このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-4-AM-88

MRIについて正しいのはどれか。

a. 直流磁場と交流磁場とを交互に加える。

b. 主に酸素原子の核磁気共鳴を利用する。

c. 水分量の差によって組織の形態を見ることができる。

d. 代謝の情報を得る方法もある。

e. 超電導磁石を利用した装置もある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体計測装置学/画像診断法/核磁気共鳴画像計測
類似問題を見る

国-19-AM-61

診断用MRIについて正しいのはどれか。(生体計測装置学)

1. 生体への放射線防護対策が必要である.

2. 生体組織に含まれている窒素原子の分布を画像化している。

3. 磁気共鳴現象を起こすためにマイクロ波を照射する。

4. 血管撮影には造影剤を必要とする。

5. 静磁場を発生させるために超伝導磁石が用いられている。

正答:5
分類:生体計測装置学/画像診断法/ラジオアイソトープによる画像計測
類似問題を見る

国-4-AM-90

電極法による化学分析について正しいのはどれか。

a. 電気化学の原理を利用している。

b. 半導体製造技術を利用したセンサを用いることができる。

c. 繰り返し使用する場合の信頼性が高い。

d. 化学シフトの測定にも用いられる。

e. 控訴を付加した電極も用いられる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体計測装置学/検体検査/検体計測
類似問題を見る

国-23-PM-32

MRIについて正しいのはどれか。

a. 電子スピンの変化を利用している。

b. 静磁場が必要である。

c. 水素原子の分布を画像化している。

d. ラジオ波照射後の変化を画像化している

e. 共鳴周波数は条件によらず一定である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体計測装置学/画像診断法/ラジオアイソトープによる画像計測
類似問題を見る

国-18-AM-61

MRIについて誤っているのはどれか。(生体計測装置学)

1. 静磁場の発生に超伝導滋石が用いられる。

2. 共鳴にはRF波を必要とする。

3. 水素原子の分布を画像化できる。

4. 血流分布を知ることができる。

5. 静磁場強度が変化しても共鳴周波数は一定である。

正答:5
分類:生体計測装置学/画像診断法/ラジオアイソトープによる画像計測
類似問題を見る

国-1-AM-87

MRI(核磁気共鳴断層法)で画像化の対象となっている原子はどれか。

1. 酸 素

2. 窒 素

3. 炭 素

4. 水 素

5. ナトリウム

正答:4
分類:生体計測装置学/画像診断法/核磁気共鳴画像計測
類似問題を見る

国-26-PM-85

生体組織が示す一般的な物理的特性で誤っているのはどれか。

1. 温度依存性

2. 非線形性

3. 周波数依存性

4. 強磁性

5. 粘弾性

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の電気的特性
類似問題を見る

国-5-AM-61

生体組織が示す一般的な物理的特性として誤っているのはどれか。

1. 温度依存性

2. 非線形性

3. 周波数依存性

4. 強磁性

5. 粘弾性

正答:4
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の機械的特性
類似問題を見る

国-13-AM-58

正しいのはどれか。

a. PETでは半減期の長い核種を用いる。

b. RI物質を用いて代謝過程を観測することができる。

c. ガンマカメラはシンチレーションカメラとも呼ばれる。

d. NaIはガンマ線を吸収すると光を発生する。

e. SPECTでは陽電子放出核種を利用している。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体計測装置学/画像診断法/ラジオアイソトープによる画像計測
類似問題を見る

国-4-AM-87

エックス線CTについて正しいのはどれか。

a. 分解能の高い断層像を得ることができる。

b. 吸収係数の像を示すと考えてよい。

c. コンピュータ処理によって画像を得る方法である。

d. エックス線被曝はほとんどない。

e. 化学シフトの測定も可能である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体計測装置学/画像診断法/エックス線による画像計測
類似問題を見る

国-11-AM-59

MRIで得られる情報について誤っているのはどれか。

1. 信号強度は観測原子核の質量に比例する。

2. 緩和は励起されたスピンが元の状態に戻ることである。

3. 緩和時間差によって組織の区別が可能となる。

4. 血流についての情報が得られる。

5. 水素原子核以外の原子核からも情報が得られる。

正答:1
分類:生体計測装置学/画像診断法/核磁気共鳴画像計測
類似問題を見る

国-11-PM-18

誤っているのはどれか。

1. 硫化カドミウム(CdS)素子は可視光を検出できる。

2. サイリスタは超音波発生素子である。

3. 電荷結合素子(CCD)は画像入力に用いられる。

4. 差動トランスは変位計測に用いられる。

5. サーミスタは温度センサである。

正答:2
分類:医用電気電気工学/電子工学/電子回路
類似問題を見る

ME_2-39-AM-51

MRIについて正しいのはどれか。

1. 対消滅現象を利用する。

2. 超音波で原子核を共鳴させる。

3. 軌道電子のエネルギーを測定する。

4. 電磁ノイズの影響を受けやすい。

5. 地磁気の影響を受けやすい。

国-1-AM-82

動脈血の酸素飽和度を連続測定するパルスオキシメータはどの方法を用いているか。

1. 特定周波数の電流に対する電気インピーダンスを利用

2. 磁場を加え、核磁気共鳴を利用

3. 微弱なエックス線の吸収率を利用

4. 超音波に対する音響インピーダンスを利用

5. 特定波長の光の吸収率を利用

正答:5
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

国-5-AM-83

画像診断法について誤っているのはどれか。

a. MRI(核磁気共鳴法)は主に生体内の炭素原子の分布の像をつくる。

b. SPECT(単光子断層法)は陽電子放出核種を用いたRI断層法である。

c. エックス線CTは組織のエックス線吸収係数の違いによって生体の断層像をつくる。

d. ディジタルラジオグラフィではダイナミックレンジの大きいイメージングプレートが用いられる。

e. ポジトロンCTでは陽電子の消滅放射線を利用する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体計測装置学/画像診断法/核磁気共鳴画像計測
類似問題を見る

国-8-PM-89

生体組織が示す一般的な物理的特性として誤っているのはどれか。

1. 温度依存性

2. 非線形性

3. 強磁性

4. 周波数依存性

5. 異方性

正答:3
分類:生体物性材料工学/生体物性/生体の電気的特性
類似問題を見る

ME_2-33-AM-51

生体に用いられる天然高分子材料はどれか。

1. シリコーン

2. キチン

3. ポリエチレン

4. ポリグリコール酸

5. ポリスルフォン

国-32-PM-31

ラジオアイソトープ(RI)を用いた医用画像について正しいのはどれか。

a. α線を測定する。

b. 空間分解能は1mm程度である。

c. PETでは腫瘍の存在を検出できる。

d. PETでは糖代謝の画像が得られる。

e. SPECTでは組織繊維化の画像が得られる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体計測装置学/画像診断法/ラジオアイソトープによる画像計測
類似問題を見る

ME_2-33-AM-43

生体計測は生体の受動的または能動的特性を利用している。誤っている組合せはどれか。

1. X線CT -- 吸収係数

2. 超音波断層装置 -- 音響インピーダンス

3. パルスオキシメータ -- 散乱係数

4. 心電計 -- 活動電位

5. 電気的脂肪量測定器 -- 導電率

国-20-AM-64

自動血球計数装置について誤っているのはどれか。(生体計測装置学)

1. 赤血球数の測定にはオームの法則が用いられる。

2. 平均赤血球容積が得られる。

3. ヘモグロビン量が得られる。

4. ヘマトクリット値が得られる。

5. 濃縮した血液検体が用いられる。

正答:5
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/生体情報の計測
類似問題を見る