昇する。

5. ベンゾジアゼピン系薬物への感受性が高い。

正答:3
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/薬理学の基礎
類似問題を見る

国-31-PM-10

創傷治癒の直接的な阻害因子はどれか。

a. 腎不全

b. 妊 娠

c. 脂質異常症

d. 低栄養

e. 副腎皮質ステロイドの投与

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/外科学概論/創傷治療
類似問題を見る

国-29-AM-75

血液透析の目的として誤っているのはどれか。

1. 過剰水分の除去

2. 代謝性アシドーシスの是正

3. 血清カリウム濃度の是正

4. 尿素の除去

5. 免疫グロブリンの除去

正答:5
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-17-PM-64

透析患者の高リン血症の管理で正しいのはどれか。

a. 低リン食の食事療法

b. 炭酸カルシウムの服用

c. 塩酸セベラマーの服用

d. アルミニウムゲルの服用

e. 活性化ビタミンDの服用

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-11-PM-63

透析患者の食事において制限するのはどれか。

a. カリウム

b. 食塩

c. 鉄分

d. ビタミン

e. リン

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-11-PM-54

人工心肺終了時に血液凝固能を正常化する適切な医薬品はどれか。

1. マニトール

2. ヘパリン

3. 硫酸プロタミン

4. 重炭酸ナトリウム

5. グルコン酸カルシウム

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る

国-30-PM-15

低Na血症を来す病態はどれか。

a. アジソン病

b. クッシング症候群

c. 原発性アルドステロン症

d. バソプレシン分泌過剰症

e. 下 痢

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/内分泌系/内分泌疾患
類似問題を見る

国-23-PM-77

腎性骨異栄養症の対処法はどれか。

a. カルシトニンの投与

b. エリスロポエチンの投与

c. リンを多く含む食品の摂取

d. 活性型ビタミンD製剤の投与

e. 運動療法の指導

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-19-PM-57

慢性透析の目的はどれか。(人工腎臓装置)

a. 体内不要物質の除去

b. LDLの除去

c. サイトカインの除去

d. 除 水

e. 電解質バランス異常の是正

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-28-AM-18

慢性腎不全の合併症への対応で適切でない組合せはどれか。

1. 貧血 ----------------------- エリスロポエチン製剤の投与

2. 痛風 ----------------------- 尿酸生成抑制薬の投与

3. 高カリウム血症 -------------- イオン交換樹脂の使用

4. 高リン血症 ------------------ リン吸着剤の投与

5. 低カルシウム血症 ------------ ピスホスホネート製剤の投与

正答:5
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-6-PM-48

腎性骨異栄養症の対策で正しいのはどれか。

a. リン含有量の多い食品の摂取

b. 上皮小体 (副甲状腺)ホルモンの吸着除去

c. 血清カルシウム値の正常化

d. 活性型ビタミンDの投与

e. 輸 血

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-4-AM-34

糖尿病の治療として有効なのはどれか。

a. 食事療法

b. 運動療法

c. 水分摂取制限

d. グルカゴン療法

e. 人工膵臓

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-28-AM-76

血球成分除去療法の適応で正しいのはどれか。

1. エンドトキシン血症

2. 透析アミロイド症

3. 閉塞性動脈硬化症

4. 重症筋無力症

5. 潰瘍性大腸炎

正答:5
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

ME_2-39-PM-8

薬剤溶出性ステントの目的とする主な薬剤効果で正しいのはどれか。

1. 血小板凝集抑制

2. 赤血球増殖抑制

3. 血管内皮細胞増殖抑制

4. 血管拡張抑制

5. 血液凝固抑制

国-28-AM-75

血液透析を行うことによって是正されるのはどれか。

a. 高カリウム血症

b. 代謝性アシドーシス

c. エリスロポエチン欠乏

d. ビタミンD欠乏

e. 低リン血症

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-27-AM-78

透析治療において二次性副甲状腺機能亢進症の発症に関係があるのはどれか。

a. 血清リン濃度の低下

b. 活性型ビタミッDの欠乏

c. 血清カルシウム濃度の低下

d. 抗利尿ホルモンの分泌抑制

e. 副甲状腺ホルモンの分泌抑制

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-17-AM-28

慢性透析療法の開始基準に含まれるのはどれか。

a. 腎性貧血

b. 副甲状腺機能亢進

c. 尿 閉

d. 体液貯留

e. 血清クレアチニン値上昇

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/尿路の疾患
類似問題を見る

国-27-PM-76

血液透析液について正しいのはどれか。

1. ジギタリス服用患者ではカリウム濃度調整が必要である。

2. ナトリウム濃度が高いと低血圧を起こしやすい。

3. 糖尿病患者には無糖透析液を用いる。

4. 酢酸透析液は血管収縮を起こす。

5. 透析液はアルカリ化剤を含まない。

正答:1
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る