このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-18-AM-76

臨床工学技士の業務と責任について正しいのはどれか。(医用治療機器学)

a. 医師の指示を受けて、血液浄化装置の回路先端部を内シヤントヘ穿刺できる。

b. 人工呼吸中の患者の気道内吸引は業務に含まれる。

c. 機器購入の際の選定に対してPL法に基づく責任が問われる。

d. 機器の誤操作による事故について法的に過失が問われることはない。

e. 業務上知り得た秘密に対しては臨床工学技士でなくなっても守秘義務がある。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-23-AM-2

臨床工学技土について誤っているのはどれか。

1. 都道府県知事の免許を受ける。

2. 生命維持管理装置の操作を行う。

3. 業務は臨床工学技士業務指針によって規定されている。

4. 業務は医師の指示の下に行う。

5. 業務上知り得た内容に対して守秘義務がある。

正答:1
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/関係法規
類似問題を見る

国-1-PM-87

定期点検について誤っているのはどれか。

a. 計画的に行う。

b. 医用機器の性能について点検する。

c. 医用機器の安全性について点検する。

d. チェックリストは不要である。

e. 機器の故障の原因究明のために行う。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-10-AM-5

臨床工学技士法について正しいのはどれか。

a. 医師やその他の医療関係者との緊密なチーム医療の精神がうたわれている。

b. 職種間の業務の混乱を招かないように業務指針が明確にされている。

c. 退職後においては守秘義務はない。

d. 人工呼吸器の操作は無資格者が行うことができる。

e. 生命維持管理装置の保守点検については医師の指示は不要である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/関係法規
類似問題を見る

国-20-AM-77

診療でミスがあったが、患者に危害が及ばなかった状態を意味する用語はどれか。(医用機器安全管理学)

1. アクシデント

2. ニアミス

3. ヒューマンエラー

4. リスクマネージメント

5. インフオームドコンセント

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-20-AM-85

取扱説明書に記載されないのはどれか。(医用機器安全管理学)

1. 機器の理解に必要な原理

2. 据え付けの実際

3. 使用前の準備

4. 定期的に実施すべき点検

5. 内部故障の修理方法

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-25-PM-3

臨床工学技土の秘密保持の義務について正しいのはどれか。

a. 秘密保持義務違反者は罰金に処せられる。

b. 業務上知り得た人の秘密の扱いは医師の指示に従う。

c. 患者から申し出があった場合に秘密保持の義務が発生する。

d. 臨床工学技士でなくなった後は秘密保持義務が免除される。

e. 業務上知り得た人の秘密を正当な理由がなく他に漏らしてはならない。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/関係法規
類似問題を見る

国-11-AM-2

誤っているのはどれか。

1. 患者に関する必要事項は記録に残さなければならない。

2. 医療従事者は業務上知った患者のプライバシーを他人に漏らしてはならない。

3. 病院は営利を目的として設立される。

4. 患者と医療従事者とは対等の立場である。

5. 臨床工学技士が定められた業務を行うに当たっては「医師の具体的な指示」を受けなければならない。

正答:3
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/関係法規
類似問題を見る

国-7-PM-88

誤っているのはどれか。

1. ISOでは主に電気を用いない機器や器具の基準を定めている。

2. IECでは電気機器の基準を定めている。

3. JIS(日本工業規格)器は機器や設備の基準を定めている。

4. 医療で使用するガスは医師法の規制を受ける。

5. 医療で使用するガスは高圧ガス取締法の規制を受ける。

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-3-AM-1

臨床工学技士の職務について誤っているのはどれか。

1. ME機器の性能の十分な活用と安全を図ることが職務である。

2. 医療行為には医師の指示が必要であるが、業務上のデータや状況は医師の求めがあったときにのみ報告すべきである。

3. 業務上の医療過誤に対しては直接の責任を負わなければならない。

4. 高度に専門的な職種であるが、業務に当たって看護婦や臨床検査技師など他の医療関係者と密接な連携をとるべきである。

5. 患者に関する秘密尊重をうたった世界医師会のジュネーブ宣言を守らなければならない。

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-8-AM-90

ME機器の安全管理について適切なのはどれか。

a. 機器の安全には、その専門家である臨床工学技士のみが従事できる。

b. 機器の安全管理には、始業点検、終業点検および定期点検の3つの点検で十分である。

c. 始業点検では安全に関する点検が重要なので、主として漏れ電流の測定をすればよい。

d. 機器が納入される再は、マニュアルにしたがって受け入れ試験を実施する。

e. 保守点検後、調整や修理によっても一定の水準に復帰できない機器は廃棄すべきである。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-7-PM-84

ME機器の保守管理者の一員としての臨床工学技士が行うことで誤っているのはどれか。

1. 正しく、かつ安全に使用されるよう機器を管理する。

2. 患者、操作者・介助者および環境の安全を確保するよう配慮する。

3. 停電等の緊急事態発生時の対処について訓練を受ける。

4. 保守点検後、調整や修理によっても一定の水準に復帰しない機器は廃棄すべきであることを提言する。

5. 医療ガスの安全に関しては専門業者に任せる。

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/関係法規
類似問題を見る

国-3-PM-80

ME機器の安全管理について正しいのはどれか。

a. 保守点検作業にはチェックリストが有用である。

b. 機器の購入評価には臨床工学技士も加わるべきである。

c. 機器の故障が発見されれば修理は製造業者に依頼してもよい。

d. 機器の受け入れに必要な工学的評価に関するテストをバビンスキーテストという。

e. 機器の管理は、機器の購入、受け入れテスト、教育・訓練、保守点検、修理までの段階を考えればよい。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-14-AM-86

医用機器の安全管理について正しいのはどれか。

a. 受入れ試験では臨床的評価は必要としない。

b. 機器管理の一つとして点検記録の整理がある。

c. 機器の定期点検にはチェックリストを用意する。

d. 機器の使用に際して緊急事態処理の訓練・教育も必要である。

e. 機器の廃棄の決定にMTBFによる評価は適切でない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-26-PM-46

医療法で規定する医療機器の安全使用のための責任者(医療機器安全管理責任者)を兼務できないのはどれか。

1. 医 師

2. 臨床工学技士

3. 看護師

4. 診療放射線技師

5. 理学療法士

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/関係法規
類似問題を見る

国-10-AM-87

心電図モニタで感電事故が起こり点検の依頼があった。安全管理担当者がまずとるべき処置として適切なのはどれか。

a. 操作者の操作方法の詳細を調べる。

b. 製造業者へ連絡してすぐ来院するように依頼する。

c. 配電盤を点検する。

d. 同時にその患者に使用していた他のME機器を点検する。

e. 漏れ電流を測定する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-14-AM-76

臨床工学技士の業務として適切でないのはどれか。

1. 医師の指示の下での高気圧酸素治療装置の操作

2. 人工心肺装置の保守

3. 患者の脳波の測定

4. 呼吸機能曲線の解析についての研究

5. レーザ手術装置の操作方法についての説明

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/関係法規
類似問題を見る

国-18-AM-85

非接地配線方式について正しいのはどれか。(医用機器安全菅理学)

a. 主目的はマクロショックの防止である。

b. 設備側に絶縁変圧器を設ける。

c. 電路の二次側には絶縁監視装置を設備しなければならない。

d. 検体検査室には設備しなければならない。

e. 停電を防止できるので非常電源の代わりになる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-19-AM-87

シリンジポンプの保守点検項目でないのはどれか。(医用機器安全管理学)

1. バッテリ電圧低下警報

2. 流量

3. 閉塞圧

4. 気泡検出警報

5. 輸液完了警報

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-20-AM-4

人工心肺装置の操作を行うことができるのはどれか。(医学概論・関係法規)

a. 診療放射線技師

b. 薬剤師

c. 看護師

d. 臨床工学技士

e. 救急救命士

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/関係法規
類似問題を見る