このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

ME_2-32-PM-49

医療ガス配管端末器での酸素の供給圧はおよそ何kPaか。

1. 100

2. 200

3. 400

4. 600

5. 800

ME_2-40-PM-47

二酸化炭素の配管端末器で供給圧[MPa]を静止状態で測定した。正常範囲内にあるのはどれか。

1. 0.04

2. 0.4

3. 4

4. 40

5. 400

ME_2-33-PM-56

医療ガス配管端末器での治療用空気の標準供給圧はおよそ何MPaか。

1. 0.1

2. 0.2

3. 0.4

4. 0.6

5. 0.8

ME_2-38-PM-44

静止状態で測定した酸素配管端末器の供給圧[kPa]で正常範囲にあるのはどれか。

1. 100

2. 150

3. 300

4. 420

5. 560

ME_2-36-PM-58

医療ガス配管端末器での標準送気圧力が最も高いのはどれか。

1. 酸 素

2. 亜酸化窒素

3. 治療用空気

4. 二酸化炭素

5. 手術機器駆動用窒素

国-30-PM-44

JIS T 7101 : 2014 で規定されている医療ガス配管設備について正しいのはどれか。

1. 吸引圧力はマニフォールドから供給される。

2. 手術機器駆動用空気配管は「VAC」と表示される。

3. 麻酔ガス排除用配管端末器はシュレーダ方式が用いられる。

4. 酸素の標準送気圧力は配管端末器で4MPa 程度である。

5. 治療用空気配管端末器における最大流量の下限は60L/minである。

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/医療ガス
類似問題を見る

ME_2-36-PM-45

酸素配管端末器で供給圧[kPa]を静止状態で測定した。正常範囲にあるのはどれか。

1. 120

2. 150

3. 210

4. 420

5. 540

国-27-AM-68

人工呼吸器本体に供給する酸素の適正なおよその圧力[kPa]はどれか。

1. 100

2. 200

3. 300

4. 400

5. 500

正答:4
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/安全管理
類似問題を見る

ME_2-31-PM-42

医療ガス配管端末の点検をした。供給圧が適切でないのはどれか。

1. 酸素の供給圧は400kPaであった。

2. 亜酸化窒素の供給圧は460kPaであった。

3. 治療用空気の供給圧は370kPaであった。

4. 手術機器駆動用窒素の供給圧は750kPaであった。

5. 吸引の供給圧は-60kPaであった。

国-29-PM-43

医療ガス配管端末器で静止状態の送気圧力が、下記のうち2 番目に高いのはどれか。

1. 酸 素

2. 亜酸化窒素

3. 治療用空気

4. 二酸化炭素

5. 駆動用窒素

正答:1
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/医療ガス
類似問題を見る

ME_2-35-PM-37

在宅酸素療法に用いないのはどれか。

1. 酸素濃縮器

2. 可搬型高圧ガス容器

3. 設置型液化酸素装置

4. 呼吸同調器

5. 配管端末器

国-22-AM-19

麻酔器に備えなくてもよい安全装置はどれか。

1. 圧力調整器

2. ガス遮断装置

3. 酸素供給圧警報装置

4. 低酸素防止装置

5. 停電用バッテリー

正答:5
分類:臨床医学総論/麻酔科学/麻酔
類似問題を見る

ME_2-30-PM-50

麻酔器の安全機構ではないのはどれか。

1. 低酸素防止装置

2. 余剰ガス濃度測定装置

3. 気道内圧警報装置

4. 酸素以外のガス遮断装置

5. 停電警報装置

国-27-AM-44

医療ガス配管設備について正しいのはどれか。

1. シャットオフバルブは日常「開」の状態で使用される。

2. 酸素配管端末器での標準供給圧力はMPa 程度である。

3. 手術機器駆動用空気の配管端末器の識別色は黄色である。

4. 麻酔ガス排除用の配管端末器にはDISSコネクタが用いられる。

5. 治療用空気配管端末器での最大流量は標準状態でL/minである。

正答:1
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/医療ガス
類似問題を見る

ME_2-38-PM-36

酸素濃縮器について正しいのはどれか。

1. 吸着型は最高で濃度50%の酸素ガスを供給できる。

2. 膜型は加湿器が必要である。

3. 慢性呼吸器疾患に用いられる。

4. 呼吸同調器は酸素を絶え間なく流すために用いる。

5. 配管端末器との接続が必要である。

ME_2-35-PM-49

除細動器の日常点検で行うのはどれか。

1. 通電電極の通電テスト

2. 出力エネルギーの測定

3. ピーク電圧の測定

4. 内蔵バッテリーの容量

5. パルス幅の測定

ME_2-39-PM-49

配管端末器における治療用空気の供給圧[MPa]を静止状態で測定した。正常範囲内にあるのはどれか。

1. 0.3

2. 0.4

3. 0.5

4. 0.6

5. 0.7

国-21-AM-27

OPCAB(off-pump coronary bypass)に不要なのはどれか。

1. 心筋冷却用氷水

2. 血液回収装置

3. CO2ブロア

4. スタビライザ

5. 除細動器

正答:1
分類:臨床医学総論/循環器系/心臓病学
類似問題を見る

国-21-PM-46

テスト肺による人工呼吸器の点検でチェックできるのはどれか。

a. 電源電圧

b. 医療ガス供給圧

c. 回路内圧

d. 換気回数

e. トリガ感度

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/在宅呼吸管理
類似問題を見る

国-17-AM-75

冷凍手術器について正しいのはどれか。

1. 常温高圧型の冷却原理はジュール・トムソン効果である。

2. 常温高圧型の冷凍手術器本体には断熱構造が不可欠である。

3. 常温高圧型は大きな病変の破壊に適している。

4. 炭酸ガスは低温常圧型における冷却剤として使用される。

5. 液体窒素の自然蒸発は1日に0.1%程度である。

正答:1
分類:医用治療機器学/各種治療機器/熱治療機器
類似問題を見る