このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

ME_2-39-PM-41

人工呼吸器の始業点検でないのはどれか。

1. 呼吸器回路のリークテスト

2. 低圧アラームの動作確認

3. 設定酸素濃度の表示確認

4. テスト肺を用いたトリガ感度の確認

5. バッテリーのフル充電にかかった時間の確認

ME_2-32-PM-32

麻酔器の始業点検について誤っているのはどれか。

1. 酸素の補助ボンベのバルブを開き圧力を確認した。

2. 亜酸化窒素の供給を止めると酸素の供給が止まることを確認した。

3. APL弁を閉じて呼吸回路のリークテストをした。

4. 気化器のダイアルがオフの状態で酸素を流し、臭いがないことを確認した。

5. 麻酔ガス排除装置の吸引流量を確認した。

国-15-PM-44

人工呼吸器の始業点検項目として適切なのはどれか。

a. 医療ガスホースアセンブリの亀裂の有無

b. 温度センサの精度チェック

c. 漏れ電流の測定

d. リークテスト

e. 低圧警報の作動テスト

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

ME_2-31-PM-27

麻酔器の使用前点検について誤っているのはどれか。

1. 亜酸化窒素の補助ボンベのバルブを開き圧力を確認した。

2. 二酸化炭素吸収剤が白色であることを確認した。

3. APL(ポップオフ)弁を開けて呼吸回路のリークテストをした。

4. 酸素濃度計の校正を室内空気と純酸素の2点で確認した。

5. 麻酔ガス排除装置の回路の接続を確認した。

ME_2-30-PM-22

麻酔器の使用前点検について誤っているのはどれか。

1. 酸素濃度計の校正を室内空気と純酸素の2点で確認した。

2. 酸素の補助ボンベのバルブを開き圧力を確認した。

3. 二酸化炭素吸収剤が変色していないことを確認した。

4. ポップオフ弁を開いて呼吸回路のリークテストをした。

5. 酸素供給圧が一定値以下になると亜酸化窒素が遮断されることを確認した。

ME_2-32-PM-39

人工呼吸器の始業点検について誤っているのはどれか。

1. 電源プラグを非常用電源コンセントに接続する。

2. ウォータトラップを患者より高い位置に設置する。

3. 吸気側呼吸回路に加温加湿器を接続する。

4. Yピースの先端を閉じてリークテストをする。

5. テスト肺に陰圧をかけてトリガすることを確認する。

ME_2-34-PM-45

麻酔器の保守点検項目でないのはどれか。

1. 気化器の麻酔ガス濃度

2. 炭酸ガス吸収剤交換

3. 回路内の漏れ試験

4. 酸素濃縮器の濃度調整

5. 亜酸化窒素ボンベの残量

ME_2-35-PM-47

血液透析装置の始業点検項目として適切でないのはどれか。

1. エンドトキシン濃度

2. 送液圧力

3. 透析液温度

4. 装置からの液漏れ

5. 透析液濃度

国-21-PM-46

テスト肺による人工呼吸器の点検でチェックできるのはどれか。

a. 電源電圧

b. 医療ガス供給圧

c. 回路内圧

d. 換気回数

e. トリガ感度

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/在宅呼吸管理
類似問題を見る

国-15-PM-45

テスト肺による人工呼吸器の点検でチェックできるのはどれか。

a. 電源電圧

b. 医療ガス供給圧

c. 回路内圧

d. 換気回数

e. トリガ感度

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/安全管理
類似問題を見る

ME_2-32-PM-45

人工呼吸器の保守点検について誤っているのはどれか。

1. 目視により呼吸回路の亀裂の有無を点検する。

2. テスト肺を用いてトリガ機構の点検をする。

3. 酸素濃度計を用いて酸素ブレンダの点検をする。

4. ストップウォッチを用いて呼吸回数を点検する。

5. 呼吸回路の接続部をはずしてガス供給圧低下アラームの作動を点検する。

ME_2-40-PM-48

人工呼吸器使用中の点検項目として実施しないのはどれか。

1. バッテリー駆動への切り替え

2. 低換気量警報の設定値

3. 呼吸器回路破損状態

4. 吸入気酸素濃度の設定値

5. 機器本体からの異音の有無

ME_2-30-PM-43

麻酔器の保守点検について誤っているのはどれか。

1. 酸素ボンベとの接続部にグリースを使用した。

2. 充填前にソーダライムの細粉を除去した。

3. 始業点検としてリークテストを行った。

4. 流量計の精度は表示値の±10%以内であることを確認した。

5. 酸素フラッシュ弁作動時の流量は35L/min以上であることを確認した。

ME_2-30-PM-23

人工呼吸器の使用前点検について誤っているのはどれか。

1. 電源異常警報は電源接続前に電源スイッチを入れて確認した。

2. ガス供給圧低下警報は配管端末器からホースアセンプリを外して確認した。

3. 換気機能はテストバッグを用いて確認した。

4. 高圧警報は呼吸回路の接続部を開放して確認した。

5. 一時消音した警報が自動的に復帰することを確認した。

国-29-AM-44

医療ガスについて誤っているのはどれか。

1. 合成空気の成分は酸素と窒素である。

2. 医療ガス配管設備には吸引も含まれる。

3. ボンベ内の亜酸化窒素の残量はボンベ内圧から求める。

4. 酸素の比重は空気より大きい。

5. 窒素は外科用手術機器の動力源として用いられる。

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/医療ガス
類似問題を見る

国-11-AM-70

持続注入ポンプについて誤っているのはどれか。

1. 注入圧アラームが作動した場合は回路の閉塞を点検する。

2. 近くで携帯電話を使用すると誤動作することがある。

3. 輸液の色によって気泡検出機能が誤動作することがある。

4. シリンジポンプは輸液ポンプより微量注入に適している。

5. ドロップセンサ方式では日光の直接照射は誤動作の原因となる。

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-14-AM-42

麻酔器の使用前点検を行った。酸素、亜酸化窒素(笑気)をそれぞれ3l/minで流した状態で酸素の供給を止めたところ、酸素の流量は0 l/minとなったが亜酸化窒素はそのまま流れ続けた。最も考えられるのはどれか。

1. 正常である。

2. 亜酸化窒素の圧力調整器が故障している。

3. 酸素の圧力調整器が故障している。

4. ガス遮断安全装置が故障している。

5. 低酸素防止装置付流量計が故障している。

正答:4
分類:臨床医学総論/麻酔科学/麻酔
類似問題を見る

国-14-AM-89

医療ガスについて誤っているのはどれか。

1. 合成空気の成分は酸素と窒素である。

2. 医療ガスには吸引も含まれる。

3. ボンベ内の亜酸化窒素(笑気)の残量はボンベ内圧から求める。

4. 酸素の比重は空気より大きい。

5. 窒素は外科用手術機器の動力源として用いられる。

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/医療ガス
類似問題を見る

国-32-PM-41

IABPの始業点検項目でないのはどれか。

a. バッテリの充電状態

b. バルーン内圧の測定

c. 接触電流の測定

d. ヘリウムガスのボンベ内残量

e. トリガ信号の確認

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-11-PM-64

血液ポンプ流量を校正する点検はどれか。

1. 始業点検

2. 治療開始時点検

3. 治療中点検

4. 終業点検

5. 定期点検

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る