このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-PM-83

血管内のレイノルズ数が最も大きいのはどれか。

1. 総頚動脈

2. 上行大動脈

3. 橈骨動脈

4. 大腿動脈

5. 毛細血管

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-32-PM-82

流速l m/s の血流に生じる動圧[mmHg]のおよその値はどれか。

1. 0.4

2. 1

3. 4

4. 10

5. 40

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-32-AM-83

血管を流れている血液の粘性率が増加するのはどれか。

a. 体温の上昇

b. 血流のせん断速度の増加

c. ヘマトクリット値の上昇

d. 連銭形成(ルーロ形成)

e. 集軸効果

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-31-PM-82

図のように水平に置かれた絞りのあるパイプに流体が流れている。絞りの前のパイプの断面積をA1、絞りの後のパイプの断面積をA2とする。絞りの前後の圧力差P1一P2を表す式はどれか。ただし、流体の密度をρ(一定)、絞りの前の流速をv1とし、完全流体が定常流で流れているとする。

1. $ \frac {1}{2}\rho v^{2}_{1}\left( \frac {A^{2}_{1}}{A^{2}_{2}}-1\right) $

2. $ \frac {1}{2}\rho v^{2}_{1}\left( 1-\frac {A^{2}_{1}}{A^{2}_{2}}\right) $

3. $ \frac {1}{2}\rho v^{2}_{1}\left( \frac {A_{1}}{A_{2}}-1\right) $

4. $ \frac {1}{2}\rho v^{2}_{1}\left( 1-\frac {A_{1}}{A_{2}}\right) $

5. $ \frac {1}{2}\rho v^{2}_{1}\left( \frac {A^{2}_{1}}{A^{2}_{2}}\right) $

正答:1
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-31-AM-83

図のように1本の管から2本の管が分岐して内部に非圧縮性流体が流れて いるときに成り立つ式はどれか。ただし、pを圧力、vを流速、Qを流量とし、全ての管の断面積は等しいとする。

a. $ P_{1}=P_{2}+P_{3}$

b. $ v_{1}=v_{2}+v_{3}$

c. $ Q_{1}=Q_{2}+Q_{3}$

d. $ v^{2}_{1}=v^{2}_{2}+v^{2}_{3}$

e. $ Q^{2}_{1}=Q^{2}_{2}+Q^{2}_{3}$

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-30-PM-82

図のように水平に置かれた絞りのあるパイプに流体が流れている。絞りの前後の圧力差 P1 - P2 を表す式はどれか。ただし、流体の密度をρ、絞りの前の流速をV1、絞りの後の流速をV2とし、完全流体が定常流で流れているとする。

1. $ \frac {1}{2}\rho v^{2}_{1}$

2. $ \frac {1}{2}\rho v^{2}_{2}$

3. $ \frac {1}{2}\rho v_{1}v_{2}$

4. $ \frac {1}{2}\rho \left( v^{2}_{1}-v^{2}_{2}\right) $

5. $ \frac {1}{2}\rho \left( V^{2}_{2}-V^{2}_{1}\right) $

正答:5
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-29-PM-83

ベッド上の患者の中心静脈圧を、ベッドとは別の専用台に取り付けてあるマノメータで測定した値が10cmH2O であった。ベッドを10cm高くしたときマノメータの表示値[cmH2O]はどれか。

1. -20

2. -10

3. 0

4. 10

5. 20

正答:5
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-29-PM-82

半径rの水平でまっすぐな円管内を粘性率nの液体が流れている。長さL離れた2点間の圧力差がΔPである場合、管内の流量Qを示す式はどれか。ただし、管内の流れは層流である。

1. $\frac {\pi r^{2}\mu \Delta P}{8L}$

2. $\frac {\pi r^{3}\Delta P}{8\mu L}$

3. $\frac {\pi r^{3}\mu \Delta P}{8L}$

4. $\frac {\pi r^{4}\Delta P}{8\mu L}$

5. $\frac {\pi r^{4}\mu \Delta P}{8L}$

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-29-AM-82

流体の分類で誤っている組合せはどれか。

1. 圧縮性流体 空 気

2. 非圧縮性流体 油

3. 完全流体 水

4. 粘性流体 グリセリン

5. 粘弾性流体 血 液

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-28-PM-81

図のパイプ状の流路において、上流から下流に行くに従い断面積が半分になる流路がある。上流に対して下流での流速と管路抵抗について正しいのはどれか。ただし、管路内の水の流れは層流を維持しているものとする。

1. 下流では流速は 1/2 倍になり、管路抵抗は 1/倍になる。

2. 下流では流速は 1/2 倍になり、管路抵抗は 1/4 倍になる。

3. 下流では流速は 1/2 倍になり、管路抵抗は 1/2 倍になる。

4. 下流では流速は になり、管路抵抗は 2倍 になる。

5. 下流では流速は になり、管路抵抗は 4倍 になる。

正答:5
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-28-AM-82

内部の直径 20mm のまっすぐな血管内を粘性係数 0. 004 Pa・s の血液が平均流速 0.2 m/s で流れている。この流れのレイノルズ数はどれか。ただし、血液の密度は1×103 kg/m3 とする。

1. 1

2. 20

3. 500

4. 1000

5. 5000

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-27-PM-82

直円管内の流れについて正しいのはどれか。

1. ハーゲン・ポアゼイユの式は流れが遅いと成立しない。

2. 乱流は層流に比べて撹拌が盛んである。

3. 流れが遅いと乱流になりやすい。

4. 流体の粘性率が低い方が層流になりやすい。

5. 連続の式は乱流では成立しない。

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-27-AM-82

粘性率4×10^-3Pa・Sの流体が内径3mmの直円管内を平均速度12 cm/Sで流れている。粘性率1×10^-3Pa・Sの流体を内径9mmの直円管内に流したときに、相似(レイノルズ数が同じ)になる平均速度[cm/S]はどれか。ただし、流体の密度はすべて等しいとする。

1. 0.25

2. 1

3. 9

4. 16

5. 144

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-26-PM-82

流速10 m/sで鉛直上方に吹き上がる噴水のおよその到達高さ[m]はどれか。ただし、重力加速度は9.8 m/s2とする。

1. 1

2. 2

3. 5

4. 10

5. 20

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-26-AM-83

水タンクをある高さに固定して内半径rのチューブを接続したところ、流量Qで流れた。同じ長さで内半径2rのチューブを接続した場合の流量はQの何倍か。ただし、流れは層流であるとする。

1. $1/16$

2. $1/4$

3. 1

4. 4

5. 16

正答:5
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-25-AM-82

臨界レイノルズ数に最も近いのはどれか。

1. 25

2. 100

3. 500

4. 2500

5. 10000

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-24-PM-82

水平な円管内における流体の圧力で誤っているのはどれか。ただし、静水圧は0とし、外部とのエネルギーのやりとりはないものとする。(医用機械工学)

1. 流速が2倍になると動圧は2倍になる。

2. 流体の密度が2倍になると動圧は2倍になる。

3. 総圧は静圧と動圧との和になる。

4. 動圧が下がると静圧が上がる。

5. 流速を0にすると総圧は静圧に等しくなる。

正答:1
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-24-AM-82

内直径10mmの円管の中を動粘度4×10-6㎡/sの流体が速度1m/sで流れているときのレイノルズ数はどれか。ただし、動粘度は(粘度)/(密度)である。(医用機械工学)

1. 40

2. 250

3. 400

4. 2500

5. 4000

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-23-PM-87

正しいのはどれか。

a. レイノルズ数は流れの慣性力と粘性力との比を表す無次元数である。

b. 健常人の血液粘性率は水の3~5倍である。

c. 粘性が流速に関係なく一定の場合は非ニュートン流体とよばれる。

d. 圧差一定の層流では流量は円管内径の2乗に比例する。

e. ヘマトクリット値が増加すると血液粘性率は増加する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る

国-23-AM-82

円管内の定常な層流において、管の内径を元の50%にしたとき抵抗は何倍になるか。

1. 2

2. 4

3. 8

4. 16

5. 32

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/流体力学
類似問題を見る