このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-26-AM-41

JIS T 0601-1 : 1999 による電気的安全性点検方法について正しいのはどれか。

a. 漏れ電流は電源プラグを正極性として測定する。

b. 絶縁外装の機器は外装漏れ電流を測定する必要がない。

c. B形装着部の患者漏れ電流 III は測定する必要がない。

d. 患者測定電流は測定器を装着部の2本のリード線間に挿入して測定する。

e. 接地漏れ電流の単一故障状態は保護接地線の断線を模擬して測定する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る

国-24-PM-39

JISにおける単一故障状態に該当しないのはどれか。(医用機器安全管理学)

1. 温度制御器の故障

2. 可燃性麻酔混合ガスの漏れ

3. F形装着部に出現する外部電圧

4. 二重絶縁の双方の短絡

5. 機器の電源導線の1本の断線

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/電気的安定性の測定
類似問題を見る

国-24-AM-40

図Aと図Bの図記号を持つ医療機器に共通するのはどれか。(医用機器安全管理学)

a. 外装漏れ電流の単一故障状態での許容値

b. 患者測定電流(直流)の正常状態での許容値

c. 患者測定電流(交流)の単一故障状態での許容値

d. 患者漏れ電流IIIの許容値

e. 接地漏れ電流の正常状態での許容値

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る

国-14-AM-81

正しいのはどれか。

1. 外装漏れ電流は機器外装から機器の接地端子までの電流を測定する。

2. 患者漏れ電流Iは装着部から壁面接地端子までの電流を測定する。

3. 患者測定電流は内部電源機器の場合、測定する必要がない。

4. 内部電源機器の接地漏れ電流はクラスI機器と同じ方法で測定する。

5. 患者漏れ電流IIはF型装着部に電源電圧を加えて測定する。

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る

国-7-PM-83

漏れ電流の計測方法について誤っているのはどれか。

1. 患者漏れ電流-Iは患者装着部と壁面接地端子間で計測する。

2. 接地漏れ電流は保護接地線に測定回路を挿入して計測する。

3. 外装漏れ電流は外装の接地端子と大地との間に測定回路を挿入して計測する。

4. 患者漏れ電流-IIは信号入出力部に電源電圧を印加して計測する。

5. 患者漏れ電流-IIIは患者装着部に電源電圧を印加して計測する。

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る

国-25-PM-41

医療機器の電気的安全測定について正しいのはどれか。

1. アナログテスタを用いた導通試験で表示される値が接地線抵抗 値となる。

2. クランプメータによる消費電流の測定は電源導線を2本挟んで測 定する。

3. 漏れ電流測定に用いる電圧計の精度は10%以内である。

4. 等電位接地設備の接地端子と測定点との間の電圧はmV以下である。

5. CF形装着部の患者漏れ電流Iでは、各患者リードを1点に接続した状態で測定する。

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/電気的安定性の測定
類似問題を見る

国-22-AM-41

医用電気機器の漏れ電流の許容値で正しいのはどれか。

1. 接地漏れ電流の単一故障状態は正常状態の10倍である。

2. 外装漏れ電流は装着部の種類によらず正常状態で0.1mAである。

3. CF形装着部の患者漏れ電流-Iの交流値は直流値の10倍である。

4. 患者漏れ電流-IIはBF形装着部の単一故障状態で定義されている。

5. CF型装着部の患者漏れ電流-IIIは正常状態で0.01mAである。

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る

国-15-AM-84

漏れ電流の計測方法について誤っているのはどれか。

1. 患者漏れ電流Iは患者装着部と壁面接地端子間で計測する。

2. 接地漏れ電流は保護接地線に測定回路を挿入して計測する。

3. 外装漏れ電流は外装の接地端子と大地との間に測定回路を挿入して計測する。

4. 患者漏れ電流IIは信号入出力部に電源電圧を印加して計測する。

5. 患者漏れ電流IIIは患者装着部に電源電圧を印加して計測する。

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/電気的安定性の測定
類似問題を見る

国-17-AM-82

医用電気機器の単一故障状態として誤っているのはどれか。

1. 機器の電源導線の1本の断線

2. F形装着部への外部電圧の重畳

3. 信号入出力部への外部電圧の重畳

4. 強化絶縁の短絡

5. 保護接地線の断線

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る

国-25-AM-39

医用機器からの漏れ電流について正しいのはどれか。

a. 患者漏れ電流Iの単一故障状態の許容値は正常状態の2倍である。

b. 患者漏れ電流IIはBF形とCF形とにおいて規定されている。

c. 患者測定電流の直流の許容値はBF形とCF形とで同じである。

d. 接地漏れ電流に関する単一故障状態は電源導線の1本の断線である。

e. 接地漏れ電流の単一故障状態の許容値は正常状態の5倍である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る

国-12-AM-81

医用機器の単一故障状態でないのはどれか。

a. 医用3Pプラグの接地ピンの折損

b. 強化絶縁の絶縁破壊

c. 二重絶縁の同時破壊

d. 信号出力部における外部電圧の出現

e. 機器の電源導線の1本の断線

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る

国-12-AM-79

漏れ電流の許容値について正しいのはどれか。

a. 一般機器の接地漏れ電流の正常状態は0.5mA以下である。

b. BF形機器の患者漏れ電流Iと外装漏れ電流とは許容値が同じである。

c. 患者漏れ電流IIの許容値は患者漏れ電流Iの許容値より小さい。

d. BF形機器の患者漏れ電流IIIはミクロショックを防止できる許容値である。

e. CF形機器の患者測定電流は交流、直流とも同じ許容値である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る

国-16-AM-81

装着部の形別分類について正しいのはどれか。

a. 食道誘導心電図はCF形の心電計を使用して測定する。

b. 形別分類は装着部の測定電流の値によって分類される。

c. BF形はフローティングされているので直接心臓に適用できる。

d. 患者漏れ電流IIはB形の単一故障状態の漏れ電流である。

e. F形絶縁装着部に外部電圧がかかった状態は単一故障状態である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る

国-18-AM-80

正しいのはどれか。(医用機器安全管理学)

a. 外装漏れ電流は機器の外装から保接接地線へ流れる電流である。

b. インピーダンス式呼吸モニタで患者に流す電流は患者測定電流である。

c. 外部から装着部への電流の流入に対する保護にはF形絶縁装着部が有効である。

d. 取り外すのに工具を必要とするカバーに覆われた金属部分は接触可能金属部分である。

e. 強化絶縁は基礎絶縁と補強絶縁の二重の絶縁からなる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/電気的安定性の測定
類似問題を見る

ME_2-35-PM-53

各種医用電気機器の漏れ電流を測定した。JIS T 0601-1:1999の許容値を超えているのはどれか。

1. 単一故障状態での接地漏れ電流(一般機器):0.7mA

2. 正常状態での外装漏れ電流:0.4mA

3. 単一故障状態でのB形患者漏れ電流Ⅰ:0.3mA

4. 患者漏れ電流Ⅱ:0.8mA

5. BF形患者漏れ電流Ⅲ:1.0mA

国-7-PM-81

誤っているものはどれか。

1. CF形機器では患者漏れ電流-Iの正常状態の許容値は0.01mAである。

2. 患者漏れ電流-IIの単一故障状態の許容値は5mAである。

3. 外装漏れ電流の許容値はすべての状態で各形共通に0.1mAである。

4. 一般機器の接地漏れ電流の許容値は正常状態で0.5mAである。

5. 正常状態の場合、患者測定電流の許容値は直流で各形共通に0.01mAである。

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る

国-11-AM-80

漏れ電流の許容値について正しいのはどれか。

1. 接地漏れ電流の単一故障状態の値は正常状態の5倍である。

2. B形機器の患者漏れ電流Iの正常状態の値は最小感知電流の1/100である。

3. CF形機器とB形機器の外装漏れ電流の単一故障状態での値は同じである。

4. CF形機器とBF形機器の患者漏れ電流IIIの単一故障状態での値は同じである。

5. B形機器の患者漏れ電流IおよびIIの単一故障状態での値は同じである。

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る

国-14-AM-80

医用機器からの漏れ電流について正しいのはどれか。

a. 患者漏れ電流Iの単一故障状態の許容値は正常状態の2倍である。

b. 患者漏れ電流IIはBF形とCF形に規定されている。

c. 患者測定電流の直流の許容値はBF形とCF形で同じである。

d. 接地漏れ電流に関する単一故障状態は電源導線の断線だけである。

e. 接地漏れ電流の単一故障状態の許容値は正常状態の5倍である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る

国-20-AM-83

医用電気機器の漏れ電流について正しいのはどれか。(医用機器安全管理学)

1. 患者漏れ電流Iは装着部から患者を介して大地に流れる。

2. 患者漏れ電流IIはF形絶縁装着部に現れた電源電圧によって流れ る。

3. 患者漏れ電流IIIは信号入出力部に現れた電源電圧によって流れる。

4. 外装漏れ電流は装着部から機器外装に流れる。

5. 接地漏れ電流は患者を介して保護接地線に流れる。

正答:1
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る

国-9-AM-85

単一故障状態の許容値について正しいのはどれか。

a. 一般機器のB形機器の接地漏れ電流 :2.5mA

b. CF形機器の外装漏れ電流 :0.05mA

c. BF形機器の直流患者漏れ電流 :0.01mA

d. B形機器の患者漏れ電流II :5mA

e. BF形機器の患者漏れ電流III :5mA

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全基準
類似問題を見る