このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-PM-84

20℃、100 g の水を1分間加熱して30℃とするために必要な仕事率[W]はどれか。ただし、水の比熱は4.2J/(g・℃)とする。

1. 7

2. 42

3. 70

4. 420

5. 700

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-32-AM-84

同じ質量で20℃の物体を37℃まで加熱するために必要な熱エネルギーが最も大きいのはどれか。

1. 水

2. タンパク質

3. 脂 質

4. リン酸カルシウム

5. ステンレス

正答:1
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-31-PM-84

図のように長さL、一様な断面積A熱伝導率kの直方体の物体におい て、面aの温度がθ1、面bの温度がθ2である。t秒間に移動する熱量Qについて誤っているのはどれか。ただし、熱量は面aから面bへのみ移動する。

1. 熱伝導率kに比例する。

2. 断面積Aに比例する。

3. 時間tに比例する。

4. 温度差θ1-θ2に比例する。

5. 長さLに比例する。

正答:5
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-30-PM-84

体積30Lの容器内に理想気体が圧力100kPa、温度27℃ で入っている。気体の温度を127℃まで上げて体積を40Lにしたとき容器内の圧力 [kPa] はどれか。

1. 0

2. 10

3. 35

4. 100

5. 350

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-29-PM-84

線膨張係数が1.2×10-5K-1で長さ2.0mの鉄の棒の温度を10℃増加させたとき、この鉄の棒の伸び[μm]はどれか。

1. 2.4

2. 12

3. 60

4. 240

5. 600

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-28-PM-84

図のようにシリンダ内の気体の圧力P、絶対温度T、容積Vが与えられている。シリンダ内をヒータによって加熱して絶対温度が 400K、圧力が 20kPa になったときの容積 [m3] はどれか。

1. 0.05

2. 0.12

3. 0.2

4. 0.45

5. 0.8

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-28-PM-83

圧力が一定のもとで、水の温度を 37℃ から 20℃ にしたときの水に溶け込む酸素と二酸化炭素の溶解度の変化について正しいのはどれか。

1. 酸素と二酸化炭素の溶解度はどちらも減少する。

2. 酸素と二酸化炭素の溶解度はどちらも増加する。

3. 酸素の溶解度は増加し、二酸化炭素の溶解度は減少する。

4. 酸素の溶解度は減少し、二酸化炭素の溶解度は増加する。

5. どちらの溶解度も変化しない。

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-28-AM-84

25℃の水3Lを 500 W のヒータで加熱して 37℃ にするのに必要なおよその時間[s]はどれか。ただし、ヒータの出力の 80 % が加温に使われ、水の比熱は 4.2 kJ/(kg・ K)とする。

1. 300

2. 380

3. 630

4. 930

5. 1200

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-27-PM-84

20℃ の水9.9kgに90℃に熱した1.0kgの鋼球を沈めたとき、平衡状態の温度[℃]はどれか。ただし、鋼の水に対する比熱を0.1とする。

1. 19

2. 20.7

3. 26.4

4. 28.8

5. 32

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-26-PM-84

環境と熱伝達メカニズムとの組合せで誤っているのはどれか。

1. 重力下・空気中 --------------------- 対 流

2. 重力下・真空中 --------------------- 放 射

3. 無重力・空気中 --------------------- 対 流

4. 無重力・真空中 --------------------- 放 射

5. 無重力・固体内部 ------------------- 伝 導

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-25-PM-84

熱の移動について正しいのはどれか。

a. 熱は真空中を放射によって伝わる。

b. 空気は水よりも熱伝導率が大きい。

c. 液体中では対流による熱の移動はない。

d. 血液は体内で熱を移動させる。

e. 脂肪組織は筋組織よりも断熱効果が大きい。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-25-AM-84

理想気体の入ったシリンダーが1気圧の大気中にあり、気体の温度が127℃のときL=20cmである。加熱してL=50cm となるときの気体の温度[℃]はどれか。ただし、ピストンの摩擦は無視できるものとする。

1. 327

2. 427

3. 527

4. 627

5. 727

正答:5
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-24-PM-84

27℃、1気圧で1Lの理想気体を加熱し、127℃、2気圧としたとき、気体の体積[L]はおよそいくらか。(医用機械工学)

1. 0.5

2. 0.67

3. 1.3

4. 2

5. 2.4

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-24-AM-84

50℃の水10 kg に20℃の水を加えて水温を40℃とした。加えた20℃の水の質量[kg]はどれか。(医用機械工学)

1. 0

2. 5

3. 10

4. 50

5. 100

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-23-PM-84

熱の移動について正しいのはどれか。

a. 伝導の大きさは物質によって異なる。

b. 真空中に置かれた物体内では伝導は起こらない。

c. 空気の対流は無重力状態でも起こる。

d. 黒いものがよく暖まるのは対流による。

e. 太陽光線に当たると暖かく感じるのは放射による。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-23-AM-84

20℃、100gの水を1分間加熱して30℃とするために必要な仕事率[W]はどれか。ただし、水の比熱は4.2J/(g・℃)とする。

1. 7

2. 42

3. 70

4. 420

5. 700

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-22-PM-87

質量50 kg のヒトの温度を1K上昇させるのに必要な熱量は何kJか。ただし ヒトの比熱を3.36kJ/(kg・K)とする。

1. 0.168

2. 1.68

3. 16.8

4. 168

5. 1680

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-22-PM-83

27℃、1気圧で1?の理想気体がある。圧力を1気圧に保ったまま温度を変化させたところ、体積が1.2?になった。温度の変化はどれか。

1. 5.4°C下降

2. 2.7°C下降

3. 5.4°C上昇

4. 30°C上昇

5. 60°C上昇

正答:5
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-22-AM-84

40℃の水1kgに10℃の水2kgを加えたときの水の温度はどれか。

1. 15°C

2. 20°C

3. 25°C

4. 30°C

5. 35°C

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る

国-21-PM-78

変形しない容器に空気を密封し27℃から57℃に加熱したときの圧力の変化はどれか。

1. 0.9倍

2. 1.1倍

3. 1.5倍

4. 1.8倍

5. 2.1倍

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/熱と気体
類似問題を見る