このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-PM-75

血液透析(HD)、血液濾過(HF)、血液透析濾過(HDF)の特徴として誤っているのはどれか。

1. HDはHDFに比べ、大分子溶質の除去に優れる。

2. HDはHFに比べ、小分子溶質の除去に優れる。

3. 後希釈法HFの補充液流量は血流量(QB)に依存する。

4. 前希釈法HDFでは大量液置換が可能である。

5. オンラインHDFでは清浄化した透析液を置換液として利用する。

正答:1
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-32-AM-76

市販されている成人用中空糸型ダイアライザの仕様として正しいのはどれか。

1. 中空糸内径 300μm

2. 中空糸本数 1,500本

3. 膜 厚 150μm

4. 膜面積 1.8m2

5. 血液側プライミングボリューム 300mL

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-32-AM-75

血液濾過器のふるい係数について正しいのはどれか。

1. 分子量が大きいほど大きな値をとる。

2. 負の値をとることがある。

3. 小分子蛋白では、治療中経時的に上昇する。

4. 小分子蛋白では、血液系より水系の方が高い値を示す。

5. クリアランスと同じ次元をもつ。

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-32-AM-74

血液透析により代替される腎臓の機能はどれか。

a. 薬物の除去

b. カリウムの除去

c. エリスロポエチンの産生

d. ビタミンDの活性化

e. 重炭酸イオンの除去

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-31-PM-75

血液透析と比べた連続的腹膜透析の特徴として正しいのはどれか。

a. 小分子溶質の除去に優れる。

b. 残存腎機能の保持に優れる。

c. バスキュラーアクセスが不要である。

d. 心血管系への負担が少ない。

e. 長期透析が可能である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-31-AM-76

血漿交換療法について正しいのはどれか。

a. 自己免疫疾患の治療に用いられる。

b. 血小板は血漿分離膜を通過する。

c. 血漿を冷却すると濾過率が上昇する。

d. 単純血漿交換療法では置換補充液にリンゲル液を用いる。

e. 二重濾過血漿分離交換法は血漿成分分画器を用いる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-31-AM-75

除水制御方式として正しいのはどれか。

a. 容量比例方式

b. ベンチュリー方式

c. ダブルチャンバ方式

d. 複式ポンプ方式

e. ビスカスコントロール方式

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-31-AM-74

オンライン血液透析濾過で正しいのはどれか。

1. 透析液とは別にバッグに入った置換液が必要である。

2. 透析困難症とアミロイドーシスに保険適応疾患が限られる。

3. わが国では前希釈法が主流である。

4. エンドトキシン捕捉フィルタは不要である。

5. 血液浄化器には血液透析と同じダイアライザが使用される。

正答:3
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-30-PM-76

血液透析を下記の条件で施行した。血流量200mL/min透析液流量500mL/minただし、除水は無視できるものとする。このとき、動脈側尿素窒素濃度100 mg/dL静脈側尿素窒素濃度10 mg/dLであった。この透析器の尿素クリアランス[mL/min] はどれか。

1. 140

2. 160

3. 180

4. 200

5. 220

正答:3
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-30-PM-75

血液透析による物質除去に用いられる原理で正しいのはどれか。

a. 拡散

b. 分泌

c. 浸透

d. 再吸収

e. 限外濾過

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-30-AM-76

親水化剤としてポリビニルピロリドン(PVP) を使用した透析膜はどれか。

a. エチレンビニルアルコール共重合体(EVAL)

b. ポリエステル系ポリマーアロイ(PEPA)

c. ポリエーテルスルフォン(PES)

d. ポリスルフォン(PS)

e. ポリメチルメタクリレート(PMMA)

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-30-AM-75

前希釈血液透析濾過(HDF)の特徴で正しいのはどれか。

a. 後希釈HDFに比べて大量液置換が可能である。

b. 後希釈HDFに比べてアルブミン喪失量が多い。

c. 後希釈HDFに比べてフィルタ出口部での血液濃縮が起きやすい。

d. 血液透析に比べて大分子溶質の除去に劣る。

e. 同じ血流量の血液透析に比べて小分子溶質の除去に劣る。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-30-AM-74

血液透析によって体内に補給されるのはどれか。

1. 尿素

2. カリウム

3. ビタミンD

4. 重炭酸

5. レニン

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-29-PM-75

ダイアライザで正しいのはどれか。

1. 中空糸型では、透析液はハウジング(外筒)近傍ほど流れやすい。

2. ポリスルフォン膜は対称構造を示す。

3. 血液と透析液とは同じ向きに流れる。

4. 積層型ダイアライザが広く使用されている。

5. 生体適合性が低い膜では補体の活性化などの生体反応が少ない。

正答:1
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-29-PM-74

血液透析の指標として、他のものと異なる次元をもつのはどれか。

1. クリアランス

2. Kt/V

3. 血流量

4. 透析液流量

5. 総括物質移動面積係数

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-29-AM-77

親水化剤としてポリビニルピロリドンを用いた透析膜はどれか。

a. エチレンビニルアルコール共重合体

b. セルローストリアセテート

c. ポリエーテルスルフォン

d. ポリスルフォン

e. ポリメチルメタクリレート

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-29-AM-76

正しい組合せはどれか。

a. 限外濾過 溶質の濃度差による移動

b. 拡 散 圧力差による移動

c. 浸 透 溶媒の移動

d. 半透膜 細孔によるふるい分け

e. 吸 着 吸着材への溶解

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-29-AM-75

血液透析の目的として誤っているのはどれか。

1. 過剰水分の除去

2. 代謝性アシドーシスの是正

3. 血清カリウム濃度の是正

4. 尿素の除去

5. 免疫グロブリンの除去

正答:5
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-28-PM-75

ダイアライザの性能指標のうち流量 [mL/min]の次元をもつのはどれか。

a. ふるい係数

b. 限外濾過率

c. 総括物質移動面積係数

d. クリアランス

e. 濾過係数

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-28-PM-74

オンライン血液透析濾過について誤っているのはどれか。

1. 透析液の一部を補充液として使用する。

2. 認可された多用途透析装置を使用する。

3. ダイアライザを使用する。

4. 定められた水質基準を満たした透析液を使用する。

5. エンドトキシン捕捉フィルタを使用する。

正答:3
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る