このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-27-AM-7

心臓に関係する解剖について誤っているのはどれか。

1. 右室壁は左室壁よりも薄い。

2. 左冠動脈は前下行枝と回旋枝に分かれる。

3. 右肺動脈は上行大動脈の背側を通る。

4. 僧帽弁は二尖弁である。

5. 腱索は心房に認められる。

正答:5
分類:医学概論/人体の構造及び機能/循環
類似問題を見る

国-33-AM-8

正しいのはどれか。

a. 肺動脈弁は二尖である。

b. 三尖弁は房室弁である。

c. 大動脈弁は左心室の出口にある。

d. 僧帽弁は?索で乳頭筋につながる。

e. 冠状静脈洞は右心室に開口する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

国-26-AM-7

誤っているのはどれか。

1. 左心房と左心室の間には僧帽弁がある。

2. 冠状動脈は上行大動脈起始部から出る。

3. 小腸の静脈血は門脈に集められる。

4. 胸管は右静脈角に入る。

5. 動脈壁は3層からなる。

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/循環
類似問題を見る

国-17-AM-13

血液循環について正しいのはどれか。

a. 上腕の外側で上腕動脈の脈を触れる

b. 肺静脈は中心静脈である。

c. 門脈は肝臓に流入する。

d. 大伏在静脈は下肢内側の皮下を上行する。

e. 冠循環では動脈間吻合は少ない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:医学概論/人体の構造及び機能/循環
類似問題を見る

国-31-AM-7

心血管の構造について誤っているのはどれか。

1. 洞結節は右心房の近傍に存在する。

2. 左冠動脈は二本に分岐する。

3. 僧帽弁は三尖よりなる。

4. 右総頸動脈は腕頭動脈から分岐する。

5. 大動脈壁は三層構造よりなる。

正答:3
分類:医学概論/人体の構造及び機能/循環
類似問題を見る

国-30-AM-7

心臓について誤っているのはどれか。

1. 洞房結節は右房に存在する。

2. 右冠動脈は腕頭動脈から分岐する。

3. 三尖弁は右房と右室との間に存在する。

4. 乳頭筋は心室内に存在する。

5. 上行大動脈は主肺動脈の背側を走行する。

正答:2
分類:医学概論/人体の構造及び機能/循環
類似問題を見る

国-7-AM-7

正しいのはどれか。

a. 心臓に分布する動脈の枝の間には多くの吻合がある。

b. 手・足の指先には動静脈吻合がある。

c. 門脈が閉塞すると血液は側副路を通って心臓にもどる。

d. 肺動脈は肺の組織を養う血管である。

e. 下大静脈には静脈弁があって、血液の逆流を防いでいる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医学概論/人体の構造及び機能/循環
類似問題を見る

ME_2-38-PM-26

大動脈弁閉鎖不全症の逆流を確認したい。造影剤カテーテルの先端留置位置で正しいのはどれか。

1. 右心房

2. 右心室

3. 左心室

4. 大動脈弓

5. 大動脈基部

国-24-AM-8

誤っているのはどれか。(医学概論)

1. 左心房と左心室の間には僧帽弁がある。

2. 冠状動脈は上行大動脈起始部から出る。

3. 小腸の静脈血は門脈に集められる。

4. 胸管は右静脈角に入る。

5. 動脈壁は3層からなる。

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/循環
類似問題を見る

国-30-AM-6

正しいのはどれか。

1. 嚥下するとき喉頭蓋は開く。

2. 右肺は2葉からなる。

3. 吸気時に横隔膜は弛緩する。

4. 胸膜は臓側胸膜と壁側胸膜からなる。

5. 左主気管支は右主気管支に比べ、より体の長軸方向に分岐する。

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

ME_2-36-AM-1

静脈血が流れている血管はどれか。

1. 肺動脈

2. 冠動脈

3. 腕頭動脈

4. 鎖骨下動脈

5. 上行大動脈

ME_2-33-AM-2

心臓の構造に関係ないのはどれか。

1. 僧帽弁

2. 静脈弁

3. 大動脈弁

4. 冠状静脈

5. 卵円孔(卵円窩)

国-18-AM-8

横隔膜について正しいのはどれか。(人の構造および機能)

a. 腱中心を停止とする膜状の筋である。

b. 大静脈は食道裂孔を通る。

c. 主に呼息(呼気)に作用する筋である。

d. 頸髄から出る横隔神経に支配される。

e. 腹筋との同時収縮で腹圧を上昇させる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

ME_2-37-AM-3

気管・気管支について正しいのはどれか。

1. 気管は食道の前方にある。

2. 気管異物は右気管支より左気管支に入りやすい。

3. 気管の壁には全周に気管軟骨が存在する。

4. 左右の主気管支の長さは同じである。

5. 気管支は副交感神経刺激で拡張する。

国-29-AM-7

誤っているのはどれか。

1. 右主気管支は左主気管支よりも短い。

2. 中葉は右肺に存在する。

3. 肺胞でガス交換が行われる。

4. 気管は食道の背側を走行する。

5. 胸腔は壁側胸膜と臓側胸膜に囲まれている。

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-17-AM-8

最も血圧が低いのはどれか。

1. 大動脈

2. 上腕動脈

3. 毛細血管

4. 上大静脈

5. 肺動脈

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/循環
類似問題を見る

国-32-AM-6

呼吸器の構造について誤っているのはどれか。

1. 肋間動脈は肋骨上縁を走行する。

2. 右主気管支の分岐角度(体軸に対しなす角)は、左主気管支よりも小さい。

3. 2つの胸膜のうち肺側にあるものを臓側胸膜と呼ぶ。

4. 気管の後壁は平滑筋よりなる。

5. 水平裂は右肺に存在する。

正答:1
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-23-AM-5

肺の正常構造と機能について誤っているのはどれか。

1. 肺の頭側の頂点部分を肺尖という。

2. 肺の内側面の中央に肺門がある。

3. 右肺は33葉に分かれる。

4. 肺胞ではガス交換が行われる。

5. 胸腔内圧は吸息期に上昇する。

正答:5
分類:医学概論/人体の構造及び機能/呼吸
類似問題を見る

国-34-PM-6

誤っているのはどれか。

1. 右主気管支は左主気管支よりも短い。

2. 中葉は右肺に存在する。

3. 肺胞でガス交換が行われる。

4. 気管は食道の背側を走行する。

5. 胸膜腔は壁側胸膜と臓側胸膜に囲まれている。

国-10-AM-15

動脈硬化症で正しいのはどれか。

a. 大動脈は好発部位の一つである。

b. 動脈内面には隆起病変が一様に広がる。

c. 病変は動脈中膜に最も顕著に表れる。

d. 病変部の内部にはコレステロールが沈着している。

e. 古い病変ではカルシウムの沈着がみられる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/循環器系/血管病学
類似問題を見る