このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-26-PM-37

超音波凝固切開装置について誤っているのはどれか。

a. 摩擦熱を利用する。

b. 切開部の組織温度は300°C程度になる。

c. 動脈よりも静脈の止血に適する。

d. 切開と凝固が同時にできる。

e. 電気メスと比べて凝固に時間がかかる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/超音波治療機器
類似問題を見る

ME_2-39-PM-31

超音波凝固切開装置について正しいのはどれか。

1. 電気メスに比べて切開部位の組織温度は高くなる。

2. 非接触で凝固できる。

3. 凝固と切開はフットスイッチで切り替える。

4. 煙が発生するため視野が悪くなる。

5. 内視鏡下手術に用いられる。

国-25-PM-37

超音波切開凝固装置で誤っているのはどれか。

1. アクティブブレードは45~55kHzの周波数で振動する。

2. 70~100°Cで組織中のタンパク質を凝固させる。

3. 凝固しながら切開ができる。

4. 電気メスに比べて凝固操作が短時間で可能である。

5. 内視鏡下手術に用いられる。

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/超音波治療機器
類似問題を見る

国-31-AM-39

超音波凝固切開装置で誤っているのはどれか。

1. アクティブブレードは45~55kHzの周波数で振動する。

2. 70~100°Cで組織中のタンパク質を凝固させる。

3. 細い血管からの出血を止めることができる。

4. 電気メスに比べて短時間で凝固切開が可能である。

5. 内視鏡外科手術に用いられる。

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/超音波治療機器
類似問題を見る

ME_2-36-AM-46

超音波凝固切開装置について正しいのはどれか。

1. 組織の炭化に伴い煙が発生する。

2. 機械的振動によって組織を断裂させ切開する。

3. 凝固では組織温が300℃前後に達する。

4. ジュール熱により血管壁を収縮させ止血する。

5. 鋭利な切開に適している。

国-9-AM-73

超音波手術吸引器(CUSA)について誤っているのはどれか。

a. 超音波エネルギーで組織を乳化する。

b. 超音波による振動で除去したい組織を凝固する。

c. 振動による摩擦熱で血管はすべて凝固できる。

d. 主に肝臓の手術に使用される。

e. 除去したい組織は生理食塩液とともに吸引される。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/超音波治療機器
類似問題を見る

国-6-PM-65

超音波吸引器について誤っているのはどれか。

a. 超音波による振動で除去したい組織を乳化する。

b. 超音波による振動で除去したい組織を凝固する。

c. 振動による摩擦熱で血管はすべて凝固できる。

d. 主に肝臓の手術に用いられる。

e. 除去したい組織は生理食塩水とともに吸引される。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/超音波治療機器
類似問題を見る

国-21-AM-72

超音波凝固切開装置について正しいのはどれか。

1. 超音波集束による衝撃波を利用する。

2. 非接触的に凝固切開する。

3. 血管の凝固切開が可能である。

4. 鋭利な切開能力を特徴とする。

5. 電気メスとの併用は禁忌である。

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/超音波治療機器
類似問題を見る

国-1-AM-83

超音波ドップラ血流計について正しいのはどれか。

a. 無侵襲的な測定法である。

b. 血液によって散乱される超音波を利用している。

c. 血流によって生じる血管壁の運動を利用している。

d. 血流量を直接測定できる。

e. 肺組織の血流測定は困難である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/循環関連の計測
類似問題を見る

国-8-PM-38

膜型人工肺について誤っているのはどれか。

1. 多孔質膜では血液とガスとが直接に接触する。

2. 均質膜ではガスは拡散によって移動する。

3. 多孔質膜では長時間使用すると血漿が漏出する。

4. 気泡型人工肺に比べて血液成分の変性が大きい。

5. 補助循環の際に併用される。

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-15-AM-74

マイクロ波手術装置について正しいのはどれか。

a. 周波数は5GHzである。

b. 硬組織切開に用いる。

c. 対極板は不要である。

d. 組織中の水分に誘電熱を発生させる。

e. バイポーラ型針状電極を用いる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/電磁気治療器
類似問題を見る

国-23-PM-36

超音波吸引手術装置について正しいのはどれか。

a. 50MHzの超音波振動を利用する。

b. 超音波エネルギーを集束させて切開する。

c. 先端は100~300μmの振幅で振動する。

d. 滅菌した生理食塩液を使用する。

e. 皮膚切開に多用する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/超音波治療機器
類似問題を見る

国-21-AM-73

超音波吸引手術器について正しいのはどれか。

a. 5MHzの超音波振動を利用する。

b. 骨切削に多用する。

c. 先端は100~300μmの振幅で振動する。

d. 使用時には滅菌した生理食塩液が必要である。

e. 切開時の出血を熱凝固によって止血する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/超音波治療機器
類似問題を見る

国-9-PM-49

体外循環のときの血液成分の変化について正しいのはどれか。

a. 血液を空気と一緒に吸引すると溶血が防止される。

b. 血液が人工材料に触れると血栓が形成される。

c. 送血カニューレが細いと血液成分の損傷が大きい。

d. 低体温によって血液の粘性は低下する。

e. 血液加温水と血液温の温度差を15°C以上にすると血液の変化が防止できる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-30-AM-87

生体組織の熱に対する性質で誤っているのはどれか。

1. 免疫に関係する細胞は体温が下がると機能が低下する。

2. 組織の温度が4を超えると細胞生存率が低下する。

3. 温溶血現象は60°C を超えた付近で現れる。

4. がん組織は正常組織に比べて温度感受性が高い。

5. 熱による組織の凝固は水分の沸騰に伴う細胞質の飛散で生じる。

正答:5
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-3-PM-58

超音波吸引器で正しいのはどれか。

a. 超音波トランスデューサでプローブ先端を振動させる。

b. 超音波によってプローブ先端を加熱し、組織を凝固する。

c. 微小血管だけでなく太い血管も凝固する。

d. 肝切除術によく使用される。

e. 乳化した組織を吸引する機能をもつ。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/超音波治療機器
類似問題を見る

ME_2-38-AM-55

生体情報を測定するのに生体外から生体にエネルギーを加える必要がないのはどれか。

1. MRI装置

2. X線CT装置

3. NIRS(Near Infrared Spectroscopy)装置

4. 脳磁図計

5. 超音波診断装置

国-3-PM-59

冷凍手術器で誤っているのはどれか。

1. 局所組織を超低温にして破壊する。

2. 常温高圧型ではCO2、フレオンガスなどが使用される。

3. 低温常圧型ではジュール・トンプソン効果を利用する。

4. 悪性腫瘍の治療に使用されることがある。

5. 接触法と挿入法がある。

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/熱治療機器
類似問題を見る

ME_2-34-PM-2

サーモグラフィについて誤っているのはどれか。

1. 人体から放射する近赤外線を検出する。

2. ステファン・ボルツマンの法則が適用される。

3. 温度分解能は0.1℃程度である。

4. 直接測定できるのは体表面温度である。

5. 皮膚の血流状態を評価できる。

ME_2-37-AM-51

超音波凝固切開装置について誤っているのはどれか。

1. 発生するミストは感染性を持つことがある。

2. 電気メスに比べ周辺組織への熱損傷が少ない。

3. アクティブブレードのみのプローブ先端がある。

4. 長時間の使用でブレードが熱くなることがある。

5. 凝固組織の周辺が炭化する。