このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-15-PM-44

人工呼吸器の始業点検項目として適切なのはどれか。

a. 医療ガスホースアセンブリの亀裂の有無

b. 温度センサの精度チェック

c. 漏れ電流の測定

d. リークテスト

e. 低圧警報の作動テスト

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-15-PM-45

テスト肺による人工呼吸器の点検でチェックできるのはどれか。

a. 電源電圧

b. 医療ガス供給圧

c. 回路内圧

d. 換気回数

e. トリガ感度

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/安全管理
類似問題を見る

ME_2-40-PM-48

人工呼吸器使用中の点検項目として実施しないのはどれか。

1. バッテリー駆動への切り替え

2. 低換気量警報の設定値

3. 呼吸器回路破損状態

4. 吸入気酸素濃度の設定値

5. 機器本体からの異音の有無

国-21-PM-46

テスト肺による人工呼吸器の点検でチェックできるのはどれか。

a. 電源電圧

b. 医療ガス供給圧

c. 回路内圧

d. 換気回数

e. トリガ感度

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/在宅呼吸管理
類似問題を見る

ME_2-28-PM-43

麻酔器の始業点検で誤っているのはどれか。

1. 酸素ボンベの内圧をチェックする。

2. 亜酸化窒素ガス供給圧が他のガスより高いことを確認する。

3. 酸素濃度系のセンサの校正を行う。

4. 回路を接続してリークテストを行う。

5. テスト肺を付けて人工呼吸器の動作チェックを行う。

国-32-PM-41

IABPの始業点検項目でないのはどれか。

a. バッテリの充電状態

b. バルーン内圧の測定

c. 接触電流の測定

d. ヘリウムガスのボンベ内残量

e. トリガ信号の確認

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

ME_2-36-PM-47

IABPの始業点検項目でないのはどれか。

1. バッテリの充電状態

2. バルーン内圧の測定

3. トリガ動作の確認

4. 使用するバルーンのサイズ

5. ヘリウムガスボンベの残量

ME_2-36-PM-49

医療機器の日常点検項目でないのはどれか。

1. 漏れ電流測定

2. アラーム動作の確認

3. バッテリの残量

4. 外装の目視確認

5. 電源コードのアースピン脱落

ME_2-30-PM-23

人工呼吸器の使用前点検について誤っているのはどれか。

1. 電源異常警報は電源接続前に電源スイッチを入れて確認した。

2. ガス供給圧低下警報は配管端末器からホースアセンプリを外して確認した。

3. 換気機能はテストバッグを用いて確認した。

4. 高圧警報は呼吸回路の接続部を開放して確認した。

5. 一時消音した警報が自動的に復帰することを確認した。

ME_2-37-PM-6

シリンジポンプに備わっていない警報はどれか。

1. 閉塞検出

2. 気泡検出

3. 開始操作忘れ

4. バッテリー電圧抵下

5. シリンジ取り付け不良

ME_2-32-PM-45

人工呼吸器の保守点検について誤っているのはどれか。

1. 目視により呼吸回路の亀裂の有無を点検する。

2. テスト肺を用いてトリガ機構の点検をする。

3. 酸素濃度計を用いて酸素ブレンダの点検をする。

4. ストップウォッチを用いて呼吸回数を点検する。

5. 呼吸回路の接続部をはずしてガス供給圧低下アラームの作動を点検する。

ME_2-33-PM-43

人工呼吸器の定期点検項目でないのはどれか。

1. 二酸化炭素吸収能

2. 換気量

3. 吸気時間

4. トリガ感度

5. 一時警報消音機能

ME_2-32-PM-32

麻酔器の始業点検について誤っているのはどれか。

1. 酸素の補助ボンベのバルブを開き圧力を確認した。

2. 亜酸化窒素の供給を止めると酸素の供給が止まることを確認した。

3. APL弁を閉じて呼吸回路のリークテストをした。

4. 気化器のダイアルがオフの状態で酸素を流し、臭いがないことを確認した。

5. 麻酔ガス排除装置の吸引流量を確認した。

ME_2-39-PM-43

血液透析装置の定期点検項目でないのはどれか。

1. 血液回路のリーク

2. 漏血検知器の感度

3. 血液ポンプの流量

4. 静脈圧計の指示圧

5. 気泡検知器の動作

国-22-AM-19

麻酔器に備えなくてもよい安全装置はどれか。

1. 圧力調整器

2. ガス遮断装置

3. 酸素供給圧警報装置

4. 低酸素防止装置

5. 停電用バッテリー

正答:5
分類:臨床医学総論/麻酔科学/麻酔
類似問題を見る

ME_2-35-PM-47

血液透析装置の始業点検項目として適切でないのはどれか。

1. エンドトキシン濃度

2. 送液圧力

3. 透析液温度

4. 装置からの液漏れ

5. 透析液濃度

ME_2-32-PM-39

人工呼吸器の始業点検について誤っているのはどれか。

1. 電源プラグを非常用電源コンセントに接続する。

2. ウォータトラップを患者より高い位置に設置する。

3. 吸気側呼吸回路に加温加湿器を接続する。

4. Yピースの先端を閉じてリークテストをする。

5. テスト肺に陰圧をかけてトリガすることを確認する。

国-16-PM-42

人工呼吸器の作動中に高圧アラームが鳴った。考えにくい原因はどれか。

1. 咳嗽反射の重積

2. 呼気回路の閉塞

3. 気管チューブの閉塞

4. PEEP弁の誤操作

5. 事故抜管

正答:5
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/在宅呼吸管理
類似問題を見る

国-8-AM-45

人工呼吸器について正しいのはどれか。

a. トリガ感度の点検にはテスト肺が有用である。

b. 人工鼻で吸気湿度を80%程度に保つことができる。

c. 従圧式人工呼吸器では設定圧を高くすると一回換気量は増加する。

d. 従圧式人工呼吸器で肺コンプライアンスが上昇すると換気量は減少する。

e. 小児には定常流(constant flow)方式を用いない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-5-PM-29

従量式人工呼吸器について正しいのはどれか。

a. 換気量直接設定方式と吸気流量・吸気時間設定方式がある。

b. 終末吸気気道内圧を設定することによって換気量を決める方式である。

c. 回路の漏れは問題にならない。

d. 重症呼吸不全患者に適している。

e. 呼吸量、吸入圧のモニタが重要である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る