このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-21-AM-59

パルスオキシメトリについて誤っているのはどれか。

a. 酸素(化)ヘモグロビンと脱酸素ヘモグロビンの量の比を測定する。

b. 複数の波長の光に対する吸光度を測定する。

c. インドシアニングリーン注入によって測定値は影響を受ける。

d. 毎回の測定において校正を必要とする。

e. 心肺停止時にも用いることができる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

国-20-AM-64

自動血球計数装置について誤っているのはどれか。(生体計測装置学)

1. 赤血球数の測定にはオームの法則が用いられる。

2. 平均赤血球容積が得られる。

3. ヘモグロビン量が得られる。

4. ヘマトクリット値が得られる。

5. 濃縮した血液検体が用いられる。

正答:5
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/生体情報の計測
類似問題を見る

国-25-AM-88

誤っているのはどれか。

a. 紫外線は長い波長ほど皮膚深部に到達する。

b. 生体の高分子物質は紫外線をよく吸収する。

c. 可視領域では血液の光透過率はほぼ一定である。

d. ヘモグロビンは近赤外線をよく吸収する。

e. 遠赤外線の生体作用は熱的作用が主である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の光特性
類似問題を見る

国-19-PM-51

人工心肺装置を用いた体外循環が血液に及ぼす影響について正しいのはどれか。(体外循環装置)

a. 血小板は変化しない。

b. リンパ球は減少する。

c. 凝固系が活性化される。

d. 血漿遊離ヘモグロビン濃度が増加する。

e. ヘマトクリット値が上昇する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-23-AM-32

赤血球数計測に用いるのはどれか。

1. 比色分析法

2. 炎光光度法

3. 赤外分光光度法

4. 原子吸光分析法

5. 電導度測定法

正答:5
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

ME_2-28-AM-48

水素原子の核磁気共鳴を利用して組織内の水分量の差などを画像化するのはどれか。

1. 超音波診断装置

2. X線CT

3. ガンマカメラ

4. MRI

5. PET

国-1-AM-83

超音波ドップラ血流計について正しいのはどれか。

a. 無侵襲的な測定法である。

b. 血液によって散乱される超音波を利用している。

c. 血流によって生じる血管壁の運動を利用している。

d. 血流量を直接測定できる。

e. 肺組織の血流測定は困難である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/循環関連の計測
類似問題を見る

国-16-AM-59

誤っているのはどれか。

1. 電磁血液計は電磁誘導を利用した計測器である。

2. 超音波ドプラ血流計は無侵襲計測器である。

3. レーザドプラ血流計は赤血球からの散乱光を利用した計測器である。

4. 色素希釈法は心拍出量計測に利用される。

5. 熱希釈法は体温変化を利用した血流計測法である。

正答:5
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/循環関連の計測
類似問題を見る

国-1-PM-48

人工心肺による体外循環中にみられる血液性状の変化について正しいのはどれか。

a. 血球の損傷が起こる。

b. 血液とガスなどとの接触によって血漿蛋白の変性が起こる。

c. 白血球数が増加する。

d. 血小板が増加する。

e. 血漿遊離ヘモグロビン濃度が増加する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-26-PM-86

生体に対する作用の大きさを考慮した放射線の量を表すのはどれか。

1. 照射線量

2. 線量当量(等価線量)

3. 吸収線量

4. 透過線量

5. 放射能

正答:2
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体と放射線
類似問題を見る

ME_2-31-PM-7

画像診断装置で誤っている組合せはどれか。

1. 超音波診断装置 -- 組織境界からの超音波反射強度を計測

2. X線CT -- X線の吸収度の差を計測

3. MRI -- 炭素原子の分布を計測

4. PET -- 陽電子を放出する放射性同位元素の分布を計測

5. SPECT -- γ線を放出する放射性同位元素の分布を計測

ME_2-28-PM-20

超音波ドプラ血流計について誤っているのはどれか。

1. 血流の速度が計測できる。

2. 非侵襲的に計測ができる。

3. ビームと直交する血流は計測されない。

4. 25kHz程度の超音波を用いる。

5. 血球からの音響反射を利用する。

国-25-PM-32

自動血球計数装置で計測できないのはどれか。

1. 平均赤血球恒数

2. 白血球数

3. 血小板数

4. ヘマトクリット値

5. 活性化凝固時間

正答:5
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

ME_2-30-PM-17

PET(Positron Emission Tomography)について誤っているのはどれか。

1. 陽電子放出核種で標識された化合物を投与する。

2. 生体内から放出されるγ線を測定する。

3. コンピュータ処理により三次元画像を構成できる。

4. グルコース代謝を利用してがん診断を行う。

5. 組織の形態観察に適している。

国-13-AM-64

電極方式による小型血糖測定器について正しいのはどれか。

a. グルコースオキシダーゼを膜に固定している。

b. 測定に水を必要とする。

c. 呈色の変化を電極で計測する。

d. メディエータ型電極は電子の移動を計測する。

e. 血液1滴を用いて測定できる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-30-AM-29

トランジットタイム型超音波血流計について正しいのはどれか。

a. ドプラ効果を利用する。

b. ゼロ点補正が不要である。

c. 体表面からの計測ができない。

d. 順・逆方向の伝播時間差を利用している。

e. 赤血球からの散乱波を利用する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/循環関連の計測
類似問題を見る

国-10-AM-73

Nd:YAGレーザについて誤っているのはどれか。

a. 眼に直接入射しても安全な波長である。

b. 組織内部での光散乱が小さい。

c. 凝固・止血能に優れている。

d. 石英光ファイバーで伝送できる。

e. 気体レーザである。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医用治療機器学/各種治療機器/光治療機器
類似問題を見る

ME_2-34-AM-52

体表面の物理量を計測するのはどれか。

1. サーモグラフ

2. X線CT

3. MRI

4. 超音波診断装置

5. PET

国-14-PM-84

超音波について正しいのはどれか。

a. 空気を含む組織をよく通過する。

b. 血流方向に散乱されると周波数が変化する。

c. 生体組織での減衰定数は周波数にほぼ比例する。

d. キャビテーションによる生体組織の損傷はない。

e. 超音波検査は胎児の診断に用いない。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

ME_2-35-AM-59

生体の光特性について誤っているのはどれか。

1. 紫外線は長い波長ほど皮膚深部に到達する。

2. タンパク質は紫外線を吸収しやすい。

3. 血液の光吸収率は可視領域でほぼ一定である。

4. メラニンは可視光線を吸収しやすい。

5. 生体の水分子は遠赤外線を吸収しやすい。