このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-31-AM-18

糖尿病性腎症について正しいのはどれか。

a. 発症リスクは糖尿病の罹病期間と相関しない。

b. 微量アルブミン尿の測定が早期診断に有用である。

c. 網膜症、神経障害の合併頻度が高い。

d. 血液透析などの腎代替療法が必要になることはまれである。

e. 治療に副腎皮質ステロイドを用いる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/腎臓の疾患
類似問題を見る

国-14-AM-24

血圧の異常について正しいのはどれか。

a. 高血圧症のほとんどは本態性高血圧症である。

b. 収縮期圧140mmHg以上は高血圧症である。

c. 高血圧症の治療方針は直ちに降圧剤を投与することである。

d. 内分泌疾患では低血圧症は起こらない。

e. 収縮期圧が120mmHg以下を低血圧症という。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:臨床医学総論/内化学概論/内科学概論
類似問題を見る

国-13-AM-28

血液透析療法について正しいのはどれか。

1. 我が国の患者数は30万人以上である。

2. 患者の平均年齢は30歳代である。

3. 飲食に制限はない。

4. アミロイドーシスは重要な合併症である。

5. 開始後5年生存率は約40%である。

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-32-AM-18

慢性腎臓病の重症度を規定する因子はどれか。

a. 基礎疾患

b. 推算糸球体濾過量

c. 蛋白尿

d. 尿 量

e. 血 圧

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/腎臓の疾患
類似問題を見る

国-10-AM-8

血圧について正しいのはどれか。

a. 最高血圧は心臓の弛緩期の血圧である。

b. 交感神経の緊張は最低血圧を低下させる。

c. コロトコフ音を聴取することによって血圧が測定できる。

d. 眼底血圧は正常人では上腕血圧の約1/2の値を示す。

e. 高血圧が続くと心臓が肥大する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/循環関連の計測
類似問題を見る

国-9-AM-30

透析患者の血圧異常について正しいのはどれか。

a. レニン依存性高血圧症は末梢血管抵抗の増大による。

b. 動脈硬化型高血圧症は拡張期高血圧を呈する。

c. 長期透析患者の低血圧の主な原因はアミロイド心筋症である。

d. 血漿浸透圧の上昇は高血圧症の原因となる。

e. エリスロポエチン投与は高血圧症の原因となる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-4-AM-25

心筋梗塞について正しいのはどれか。

a. 胸痛は狭心症に比べてはるかに強烈である。

b. 梗塞の部位、範囲は心筋シンチグラムでわかる。

c. 発作直後から血清酵素値が上昇する。

d. 最近は不整脈で死亡する患者が最も多い。

e. 不整脈の多くは心室性期外収縮である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:臨床医学総論/循環器系/心臓病学
類似問題を見る

国-5-AM-35

正しいのはどれか。

a. インスリンの分泌不足は糖尿病の原因となる。

b. 糖尿病の診断には血糖値の測定が大切である。

c. 糖尿病の三大合併症は網膜症、腎症、神経障害である。

d. 高血糖になると血液の浸透圧は低下する。

e. 糖尿病に特徴的な臨床症状の一つに乏尿がある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:臨床医学総論/臨床生化学/エネルギー代謝
類似問題を見る

国-18-AM-20

ARDSについて正しいのはどれか。(呼吸器学)

a. 誤嚥は原因になる。

b. 心原性肺水腫である。

c. 肺コンプライアンスが増加する。

d. 肺内シヤント率が増加する。

e. 治療にはPEEPが有効である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/呼吸器系/呼吸器系
類似問題を見る

国-13-AM-26

生活習慣病としての高血圧症治療上有用でないのはどれか。

1. 健常人と同量の塩分摂取

2. ストレスの解消

3. 肥満者では体重減少

4. 喫煙者では禁煙

5. 飲酒者では節酒

正答:1
分類:臨床医学総論/内化学概論/内科学概論
類似問題を見る

国-4-AM-19

肺結核について正しいのはどれか。

1. わが国では現在、年間の新発生は約千人である。

2. ステロイド使用による免疫力の低下は発病を促す。

3. 初回治療にリファンピシンは禁忌である。

4. 粟粒結核とはアスペルギルスによる感染症をいう。

5. わが国では後遺症による呼吸不全は比較的少ない。

正答:2
分類:臨床医学総論/呼吸器系/呼吸器系
類似問題を見る

国-13-AM-43

正しいのはどれか。

a. 薬物代謝は主に肝臓で行われる。

b. 薬物の反応性には遺伝的な個人差がある。

c. 向精神薬は薬物耐性が生じにくい。

d. 薬物アレルギーは初回投与では発生しない。

e. 薬物中毒は少量頻回投与でも発生する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/薬理学の基礎
類似問題を見る

国-14-AM-32

糖尿病について正しいのはどれか。

a. インスリン非依存型は先天的にインスリン産生不全がある。

b. 糖化ヘモグロビン(HbA1C)値には採血時の病態が最もよく反映される。

c. 腎合併症の早期発見には尿中アルブミン測定が有用である。

d. 間欠性跛行は進行した動脈硬化症を疑わせる。

e. 食事の糖質制限が最も重要である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:臨床医学総論/臨床生化学/エネルギー代謝
類似問題を見る

国-14-AM-22

結核について正しいのはどれか。

a. ツベルクリン反応検査の判定は注射後12時間で行う。

b. ほとんど飛沫感染である。

c. 後天性免疫不全症候群(AIDS)患者は発症しやすい。

d. ガフキー号数は菌培養の結果によって決める。

e. 治療薬はペニシリンが第一選択である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:臨床医学総論/呼吸器系/呼吸器系
類似問題を見る

国-1-AM-38

正しいのはどれか。

a. インスリンの分泌不足は糖尿病の原因となる。

b. 糖尿病の診断には血糖値の測定が大切である。

c. 糖尿病の三大合併症は網膜症、腎症、神経障害である。

d. 高血糖になると血液の浸透圧は低下する。

e. 糖尿病に特徴的な臨床症状の一つに乏尿がある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-12-AM-33

血小板数について正しいのはどれか。

a. 肝硬変では増加する。

b. 多発性骨髄腫では増加する。

c. 真性多血症では増加する。

d. 再生不良性貧血では減少する。

e. 鉄欠乏性貧血では減少する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-15-AM-35

血友病について正しいのはどれか。

a. 凝固因子の欠乏によって起こる。

b. 高齢者に多い。

c. 女性に多発する。

d. 血小板減少を示す。

e. 関節内の出血を反復する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-11-PM-62

長期透析患者の合併症について正しいのはどれか。

a. 不整脈の発生頻度は低い。

b. C型肝炎ウイルスの感染率は高い。

c. 腎性貧血の治療にエリスロポエチン投与が有効である。

d. β2ミクログロブリンの蓄積は透析アミロイドーシスの原因となる。

e. アルミニウムの蓄積は肝障害の原因となる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-22-PM-78

透析療法の合併症で正しいのはどれか。

1. 消化管出血があるときはヘパリンを使用する。

2. 感染症は透析患者の死亡原因の第1位である。

3. アルカローシスでは高カルシウム血症の発生頻度が高まる。

4. 高血圧の大部分はレニン依存性である。

5. 体液過剰が続くと心不全の発生頻度が高まる。

正答:5
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-27-PM-25

アフェレシス療法の適応となる疾患はどれか。

a. 気管支喘息

b. クローン病

c. 重症筋無力症

d. 関節リウマチ

e. アトピー性皮膚炎

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:臨床医学総論/臨床免疫学/免疫に関する疾患
類似問題を見る