このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-25-PM-32

自動血球計数装置で計測できないのはどれか。

1. 平均赤血球恒数

2. 白血球数

3. 血小板数

4. ヘマトクリット値

5. 活性化凝固時間

正答:5
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-23-AM-32

赤血球数計測に用いるのはどれか。

1. 比色分析法

2. 炎光光度法

3. 赤外分光光度法

4. 原子吸光分析法

5. 電導度測定法

正答:5
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-13-AM-64

電極方式による小型血糖測定器について正しいのはどれか。

a. グルコースオキシダーゼを膜に固定している。

b. 測定に水を必要とする。

c. 呈色の変化を電極で計測する。

d. メディエータ型電極は電子の移動を計測する。

e. 血液1滴を用いて測定できる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-12-AM-63

自動的に血球を計測する装置について正しいのはどれか。

a. 血球が細孔を通過するときの電気抵抗の変化で血球数を計測できる。

b. 血小板数を計測できる。

c. ヘモグロビン濃度は測定項目に含まれる。

d. 網赤血球数は電子顕微鏡で画像化して算出する。

e. フローサイトメトリではレーザ光によって血球を破壊して計測する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-11-AM-64

自動生化学分析装置に最も多く使用されるのはどれか。

1. 炎光分析計

2. 光電比色計

3. 赤外分光光度計

4. 原子吸光光度計

5. 紫外光度計

正答:2
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-11-AM-63

正しい組合せはどれか。

a. 酸素分圧 ――- ポリプロピレン膜 ――― ポーラログラフィ

b. 血圧 ――――- カテーテル ――― ストレインゲージ

c. 心拍出量 ――- 造影剤 ―― インピーダンスプレチスモグラフィ

d. ヘマトクリッ ト -- ISFET ―――― バイオセンサ

e. 酵素活性 ――-蛍光 ――――― 分光光度計

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-11-AM-62

イオン選択性電極について正しいのはどれか。

a. 測定対象以外のイオンの影響を受けない。

b. 測定対象のイオン活量に対応した電位差を測定する。

c. ガラス膜電極はH+、Na+などの測定に用いられる。

d. ガス透過性高分子膜で覆うことによってガスを検知できる。

e. 測定値は温度の影響を受げない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-10-AM-64

血液の検体計測について正しい組合せはどれか。

a. グルコース ――――――――------- 光電比色計

b. LDH ―――――――――---------- 紫外可視分光光度計

c. カリウムイオン ――――――-------- ポーラログラフ

d. へマトクリット ――――――--------- ISFET

e. pH――――――――――――------- クラーク電極

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-9-AM-64

血液検体検査に用いられないのはどれか。

a. 炎光光度計

b. カプノメーター

c. パルスオキシメーター

d. 電気泳動装置

e. バイオセンサー

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-6-AM-90

自動化学分析器の特徴として誤っているのはどれか。

1. 多数の検査項目を短時間に分析できる。

2. わかりやすい形で医師に結果を知らせる。

3. 集団検診に役立つ。

4. 即時測定に適している。

5. 多数の検体を分析するのに適している。

正答:4
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-6-AM-89

検体計測について正しい組合せはどれか。

a. 呼気ガス・・・・・・・・原子吸光光度計

b. Na,K・・・・・・・・・・・・ガスクロマトグラフ

c. 糖・・・・・・・・・・・・・・炎光分析計

d. ヘモグロビン・・・・・光電比色計

e. 酵素活性・・・・・・・・紫外線光度計

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-5-AM-90

自動化学分析装置が有用である場合はどれか。

a. 連続測定

b. 即時分析

c. 多数の検査項目の分析

d. 集団検診

e. 手術室での測定

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-5-AM-89

検体の分析に最も多く使用されている機器はどれか。

1. 炎光分析計

2. 光電比色計

3. 赤外分光光度計

4. 原子吸光光度計

5. 紫外光度計

正答:2
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-4-AM-90

電極法による化学分析について正しいのはどれか。

a. 電気化学の原理を利用している。

b. 半導体製造技術を利用したセンサを用いることができる。

c. 繰り返し使用する場合の信頼性が高い。

d. 化学シフトの測定にも用いられる。

e. 控訴を付加した電極も用いられる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-4-AM-89

検体計測に用いないのはどれか。

1. 赤外分光光度計

2. 電気泳動装置

3. 炎光光度計

4. ガスクロマトグラフ

5. パルスオキシメータ

正答:5
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-4-AM-85

画像計測法でないのはどれか。

1. ディジタルラジオグラフィ

2. 陽電子断層法

3. 単光子断層法

4. MRI

5. 原子吸光法

正答:5
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-4-AM-36

全血採取と比べて自動血球分離装置を用いる利点はどれか。

a. 採取後3週間は新鮮血と同等の効果が期待できる。

b. 同一の供血者から繰り返し採取できる。

c. 大量の血液成分を採取できる。

d. 必要な血液成分のみを採取できる。

e. 長期保存に耐える血液分画を採取できる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る