このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-15-PM-34

図のシステムの伝達関数(Y/X)はどれか。

1. $\frac{B}{1+A}$

2. $\frac{A}{1+B}$

3. $\frac{A}{1+AB}$

4. $\frac{B}{1+AB}$

5. $\frac{A}{1-AB}$

正答:3
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-13-PM-33

図のシステムの伝達関数(Y/X)はどれか。

1. $\frac{C}{1+AB}$

2. $\frac{AC}{1+AB}$

3. $\frac{A}{1+AB}+C$

4. $\frac{C}{1-AB}$

5. $\frac{ABC}{1-AB}$

正答:2
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-26-AM-62

図のブロック線図の伝達関数(Y/X)はどれか。

1. $ \frac {H}{1+GW}$

2. $ \frac {GW}{1+H}$

3. $ \frac {H}{1+GWH}$

4. $ \frac {GH}{1+GWH}$

5. $ \frac {GW}{1-GWH}$

正答:4
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-14-PM-33

ブロック線図のシステムの伝達関数(Y/X)はどれか。

1. $\frac{AB}{1+A}$

2. $\frac{A}{1+AB}$

3. $\frac{AB}{1+AB}$

4. $\frac{A}{1+A+AB}$

5. $\frac{AB}{1+A+AB}$

正答:3
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-16-PM-35

図のシステムの伝達関数(Y/X)はどれか。

1. $\frac {A}{1+BC}$

2. $\frac {AB}{1+BC}$

3. $\frac {B}{1-BC}$

4. $B\left( A-C\right) $

5. $\frac {AB}{1-BC}+A$

正答:2
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-21-PM-35

図のシステム伝達関数はどれか。

1. $\frac {1}{G\left( s\right) H\left( s\right) }$

2. $\frac {G\left( s\right) }{1-G\left( s\right) H\left( s\right) }$

3. $\frac {G\left( s\right) }{1+G\left( s\right) H\left( s\right) }$

4. $\frac {G\left( s\right) H\left( s\right) }{1-G\left( s\right) H\left( s\right) }$

5. $\frac {G\left( s\right) H\left( s\right) }{1+G\left( s\right) H\left( s\right) }$

正答:3
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-30-AM-57

図のブロック線図の伝達関数(Y/X)はどれか。

1. $ \frac {G_{1}}{1+G_{1}+G_{1}G_{2}}$

2. $ \frac {G_{2}}{1+G_{1}+G_{1}G_{2}}$

3. $ \frac {G_{1}}{1+G_{2}+G_{1}G_{2}}$

4. $ \frac {G_{2}}{1+G_{2}+G_{1}G_{2}}$

5. $\frac {G_{1}G_{2}}{1+G_{1}+G,G_{2}}$

正答:1
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-16-PM-20

図の回路の入力A、Bと出力Xで正しいのはどれか。

a. A=0、B=0、X=1

b. A=0、B=1、X=1

c. A=1、B=0、X=1

d. A=1、B=1、X=1

e. A=0、B=0、X=不定

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用電気電気工学/電子工学/電子回路
類似問題を見る

国-27-PM-63

図のブロック線図の伝達関数(Y/X)はどれが。ただし、sはラプラス変換後の変数を表す。

1. $\frac {sCR}{1+sCR}$

2. $\frac {1}{1+sCR}$

3. $\frac {R}{R+sC}$

4. $\frac {sCR}{1-sCR}$

5. $\frac {1}{1-sCR}$

正答:2
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-29-PM-62

図のブロック線図の伝達関数(Y/X)はどれか。

1. $\frac {G_{1}}{1+G_{1}G_{2}}$

2. $\frac {G_{2}}{1+G_{1}G_{2}}$

3. $\frac {G_{2}}{1-G_{1}G_{2}}$

4. $\frac {2G_{1}}{1+2G_{1}G_{2}}$

5. $\frac {2G_{1}}{1-2G_{1}G_{2}}$

正答:4
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-18-PM-35

図(ブロックダイアグラム)のシステムの伝達関数(Y/X)はどれか。(情報処理工学)

1. A+B

2. AB

3. 1/AB

4. 1/(1十AB)

5. AB/(A十B)

正答:1
分類:医用電気電気工学/情報処理工学/情報処理
類似問題を見る

国-10-PM-6

図のAB間の抵抗値はどれか。

1. 15Ω

2. 20Ω

3. 30Ω

4. 60Ω

5. 100Ω

正答:1
分類:医用電気電気工学/電気工学/電気回路
類似問題を見る

国-23-PM-53

排他的論理和(exclusive OR)2素子からなる図の回路の出力Xが1になるのはどれか。

1. A=0、 B=0、 C=0

2. A=0、 B=1、C=1

3. A=1、B=1、 C=0

4. A=1、B=0、 C=1

5. A=1、B=1、 C=1

正答:5
分類:医用電気電気工学/情報処理工学/情報処理
類似問題を見る

国-29-PM-54

図の回路でVo/ Vi はどれか。ただし、Aは理想演算増幅器とする。

1. $\frac {R_{2}R_{4}}{R_{1}R_{3}}$

2. $-\frac {R_{2}R_{4}}{R_{1}R_{3}}$

3. $\frac {R_{1}R_{3}}{R_{2}R_{4}}$

4. $-\frac {R_{1}R_{3}}{R_{2}R_{4}}$

5. $\frac {R_{1}R_{3}}{R_{1}R_{4}}$

正答:1
分類:医用電気電気工学/電子工学/電子回路
類似問題を見る

国-25-AM-60

論理式において、$ AB+A\overline {B}=1$となる条件はどれか。

1. A = 1

2. B = 1

3. A、Bによらない

4. A = 0、B = 1

5. A = 0、B = 0

正答:1
分類:医用電気電気工学/情報処理工学/情報処理
類似問題を見る

ME_2-38-AM-29

2進数11000101を16進数で表したのはどれか。

1. 3C

2. 67

3. 9A

4. C5

5. F1

国-14-PM-21

論理式において$ \mathrm{AB}+\overline{\mathrm{AB}}=1$となる条件はどれか。

1. A=1

2. B=1

3. A、Bによらない

4. A=0、B=1

5. A=0、B=0

正答:1
分類:医用電気電気工学/情報処理工学/情報処理
類似問題を見る

国-13-PM-22

図の回路における入力(A, B)と出力(S, C)で正しいのはどれか。A-B-S-C

1. 1001

2. 100

3. 10

4. 1101

5. 1011

正答:4
分類:医用電気電気工学/情報処理工学/情報処理
類似問題を見る

国-23-PM-48

図のRC並列回路のインピーダンスの大きさはどれか。ただし、ωは角周波数である。

1. $\frac{R}{\sqrt{1+\omega^2C^2R^2}}$

2. $ R\sqrt{1+\omega^2C^2R^2}$

3. $\frac{1}{\omega C\sqrt{1+\omega^2C^2R^2}}$

4. $\frac{\sqrt{1+\omega^2C^2R^2}}{\omega C}$

5. $\frac{R}{\omega C}\sqrt{1+\omega^2C^2R^2}$

正答:1
分類:医用電気電気工学/電気工学/電気回路
類似問題を見る

国-12-PM-7

図の回路で入力電圧が $\sin{\omega{t}}$ のときの出力を $ A=\sin{\left(\omega t+\varphi\right)}$とすると正しいのはどれか。

1. $ A=\frac{1}{\sqrt{1+(\omega CR)^2}}\bullet\varphi=0$

2. $ A=\sqrt{1+(\omega CR)^2}\bullet\varphi=0$

3. $ A=\frac{1}{\sqrt{1+(\omega CR)^2}}\bullet\varphi=-{tan}^{-1}{\omega}CR$

4. $ A=\sqrt{1+(\omega CR)^2}\bullet\varphi=-{tan}^{-1}{\omega}CR$

5. $ A=\frac{1}{\sqrt{1+(\omega CR)^2}}\bullet\varphi={tan}^{-1}{\omega}CR$

正答:3
分類:医用電気電気工学/電気工学/電気回路
類似問題を見る