このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-PM-25

最も高い周波数成分まで記録する必要があるのはどれか。

1. 筋電図

2. 心電図

3. 脳 波

4. 心音図

5. 容積脈波

正答:1
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-32-AM-26

相対誤差1%の電流計と相対誤差2%の電圧計を用いて電力を測定する場合、電力の相対誤差は何%となるか。

1. 1

2. 2

3. √5

4. 3

5. 5

正答:4
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-31-PM-25

雑音について誤っているのはどれか。

1. 熱雑音は電子の不規則な運動によって発生する。

2. ショット雑音は半導体内部で発生する。

3. ハム雑音は商用交流によって発生する。

4. クリック雑音は回路の接点で発生する。

5. フリッカ雑音は周波数に比例して大きくなる。

正答:5
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-31-AM-26

正しい組合せはどれか。

a. 電気量 クーロン

b. エネルギー ワット

c. 磁 束 テスラ

d. 光 束 ルーメン

e. コンダクタンス ジーメンス

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-30-AM-25

誤差について正しいのはどれか。

1. 計測器の目盛りの読み間違いによって偶然誤差が生じる。

2. 計測器の校正を怠ると系統誤差が生じる。

3. 量子力学的現象によって量子化誤差が生じる。

4. 過失誤差は測定者によらず一定である。

5. n回の測定値を平均すると理論的誤差は1/nとなる。

正答:2
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-29-AM-26

物理量と単位との組合せで誤っているのはどれか。

1. 応 力 N/m2

2. 静電容量 C/V

3. コンダクタンス V/A

4. インダクタンス Wb/A

5. 吸収線量 J/kg

正答:3
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-28-PM-25

誤差について誤っているのはどれか。

1. 偶然誤差は正規分布に従う。

2. 偶然誤差は統計処理によって小さくできる。

3. 系統誤差は校正によって除去できる。

4. 測定値を2乗すると誤差は4倍になる。

5. n回の測定値を平均すると偶然誤差は 1/√n となる。

正答:4
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-27-AM-26

信号処理について正しい組合せはどれか。

1. 周波数解析 フーリエ変換

2. SN比改善 スプライン補間

3. 信号平滑化 微分演算

4. 輪郭強調 積分演算

5. 面積計算 サブトラクション

正答:1
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-27-AM-25

単位について正しいのはどれか。

a. SI単位系では4つの基本単位が定められている。

b. radは無次元の単位である。

c. Hzは組立単位である。

d. 1Fは1 C/V である。

e. 接頭語f(フェムト)は$10^{-18}$を表す。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-26-AM-26

誤差について正しいのはどれか。

1. 計測器の目盛りの読み間違いによって偶然誤差が生じる。

2. 計測器の校正を怠ると系統誤差が生じる。

3. 量子力学的現象によって量子化誤差が生じる。

4. 過失誤差は測定者によらず一定である。

5. n回の測定値を平均すると理論的誤差は1/nとなる。

正答:2
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-25-PM-25

単位の組合せで誤っているのはどれか。

1. 1 atm -------------- 10.mH20

2. 1 F ---------------- 1 A・s・V?1

3. 1 Gy --------------- 1 J・kg?1

4. 1 T ---------------- 1 Wb・m?2

5. 1 H --------------- 1 A・V・s?1

正答:5
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-25-AM-26

ものさして長方形の二辺a及びbを測定した。ものさしの最大誤差は1%である。長方形の面積cを、c =a×bによって求めた場合、cの最大誤差は何%か。

1. 0.01

2. 0.02

3. 2

4. √2

5. 2

正答:5
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-24-AM-26

物理量と単位との組合せで誤っているのはどれか。(生体計測装置学)

1. 粘度 Pa・s

2. 熱容量 J/K

3. 力のモーメント N・m

4. 電界の強さ V・m

5. 放射照度 W/m2

正答:4
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-23-PM-25

アナログ信号をディジタル信号に変換するときに生じるのはどれか。

a. 個人誤差

b. 偶然誤差

c. 過失誤差

d. 標本化誤差

e. 量子化誤差

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-23-AM-26

量と単位との組合せで誤っているのはどれか。

1. 力 --------------------- N

2. 圧 力 ------------------ Pa

3. 電 位 ------------------ V

4. 磁束密度 --------------- Wb

5. 放射能 ----------------- Bq

正答:4
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-22-PM-25

単位について正しいのはどれか。

a. 国際単位系(SI単位)では4つの基本単位が定められている。

b. パスカル(Pa)は組立単位である。

c. 氷点は約273ケルビン(K)である。

d. 1ジーメンス(S)は1V/A である。

e. 接頭語ピコ(p)は10-15表す。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-22-AM-27

SQUID磁束計で利用するのはどれか。

1. ホール効果

2. ドプラ効果

3. ジョセフソン効果

4. ジュール・トムソン効果

5. ベンチュリ効果

正答:3
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-22-AM-26

校正で取り除ける誤差はどれか。

1. 系統誤差

2. 過失誤差

3. 量子化誤差

4. 動誤差

5. 偶然誤差

正答:1
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-21-AM-52

生体電気信号増幅器の入力インピーダンスについて正しいのはどれか。

a. 入力信号の周波数に依存する。

b. 電極接触インピーダンスより充分大きくする。

c. 入力電圧と入力電流の波形から位相特性がわかる。

d. 単位にはデシベルを用いる。

e. 入力部に電界効果トランジスタを使うと小さくなる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-21-AM-51

ディジタル処理技術とその目的との組合せで正しいのはどれか。

1. 移動平均法 ― CT像の画像におけるエッジ強調

2. 加算平均法 ― 誘発電位に混入した不規則雑音の除去

3. 微分法 ― 脳波に混入した筋電図の除去

4. FFT法 ― 胸壁面心電位の等電位マッピング

5. スプライン補間法 ― MRIの受信信号の周波数分析

正答:2
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る