このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-28-PM-73

人工心肺による体外循環中の操作で正しいのはどれか。

1. PaCO2 を下げるには人工肺に送入するガスの酸素濃度を高める。

2. 速やかな加温のためには送血温を 4まで上昇させる。

3. 脱血不良時には まで落差を大きくする。

4. チアノーゼ性心疾患の手術時には脱血量よりも送血量を少なくする。

5. 人工心肺離脱開始時には最初に送血量を減少させる。

正答:0
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る

国-29-AM-73

人工心肺による体外循環において送血流量を上げるべきなのはどれか。

1. 脱血不良時

2. 大動脈遮断時

3. 大動脈遮断解除時

4. 復温時

5. 大動脈解離発生時

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る

ME_2-38-PM-24

PCPSの操作で正しいのはどれか。

1. 送血流量を増やすために血液ポンプの位置を下げた。

2. 人工肺からの血漿漏出が起きたので送血圧を下げた。

3. 血栓の形成を防ぐため送血流量を下げた。

4. PaO2が低いので体温を下げた。

5. PaCO2が高いので酸素混合ガスの流量を上げた。

国-17-PM-52

貯血槽について誤っているものはどれか。

1. 循環血液量のバランスコントロールの役割を持つ。

2. 脱血カニューレから吸引した気泡を除去する。

3. 貯血量の低下は送血回路への気泡混入の危険を招く。

4. 体外循環中の貯血量は一定である。

5. 薬液の注入にも用いられる。

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-2-PM-42

人工心肺の操作中に誤って空気を動脈内に送った場合の処置として正しいのはどれか。

a. 送血ポンプを逆回転する。

b. 送血ポンプを停止する。

c. 患者の頭部を低くする。

d. 逆行性の上大静脈送血をする。

e. 患者の体温を上げる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/安全管理
類似問題を見る

ME_2-37-PM-31

PCPSについて誤っているのはどれか。

1. 流量は遠心ポンプの回転数で調整する。

2. 抗血栓処理された材料を使用する。

3. PaCO2が高い場合には酸素混合ガスの流量を上げる。

4. 遠心ポンプの位置が低いほうが血流量は上がる。

5. 空気の流入を防ぐため脱血回路からの採血を避ける。

ME_2-39-PM-36

PCPSの送血側のPaCO2が異常高値のときの対応として正しいのはどれか。

1. 吹送ガスの酸素濃度を上げる。

2. 吹送ガスの酸素濃度を下げる。

3. 吹送ガス流量を増やす。

4. 吹送ガス流量を減らす。

5. 送血流量を上げる。

国-7-PM-40

人工心肺操作中のトラブル対策として正しいのはどれか。

a. 停電時には先ず送血回路を閉鎖する。

b. 回路内圧が上昇したら送血を止める。

c. 脱血不能時には先ず脱血カニューレ先端部のチェックが必要である。

d. 空気塞栓の防止には頭側を低くする。

e. 停電に備え非常電源を用意する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/安全管理
類似問題を見る

国-15-PM-48

体外循環時に血漿遊離ヘモグロビンの増加が認められたとき、原因でないのはどれか。

1. 人工肺など異物への血液の接触

2. 送血ポンプの圧閉度の調節不良

3. 太い送血カニューレの使用

4. 心腔内血液吸引回路からの多量の空気の吸引

5. 熱交換器における血液と温水との温度差の増大

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/安全管理
類似問題を見る

国-8-PM-44

人工心肺により体外循環を開始したところ脱血が不能であった。 行うべき処置として正しいのはどれか。

a. 落差が適切かどうか確認する。

b. 脱血回路が鉗子で遮断されていないか確認する。

c. 脱血カニューレ挿入部位の点検を術者に依頼する。

d. 思者の頭部を低位にする。

e. 逆行性に脱血カニューレから送血する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る

国-15-PM-47

遠心ポンプの特徴として正しいのはどれか。

a. 送血量は末梢血管抵抗の影響を受けて変化する。

b. 送血量は血液の粘性の影響を受けて変化する。

c. 空気を体内に送り込む危険性が少ない。

d. 回転数から正確に流量を算出できる。

e. 回転が停止しても逆流は生じない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

ME_2-40-PM-36

PCPSで流量が低下する原因でないのはどれか。

1. 循環血液量が低下した。

2. 脱血回路が折れ曲がった。

3. 送血回路が折れ曲がった。

4. ベッドの高さを下げた。

5. 人工肺が詰まった。

国-6-AM-20

呼吸不全について誤っているのはどれか。

1. 大気吸入時の動脈血酸素分圧は60mmHg以下となる。

2. 高炭酸ガス血症を伴うと意識障害をきたす。

3. 高炭酸ガス血症に酸素を投与するときには換気抑制に注意する。

4. 呼吸不全は大動脈バルーンパンピング法の適応である。

5. 呼吸不全は肺に病変がなくても起こり得る。

正答:4
分類:臨床医学総論/呼吸器系/呼吸器系
類似問題を見る

国-29-PM-65

成人の気管吸引について誤っているのはどれか。

1. 頻回の吸引は感染のリスクが高まる。

2. 吸引時間は秒以内とする。

3. 適切な吸引圧は-1mmHg から-1mmHg である。

4. 自発呼吸下では呼気に合わせてカテーテルを挿入する。

5. 閉鎖式吸引では気道内圧の急激な低下を避けられる。

正答:4
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/呼吸療法技術
類似問題を見る

国-30-PM-70

人工心肺送血ポンプとしてローラポンプと比較した遠心ポンプの特性で正しいのはどれか。

a. 回転数による流量制御が容易である。

b. ポンプ停止時の逆流がない。

c. 送血回路閉塞時の回路破裂の危険がない。

d. 過度の陰圧発生がない。

e. 血球損傷が多い。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-23-PM-70

人工心肺中のトラブルと対処について誤っているのはどれか。

1. 溶血が顕著な場合にはポンプチューブの圧閉度を調整する。

2. 代謝性アルカローシス時には重炭酸ナトリウムを追加する。

3. ヘマトクリット値の低下時には水分バランスをチェックする。

4. ACTが延長しない時にはヘパリンを追加する。

5. 脱血不良時には脱血カニューレの挿入部位をチェックする。

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/安全管理
類似問題を見る

国-32-PM-73

心筋保護について正しいのはどれか。

a. 送血回路から側枝を出し送血ポンプの圧力で注入する。

b. 細胞内液型心筋保護液中のNa濃度は細胞外液型より低い。

c. 逆行性心筋保護では右室の心筋保護液灌流が不十分となりやすい。

d. 血液併用心筋保護液では晶質液性心筋保護液より注入温度を低くする。

e. 初回注入量の目安は80mL/kgである。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る

国-28-AM-72

遠心ポンプの操作で正しいのはどれか。

a. 離脱前の低流量時には回転数による流量制御が困難である。

b. 誤って空気を体内に送り込むことはない。

c. 人工心肺運転中の送血回路の遮断は禁忌である。

d. 冷却時に流量を維持するには回転数をあげる必要がある。

e. 人工心肺停止時には送血回路を釦子で遮断し血液逆流を防ぐ。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-14-PM-65

人工心肺を用いる体外循環時の血液希釈について正しいのはどれか。

a. 酸素運搬能が増加する。

b. 末梢組織での循環不全を防止する。

c. 血液使用量を節減する。

d. ヘマトクリット値を20%前後に保つ。

e. 血液粘度が上昇する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-23-AM-73

人工心肺後の復温に要する時間に影響しないのはどれか。

1. 熱交換器の性能

2. 送血流量

3. 血液ガス分圧

4. 患者体重

5. 送水ポンプ流量

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る