このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-31-PM-19

DICについて誤っているのはどれか。

1. 血漿フィブリノーゲンが増加する。

2. 血小板数が減少する。

3. 血管内凝固が亢進する。

4. プロトロンビン時間が延長する。

5. 治療に抗凝固薬が用いられる。

正答:1
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-30-AM-19

正しい組合せはどれか。

a. 播種性血管内凝固(DIC) ----------- 二次線溶亢進

b. フォン・ヴィレブランド病 ----------- 出血時間延長

c. ワルファリン過剰投与 ------------- プロトロンビン時間(PT)延長

d. 特発性血小板減少性紫斑病(ITP) --- 骨髄での血小板産生低下

e. 血友病A ------------------------ 第V因子欠乏

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-29-PM-19

播種性血管内凝固(DIC)に特徴的な所見はどれか。

a. 白血球数の増加

b. 血漿フィブリノーゲン濃度の増加

c. 血清FDP 値の増加

d. プロトロンビン時間の延長

e. 血小板数の増加

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-26-PM-19

播種性血管内凝固の検査所見で正しいのはどれか。

a. CRP増加

b. アルブミン低下

c. Dダイマー増加

d. 可溶性フィブリンモノマー増加

e. トロンビン・アンチトロンビン III 複合体増加

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-24-PM-19

血小板減少症を来す疾患はどれか。(臨床医学総論)

a. 慢性骨髄性白血病

b. 本態性血小板血症

c. 播種性血管内凝固

d. 再生不良性貧血

e. 鉄欠乏性貧血

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-23-PM-18

播種性血管内凝固(DIC)の原因疾患はどれか。

a. 敗血症

b. 子宮筋腫

c. 肝硬変

d. 特発性血小板減少性紫斑病

e. 悪性腫瘍

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-22-PM-18

自己免疫機序が原因と考えられる出血性疾患はどれか。

1. DIC

2. 血栓性血小板減少性紫斑病

3. 特発性血小板減少性紫斑病

4. フォン・ヴィルブランド病

5. 血友病A

正答:3
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-20-AM-39

血小板について正しいのはどれか。(血液学)

a. 巨核球から産生される。

b. 有核である。

c. 大きさは8~10μmである。

d. 寿命は約10日である。

e. 血中の数は10~40万/μlである。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-20-AM-38

DICについて誤っているのはどれか。(血液学)

1. 血漿フィブリノーゲンが増加する。

2. 血中血小板数が減少する。

3. 血管内凝固が亢進する。

4. プロトロンビン時間が延長する。

5. 治療に抗凝固薬が用いられる。

正答:1
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-18-AM-34

ワーファリンの効果を弱めるのはどれか。(血液学)

a. うなぎ

b. そ ば

c. 納 豆

d. ビタミンK剤

e. カリウム剤

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-18-AM-32

DICについて誤っているのはどれか。(血液学)

1. 血管内凝固亢進

2. 血小板減少

3. 二次性腺溶亢進

4. フィブリン分解産物減少

5. 赤血球破砕

正答:4
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-16-AM-34

血小板について正しいのはどれか。

a. 巨核球から産生される。

b. 有核である。

c. 大きさは8~10μmである。

d. 寿命は約10日である。

e. 血中の数は10~40万/μlである。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-15-AM-35

血友病について正しいのはどれか。

a. 凝固因子の欠乏によって起こる。

b. 高齢者に多い。

c. 女性に多発する。

d. 血小板減少を示す。

e. 関節内の出血を反復する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-13-AM-34

播種性血管内凝固症候群(DIC)に特徴的な所見はどれか。

a. 白血球数の増加

b. 血漿フィブリノーゲン濃度の増加

c. 血清FDP値の増加

d. プロトロンビン時間の延長

e. 血小板数の増加

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-12-AM-39

急性の播種性血管内凝固症候群(DIC)について正しいのはどれか。

a. 尿糖がみられる。

b. 出血傾向がみられる。

c. 産科的疾患に合併しやすい。

d. ヘパリンが有効である。

e. 高血圧が起こりやすい。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-12-AM-34

急性の播種性血管内凝固症候群(DIC)の診断に有用な検査はどれか。

a. 白血球数

b. プロトロンビン時間(PT)

c. 血小板数

d. フィブリン分解産物(FDP)

e. ビタミンK

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-12-AM-33

血小板数について正しいのはどれか。

a. 肝硬変では増加する。

b. 多発性骨髄腫では増加する。

c. 真性多血症では増加する。

d. 再生不良性貧血では減少する。

e. 鉄欠乏性貧血では減少する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-10-AM-30

正しいのはどれか。

a. 特発性血小板減少性紫斑病では骨髄中の巨核球数が減少する。

b. 血小板無力症では血小板の凝集能に異常を認める。

c. 血友病Aでは凝固時間が延長する。

d. 播種性血管内凝固症侯群(DIC)では二次線溶が亢進する。

e. 肝障害が高度になってもビタミンK依存性凝固因子は正常である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-10-AM-27

出血傾向を示すのはどれか。

a. ビタミンA欠乏症

b. ビタミンB12欠乏症

c. ビタミンD欠乏症

d. ビタミンC欠乏症

e. ビタミンK欠乏症

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-9-AM-45

出血傾向をきたす疾患とその原因の組合せで正しいのはどれか。

a. 特発性血小板減少性紫斑病 ――- 血小板産生の減少

b. 急性骨髄性白血病 ――――---- 血小板消費の亢進

c. 多発性骨髄腫 ――――――---- M蛋白の増加

d. 播種性血管内凝固症侯群(DIC) ――――凝固因子と血小板の消費亢進

e. 重症肝障害 ――――――----- 凝固因子の産生障害

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る