このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-24-AM-45

平成19年度に施行された改正医療法における医療機器安全管理責任者の業務はどれか。(医用機器安全管理学)

a. 医薬品の副作用に関する研修

b. 医療機器に関連した事故責任の追及

c. 医療機器を取り扱う従業者の研修

d. 医療機器保守点検計画の策定

e. 医療機器安全情報の一元的な管理

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/関係法規
類似問題を見る

国-8-AM-76

臨床工学(CE)の概念について誤っているのはどれか。

1. 臨床工学は臨床の場で医療に貢献するための生命科学と工学との境界領域の学問である。

2. 臨床工学の役割の一つに医療機器・システム及び関連設備の保守菅理がある。

3. 医療機器の製造業者が病院で機器を点検するには臨床工学技士の資格が必要である。

4. 医療現場でのME機器に関連する安全性の確保は臨床工学の課題の一つである。

5. 米国で臨床工学に関係する職種にBio-Medical Equipment Technicianがある。

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-2-PM-79

医療におけるシステム安全について正しいのはどれか。

a. 多数の機器から成る医療システムでは、1つの機器の故障はシステム全体の故障につながらない。

b. システム安全の対策として操作者の教育も含まれる。

c. 事故情報の分析には故障モード効果分析が用いられる。

d. 異常状態の発生を予知する安全対策をフェイルセーフという。

e. コンピュータシステムを含まない機器ではシステム安全を考慮しなくてよい。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/システム安全
類似問題を見る

国-5-PM-85

医療におけるシステム安全について正しいのはどれか。

a. 多数の機器からなる医療システムでは、一つの機器の故障はシステム全体の故障につながらない。

b. システム安全の対策として操作者の教育も含まれる。

c. 事故情報の分析には故障モード効果分析が用いられる。

d. 異常状態の発生を予知する安全対策をフェールセイフという。

e. コンピュータシステムを含まない機器ではシステム安全を考慮しなくてもよい。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/システム安全
類似問題を見る

国-14-AM-86

医用機器の安全管理について正しいのはどれか。

a. 受入れ試験では臨床的評価は必要としない。

b. 機器管理の一つとして点検記録の整理がある。

c. 機器の定期点検にはチェックリストを用意する。

d. 機器の使用に際して緊急事態処理の訓練・教育も必要である。

e. 機器の廃棄の決定にMTBFによる評価は適切でない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-22-AM-38

病院でのリスクマネージメントについて正しいのはどれか。

a. 事故発生後に影響を最小限に抑えることである。

b. インシデントレポートは重要な参考資料となる。

c. 人間の過失は不可避であるという基本的認識に立つ。

d. 各疾患の死亡率調査活動のことである。

e. 医療機器とのインタフェースは考慮しなくてよい。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-25-AM-1

医療事故防止で正しいのはどれか。

a. 指差呼称による確認を実践する。

b. 医療事故防止対策は外部組織に委託する。

c. ヒヤリ・ハット事例をおこした者を罰する。

d. 医療機器の保守点検や安全管理を確実に実践する。

e. フェイルセーフ、フールプルーフの概念による機器設計を行う。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-1-PM-87

定期点検について誤っているのはどれか。

a. 計画的に行う。

b. 医用機器の性能について点検する。

c. 医用機器の安全性について点検する。

d. チェックリストは不要である。

e. 機器の故障の原因究明のために行う。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-13-AM-76

臨床工学の主たる役割はどれか。

a. 医療機器の適正運用

b. 医療機器・設備の規格・基準の作成支援

c. 医療従事者に対する医療機器の取扱い教育

d. 新薬の臨床試験の実施

e. 高額医療機器使用患者の経済的支援

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-26-PM-46

医療法で規定する医療機器の安全使用のための責任者(医療機器安全管理責任者)を兼務できないのはどれか。

1. 医 師

2. 臨床工学技士

3. 看護師

4. 診療放射線技師

5. 理学療法士

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/関係法規
類似問題を見る

国-20-AM-77

診療でミスがあったが、患者に危害が及ばなかった状態を意味する用語はどれか。(医用機器安全管理学)

1. アクシデント

2. ニアミス

3. ヒューマンエラー

4. リスクマネージメント

5. インフオームドコンセント

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-27-AM-23

医療事故についで正しいのはどれか。

a. 医療過誤は医療機関・医療従事者の過失による。

b. 臨床工学技士が医療過誤責任を問われることはない。

c. 医療機器の不適切な使用による健康被害は製造物責任(PL)となる。

d. 医療機器の欠陥の有無にかかわらず健康被害が発生すれば製造物責任(PL)が生じる。

e. リスクマネージメントは医療事故を未然に防ぐことを目的とする。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:臨床医学総論/手術医学/医療安全
類似問題を見る

国-28-AM-24

医療事故発生時の対応について適切でないのはどれか。

1. 患者の安全確保

2. 正確な事実把握

3. 医師や上司への報告

4. 事故に関わる物品の保全

5. 発生部署内での解決

正答:5
分類:臨床医学総論/手術医学/医療安全
類似問題を見る

国-22-PM-2

医療事故防止で正しいのはどれか。

a. 指差呼称による確認を実践する。

b. 医療事故防止対策は外部組織に委託する。

c. ヒヤリ・ハット事例をおこした者を厳しく罰する。

d. 医療機器の保守点検や安全管理を確実に実践する。

e. フェイルセーフ、フールプルーフの概念による機器設計を行う。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/関係法規
類似問題を見る

国-19-AM-76

臨床工学技士の業務について正しいのはどれか。(医用機器安全管理学)

a. 正当な理由なしに業務上知り得た人の秘密を漏らしてはならない。

b. 医用電気機器について行える業務はJISに規定されている。

c. 機器の保守点検は臨床工学技士以外は行えない。

d. 医用電気機器の漏れ電流試験には医師の書面による指示が必要である。

e. 医療施設の受電設備の保守は業務の範囲外である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-27-PM-1

保健所の業務はどれか。

a. 母性および乳幼児の保健に関する事項

b. AIDSの予防に関する事項

c. 住宅環境の衛生に関する事項

d. 生活保護の調査に関する事項

e. 医療機能評価に関する事項

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/公衆衛生
類似問題を見る

国-9-AM-76

臨床工学(CE)の内容について正しいのはどれか。

a. 臨床医療の場に医用工学の技術・手法を導入し医療の向上を図る。

b. 医療機器の安全性・信頼性の向上のため、その規格化や指針の作成を行う。

c. 工学的技術や理論に臨床医学の概念を導入し工学の発展に寄与する。

d. 医療現場でCEに直接関与する職種の一つとして理学療法士(PT)がある。

e. 医療機器・システムに関する医療現場での教育・訓練を受け持つ。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-20-AM-87

医療ガス安全・管理委員会の設置規準について正しいのはどれか。(医用機器安全管理学)

1. 委員長は医療ガスに関する専門家であること

2. 実施責任者は薬剤師又は臨床工学技士であること

3. 監督責任者は実施責任者の中から選任すること

4. 半年に一回定期的に委員会を開催すること

5. 保守点検の記録は2年間保存すること

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/医療ガス
類似問題を見る

国-6-AM-6

労働衛生対策の三本柱のうち、健康管理について正しいのはどれか。

a. 作業自体を適正なものにする。

b. 作業環境中の健康阻害因子を排除する。

c. 労働者の健康診断を行う。

d. 業務に起因する疾病を予防する。

e. 労働者の健康の保持増進を図る。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-10-AM-5

臨床工学技士法について正しいのはどれか。

a. 医師やその他の医療関係者との緊密なチーム医療の精神がうたわれている。

b. 職種間の業務の混乱を招かないように業務指針が明確にされている。

c. 退職後においては守秘義務はない。

d. 人工呼吸器の操作は無資格者が行うことができる。

e. 生命維持管理装置の保守点検については医師の指示は不要である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/関係法規
類似問題を見る