このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-AM-6

呼吸器の構造について誤っているのはどれか。

1. 肋間動脈は肋骨上縁を走行する。

2. 右主気管支の分岐角度(体軸に対しなす角)は、左主気管支よりも小さい。

3. 2つの胸膜のうち肺側にあるものを臓側胸膜と呼ぶ。

4. 気管の後壁は平滑筋よりなる。

5. 水平裂は右肺に存在する。

正答:1
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-31-PM-6

呼吸機能について誤っているのはどれか。

1. 自発呼吸下の吸気時に肺胞内圧は陰圧である。

2. 機能的残気量は予備呼気量と残気量の和である。

3. 肺コンプライアンスが小さいと肺は膨らみやすい。

4. 肺動脈血の二酸化炭素分圧は肺静脈血のそれよりも高い。

5. 酸素は二酸化炭素よりも肺胞での拡散能が小さい。

正答:3
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-30-AM-6

正しいのはどれか。

1. 嚥下するとき喉頭蓋は開く。

2. 右肺は2葉からなる。

3. 吸気時に横隔膜は弛緩する。

4. 胸膜は臓側胸膜と壁側胸膜からなる。

5. 左主気管支は右主気管支に比べ、より体の長軸方向に分岐する。

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-29-AM-7

誤っているのはどれか。

1. 右主気管支は左主気管支よりも短い。

2. 中葉は右肺に存在する。

3. 肺胞でガス交換が行われる。

4. 気管は食道の背側を走行する。

5. 胸腔は壁側胸膜と臓側胸膜に囲まれている。

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-26-AM-6

ヘモグロビンの酸素解離曲線を図に示す。PO2=100mmHgで酸素を結合した10gのヘモグロビンはPO2=40mmHgではおよそ何mLの酸素を放出するか。ただし、1gのヘモグロビンは1.34mLの酸素を結合できる。

1. 3

2. 5

3. 8

4. 10

5. 13

正答:1
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-25-AM-6

図はスパイロメータによる呼吸曲線を示す。肺活量はどれか。

1. A

2. B

3. C

4. D

5. E

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-24-PM-6

誤っているのはどれか。(医学概論)

1. 胸腔内圧は陰圧である。

2. 成人の解剖学的死腔は約150mLである。

3. 残気量はスパイロメータで測定できる。

4. 肺の栄養血管は気管支動脈である。

5. ヘモグロビンの酸素解離曲線はpHが下がると右方に偏位する。

正答:3
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-23-AM-5

肺の正常構造と機能について誤っているのはどれか。

1. 肺の頭側の頂点部分を肺尖という。

2. 肺の内側面の中央に肺門がある。

3. 右肺は33葉に分かれる。

4. 肺胞ではガス交換が行われる。

5. 胸腔内圧は吸息期に上昇する。

正答:5
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-21-AM-12

肺表面活性物質の機能として正しいのはどれか。

1. 酸素の拡散を速やかにする。

2. 肺コンプライアンスを低下させる。

3. 肺胞の表面張力を小さくする。

4. 細菌を除菌する。

5. リンパの流れをスムーズにする。

正答:3
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-19-AM-22

肺の構造について正しいのはどれか。(人の構造及び機能)

a. 気管は10回ほど分岐して肺胞になる。

b. 成人では左右の主気管支は気管に対して、ほぼ同じ角度で分岐する。

c. 右が3葉、左が2葉に分かれる。

d. 細気管支に軟骨はない。

e. 成人の解剖学的死腔は約150mlである。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-19-AM-12

呼吸器系について正しいのはどれか。(人の構造及び機能)

a. 気管の壁には全周を囲む輸状の軟骨がみられる。

b. 最大呼気時の肺に残る空気量は成人で約500mLである。

c. 肺胞内に吸い込まれた空気の湿度は100%である。

d. 健常者の肺胞内は無菌状態である。

e. 気管支動脈は肺胞におけるガス交換に関与する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-18-AM-8

横隔膜について正しいのはどれか。(人の構造および機能)

a. 腱中心を停止とする膜状の筋である。

b. 大静脈は食道裂孔を通る。

c. 主に呼息(呼気)に作用する筋である。

d. 頸髄から出る横隔神経に支配される。

e. 腹筋との同時収縮で腹圧を上昇させる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-17-AM-12

気道について正しいのはどれか。

a. 気管は喉頭の下から始まる。

b. 気管に声門がある。

c. 声帯は綿毛上皮で覆われている。

d. 気管支は肺内では分枝しない。

e. 細気管支以下の気道壁に軟骨は存在しない。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-17-AM-9

気管支を拡張させるのはどれか。

1. アドレナリン

2. アセチルコリン

3. β遮断薬

4. プロラクチン

5. アルドステロン

正答:1
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-16-AM-13

1回換気量550ml、死腔150ml、肺活量3000ml、呼吸数10回/分のとき、肺胞換気量はいくらか。

1. 1500 ml/分

2. 4000 ml/分

3. 5500 ml/分

4. 7000 ml/分

5. 30000 ml/分

正答:2
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-15-PM-40

空気呼吸時の基準値について正しい組合せはどれか。

a. 動脈血酸素分圧 ―――――――- 100mmHg

b. 混合静脈血二酸化炭素分圧 ――- 60mmHg

c. 肺胞気酸素分圧 ―――――――- 45mmHg

d. 混合静脈血酸素分圧 ―――――- 55mmHg

e. 動脈血二酸化炭素分圧 ――――- 40mmHg

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-15-PM-36

用語として正しいのはどれか。

a. 生理学的死腔

b. 薬理学的死腔

c. 病理学的死腔

d. 解剖学的死腔

e. 機械的死腔

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-15-AM-8

健常人で正しいのはどれか。

1. 右気管支は左気管支より垂直に近い。

2. 右肺は2葉に分かれる。

3. 肺の表面は腹膜によって覆われる。

4. 気管の上皮は重層扁平上皮からなる。

5. 肺動脈の血流量は大動脈の血流量の50%以下である。

正答:1
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-14-PM-40

空気呼吸時の血液ガス基準値について正しい組合せはどれか。

a. 動脈血酸素分圧 ―――――――― 100mmHg

b. 混合静脈血二酸化炭素分圧 ――― 90mmHg

c. 動脈血酸素飽和度 ――――――― 90%

d. 混合静脈血酸素分圧 ―――――― 60mmHg

e. 動脈血二酸化炭素分圧 ――――― 40mmHg

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-14-AM-40

正常範囲内の値であるものはどれか。

a. 安静呼気位胸腔内圧 : +5cmH2O

b. 1秒率 : 75%

c. 残気率 : 25%

d. 動脈血酸素含量 : 21ml/dl

e. 平均肺動脈圧 : 65mmHg

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る