このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-31-PM-70

人工心肺を用いた体外循環中に血中濃度が低下するのはどれか。

1. 血 糖

2. レニン

3. アドレナリン

4. サイトカイン

5. カルシウム

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-28-PM-70

人工心肺による体外循環中に血中濃度が低下するのはどれか。

a. ナトリウム

b. カリウム

c. アドレナリン

d. グルコース

e. サイトカイン

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-34-AM-72

人工心肺を用いた体外循環中に血中カリウム濃度の上昇につながるのはどれか。

a. 赤血球液充填

b. カルシウム投与

c. インスリン投与

d. フロセミド投与

e. 代謝性アシドーシス

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

国-18-PM-55

IABPの適応症例として正しいのはどれか。(体外循環装置)

1. 血液凝固異常

2. 末梢動脈の閉塞性動脈硬化症

3. 高度な大動脈弁閉鎖不全

4. 急性大動脈解離

5. 心筋梗塞による心原性ショック

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-30-PM-71

人工心肺使用時に血中カリウム濃度の上昇につながるのはどれか。

a. 赤血球液充填

b. カルシウム投与

c. インスリン投与

d. フロセミド投与

e. 代謝性アシドーシス

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-33-AM-71

人工心肺による体外循環時に血中カリウム値の上昇を来すのはどれか。

a. 溶 血

b. 代謝性アルカローシス

c. インスリン投与

d. 低体温

e. 心筋保護液注入

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

国-6-PM-31

人工心肺による体外循環の終了時に血液凝固能を正常化するのに用いるのはどれか。

1. ヘパリン

2. マニトール

3. 塩化カルシウム

4. 重炭酸ナトリウム

5. 硫酸プロタミン

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る

国-4-PM-28

人工心肺の使用中に人工肺の交換が必要な場合はどれか。

a. 血圧の低下

b. 酸素化能の低下

c. 膜型肺における血液の漏出

d. 血液の濃縮

e. 脱血の不良

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/安全管理
類似問題を見る

ME_2-34-PM-12

人工心肺でコントロールできないのはどれか。

1. 体外循環血流量

2. 患者の循環血液量

3. 血液温度

4. 呼吸数

5. 動脈血酸素分圧

国-14-PM-62

PCPSについて正しいのはどれか。

a. 完全体外循環が可能である。

b. 末梢血管からアプローチできる。

c. 完全閉鎖回路が用いられる。

d. 心臓の後負荷を軽減できる。

e. 抗凝固療法は必要ない。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-4-PM-32

人工肺による体外循環の終了後に血液凝固能の正常化のために用いるのはどれか。

1. ヘパリンナトリウム

2. 硫酸プロタミン

3. 塩化カルシウム

4. 重炭酸ナトリウム

5. マニトール

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-19-PM-43

人工呼吸中に呼気終末二酸化炭素濃度が急激に低下した。原因として考えにくいのはどれか。(人工呼吸療法)

1. 呼気弁の開放不全

2. 呼吸回路の脱落

3. 心停止

4. 肺塞栓症

5. 気管チューブの閉塞

正答:1
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/在宅呼吸管理
類似問題を見る

国-18-PM-49

体外循環回路の充填液とその目的との組み合わせで誤っているのはどれか。(体外循環装置)

1. マニトール液 浸透圧の調節

2. ヘパリン 血液の凝固抑制

3. 濃厚赤血球 膠質浸透圧の維持

4. 炭酸水素ナトリウム アシドーシスの補正

5. 乳酸リンゲル液 総充填量の調整

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-29-AM-71

人工心肺による体外循環中の変化として正しいのはどれか。

a. 血中カルシウム濃度の低下

b. 血中ナトリウム濃度の上昇

c. インスリン分泌の増加

d. 炎症性サイトカインの放出

e. 血中バソプレシン濃度の上昇

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

ME_2-39-PM-8

薬剤溶出性ステントの目的とする主な薬剤効果で正しいのはどれか。

1. 血小板凝集抑制

2. 赤血球増殖抑制

3. 血管内皮細胞増殖抑制

4. 血管拡張抑制

5. 血液凝固抑制

国-26-AM-71

人工心肺による体外循環について正しいのはどれか。

a. 血小板数が低下する。

b. インスリン分泌が減少する。

c. 炎症性サイトカインが放出される。

d. 血清遊離ヘモグロピンが低下する。

e. 心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)分泌が低下する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-22-PM-70

人工心肺中に人工肺の交換が必要なのはどれか。

a. 溶 血

b. 血漿漏出

c. wlung

d. 除泡能の低下

e. 回路内空気混入

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る

国-19-PM-55

IABPが禁忌とされるのはどれか。(体外循環装置)

a. 人工心肺離脱困難

b. 急性心筋梗塞による心原性ショック

c. 大動脈瘤

d. 高度の大動脈弁閉鎖不全症

e. 開心術後低心拍出量症候群

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-30-AM-70

低体温体外循環の影響で正しいのはどれか。

a. 末梢血管抵抗低下

b. 酸素消費量低下

c. カテコラミン活性低下

d. 血液凝固能亢進

e. 血液粘稠度低下

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-10-PM-55

人工心肺について正しいのはどれか。

a. 肺循環と体循環とを灌流する。

b. 完全体外循環中は心拍動を停止できる。

c. 灌流量は心拍出量の約80%を目安とする。

d. 血液のpH調節のため酸素と二酸化炭素を用いる。

e. 無血体外循環では抗凝固剤は不要である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る