このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-31-PM-17

急性単純性腎孟腎炎について正しいのはどれか。

a. 高齢者に多い。

b. 高熱はみられない。

c. 尿検査で膿尿、細菌尿を認める。

d. 起因菌として大腸菌が多い。

e. 感染経路は膀胱からの上行感染である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/尿路の疾患
類似問題を見る

国-9-AM-28

意識障害者に起こる嚥下性肺炎の原因として多いのはどれか。

1. マイコプラズマ

2. ニューモシスチスカリニ

3. ウイルス

4. 結核菌

5. 嫌気性菌

正答:5
分類:臨床医学総論/呼吸器系/呼吸器系
類似問題を見る

国-8-AM-34

糖尿病について正しいのはどれか。

a. インスリン依存型は高齢者に多い。

b. 我が国ではインスリン依存型は非依存型よりも多い。

c. インスリン非依存型は遺伝傾向が強い。

d. ケトアシドーシスはインスリン欠乏によって生じる。

e. 脱水は非ケトン性高浸透圧性昏睡の原因となる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-6-AM-17

意識障害者などにみられる嚥下性肺炎の原因として多いのはどれか。

1. ニューモシスティス・カリニ

2. トリコモナス

3. マイコプラズマ

4. 嫌気性菌

5. クラミジア

正答:4
分類:臨床医学総論/呼吸器系/呼吸器系
類似問題を見る

国-17-AM-14

悪性腫瘍と良性腫瘍とを比較したとき、悪性腫瘍の特徴として正しいのはどれか。

1. 細胞増殖は軽度である

2. 出血や壊死が少ない。

3. 浸潤性発育を示さない。

4. 脈管侵襲を示す。

5. よく分化した細胞が多い。

正答:4
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-15-AM-35

血友病について正しいのはどれか。

a. 凝固因子の欠乏によって起こる。

b. 高齢者に多い。

c. 女性に多発する。

d. 血小板減少を示す。

e. 関節内の出血を反復する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:臨床医学総論/血液系/出血性素因
類似問題を見る

国-15-AM-29

尿路感染症の起因菌として最も多いのはどれか。

1. 表皮ブドウ球菌

2. 黄色ブドウ球菌

3. 結核菌

4. MRSA

5. 大腸菌

正答:5
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/尿路の疾患
類似問題を見る

国-31-AM-18

糖尿病性腎症について正しいのはどれか。

a. 発症リスクは糖尿病の罹病期間と相関しない。

b. 微量アルブミン尿の測定が早期診断に有用である。

c. 網膜症、神経障害の合併頻度が高い。

d. 血液透析などの腎代替療法が必要になることはまれである。

e. 治療に副腎皮質ステロイドを用いる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/腎臓の疾患
類似問題を見る

国-16-AM-36

正しいのはどれか。

a. サイトメガロウイルスに急性肝炎を起こす。

b. B型肝炎はワクチンで予防が可能である。

c. C型肝炎は肝硬変に移行しやすい。

d. 肝硬変は女性に多い。

e. 胆石を合併する胆嚢炎はまれである。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:臨床医学総論/消化器系/消化器系疾患と治療
類似問題を見る

国-2-AM-19

重症基礎疾患を有する患者や高齢者に、重篤な肺の感染症を起こす原因として誤っているのはどれか。

1. サイトメガロウイルス

2. マイコプラズマ

3. 緑膿菌

4. 真菌

5. ニューモシスティス・カリニ

正答:2
分類:臨床医学総論/感染症/感染症
類似問題を見る

国-8-AM-8

悪性腫瘍について誤っているのはどれか。

a. 外科的切除で胃癌が取り切れるのは20%以下である。

b. 子宮頸癌は検診による早期診断・早期治療が有効である。

c. 肺癌は近年増加傾向にある。

d. 白血病は高年齢者に多く発生する。

e. 癌はウイルスによって生じるものが多い。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

国-11-PM-62

長期透析患者の合併症について正しいのはどれか。

a. 不整脈の発生頻度は低い。

b. C型肝炎ウイルスの感染率は高い。

c. 腎性貧血の治療にエリスロポエチン投与が有効である。

d. β2ミクログロブリンの蓄積は透析アミロイドーシスの原因となる。

e. アルミニウムの蓄積は肝障害の原因となる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-3-AM-34

正しいのはどれか。

a. ウイルムス腫瘍は小児に多い。

b. 尿管結石は腎内で形成され下降したものである。

c. 馬蹄腎は嚢胞腎の特殊な例である。

d. 睾丸腫瘍は良性のことが多く手術で根治できる。

e. 不妊の原因は男性側にもある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/腎臓の疾患
類似問題を見る

国-10-AM-32

食道癌について正しいのはどれか。

a. 高齢者に多い。

b. 男性に多い。

c. 喫煙との関連性が高い。

d. 自覚症状が早期から現れる。

e. 進行癌でも予後はよい。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:臨床医学総論/消化器系/消化器系疾患と治療
類似問題を見る

国-14-AM-38

C型肝炎について正しいのはどれか。

a. 食物は感染経路の一つである。

b. 発症には遺伝的因子が関与する。

c. 肝硬変の原因となる。

d. 針刺し事故は原因になる。

e. ワクチンによって予防できる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:臨床医学総論/消化器系/消化器系疾患と治療
類似問題を見る

国-1-AM-26

肺結核の発症と関係するのはどれか。

a. 感染性喘息

b. 副腎皮質ステロイド使用

c. 糖尿病

d. 免疫不全

e. 気管支嚢胞

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:臨床医学総論/呼吸器系/呼吸器系
類似問題を見る

国-25-PM-18

C型肝炎について正しいのはどれか。

a. 食物は感染経路の一つである。

b. 発症には遺伝的因子が関与する。

c. 肝硬変の原因となる。

d. 針刺し事故は原因になる。

e. ワクチンによって予防できる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:臨床医学総論/消化器系/消化器系疾患と治療
類似問題を見る

国-5-AM-27

腎前性腎不全の原因として正しいのはどれか。

a. 心筋梗塞

b. 間質性腎炎

c. 多発性骨髄腫

d. 前立腺肥大症

e. 水分欠乏性脱水症

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/腎臓の疾患
類似問題を見る

国-34-PM-11

高齢者の細菌性肺炎の特徴はどれか。

a. 意識混濁が起こりやすい。

b. 高熱がでやすい。

c. 咳症状が顕著である。

d. 食事量に変化はない。

e. 予後が不良である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

国-34-AM-19

抗生物質投与後に細菌の異常繁殖が原因で起こるのはどれか。

1. 偽膜性腸炎

2. 過敏性腸炎

3. 潰瘍性大腸炎

4. 虚血性腸炎

5. クローン病