このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-8-AM-39

手指に用いる消毒剤の性質として適切でないのはどれか。

1. 化学的に安定性が高い。

2. 皮脂腺から吸収されやすい。

3. 殺菌効果の持続時間が長い。

4. 短時間の接触で殺菌力が強い。

5. 抗菌スペクトルが広い。

正答:2
分類:臨床医学総論/手術医学/消毒、滅菌
類似問題を見る

国-28-AM-23

消毒・滅菌について正しいのはどれか。

a. 消毒薬中で微生物は繁殖しない。

b. エタノールは粘膜の消毒に有用である。

c. オートクレーブは高圧蒸気で滅菌する。

d. エチレンオキサイドガスは残留毒性が強い。

e. クロルヘキシジンは結核菌に有効である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:臨床医学総論/手術医学/消毒、滅菌
類似問題を見る

国-27-PM-76

血液透析液について正しいのはどれか。

1. ジギタリス服用患者ではカリウム濃度調整が必要である。

2. ナトリウム濃度が高いと低血圧を起こしやすい。

3. 糖尿病患者には無糖透析液を用いる。

4. 酢酸透析液は血管収縮を起こす。

5. 透析液はアルカリ化剤を含まない。

正答:1
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

ME_2-34-PM-60

消毒液について誤っているのはどれか。

1. 消毒用エタノールは金属に対する腐食性を有する。

2. 次亜塩素酸ナトリウムは皮膚に刺激性を示す。

3. 消毒用ポビドンヨードは粘膜に対して刺激性が少ない。

4. 消毒用グルタールアルデヒドは粘膜に刺激性を示す。

5. ホルムアルデヒドは気道に刺激性を示す。

国-9-AM-23

消毒法について正しいのはどれか。

a. 消毒用ホルムアルデヒド液中のメタノール濃度は1%である。

b. グルタールアルデヒド液はファイバースコープの消毒に用いられる。

c. 消毒用アルコールは粘膜に使用してはならない。

d. イソプロパノールには殺芽胞作用がある。

e. クロルヘキシジンはグラム陽性菌よりグラム陰性菌に対する殺菌性が高い。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:臨床医学総論/手術医学/消毒、滅菌
類似問題を見る

ME_2-28-PM-12

消毒、滅菌について誤っているのはどれか。

1. 消毒用アルコールの濃度は100%である。

2. 次亜塩素酸ナトリウムはB型肝炎ウイルスに消毒効果がある。

3. 熱による滅菌効果は湿性状態のほうが乾性状態よりも高い。

4. 紫外線照射は水や空気の殺菌に有効である。

5. 滅菌とはすべての微生物を死滅させることである。

国-4-AM-48

滅菌、消毒について正しいのはどれか。

a. ホルムアルデヒドはフレオンで中和される。

b. イソプロピルアルコールに消毒作用はない。

c. 次亜塩素酸ソーダはB型肝炎ウイルスの消毒に有効である。

d. クロールヘキシジンは手術野の消毒に有効である。

e. エチレンオキサイドは炭酸ガスが存在すると効力を失う。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:臨床医学総論/手術医学/消毒、滅菌
類似問題を見る

国-23-PM-22

粘膜の消毒に用いるのはどれか。

a. グルコン酸クロルヘキシジン

b. エタノール

c. フェノール

d. 塩化ベンザルコニウム

e. ポビドンヨード

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:臨床医学総論/外科学概論/消毒、滅菌
類似問題を見る

国-27-PM-74

CAPDについて誤っているのはどれか。

1. 在宅治療で使われる。

2. 溶質除去の原理は吸着である。

3. 血液透析に比べ中分子量物質の除去に優れる。

4. 被嚢性腹膜硬化症を起こすことがある。

5. 除水は透析液中のブドウ糖濃度に影響される。

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-2-AM-47

滅菌、消毒について正しいのはどれか。

a. ホルムアルデヒドはフレオンで中和される。

b. イソプロピルアルコールに消毒作用はない。

c. 次亜塩素酸ソーダはB型肝炎ウイルスの消毒に有効である。

d. クロールヘキシジンは手術野の消毒に有効である。

e. エチレンオキサイドは炭酸ガスが存在すると効力を失う。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:臨床医学総論/外科学概論/消毒、滅菌
類似問題を見る

ME_2-37-AM-60

誤っているのはどれか。

1. 滅菌とは微生物をすべて死滅させることである。

2. 消毒とは病原性を有する微生物の感染力を失わせることである。

3. グラム陽性菌にはグルタラールが有効である。

4. HIVにはポビドンヨードは無効である。

5. 消毒薬の中で生存できる微生物も存在する。

国-25-AM-10

ポビドンヨードについて誤っているのはどれか。

a. 皮膚縫合前の創内洗浄は創治癒を高める。

b. 粘膜の消毒に禁忌である。

c. 関節注射時の皮膚消毒に有効である。

d. ヨードアレルギーを起こす可能性がある。

e. 金属腐食性が強い。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:臨床医学総論/外科学概論/消毒、滅菌
類似問題を見る

国-8-PM-87

パイロライトカーボンについて誤っているのはどれか。

a. 熱分解炭素である。

b. 人工弁に用いられる。

c. 生体適合性合金である。

d. 人工肝臓用吸着剤である。

e. バイオイナート(生体不活性)である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体物性材料工学/医用材料/医用材料の種類
類似問題を見る

国-15-AM-45

芽胞に有効な消毒剤はどれか。

1. 消毒用エタノール

2. フェノール

3. 塩化ベンザルコニウム

4. グルタールアルデヒド

5. 両性界面活性剤

正答:4
分類:臨床医学総論/手術医学/消毒、滅菌
類似問題を見る

国-34-PM-75

腹膜透析液に含まれ、除水を行うために必要な物質はどれか。

a. ブドウ糖

b. カリウム

c. アルブミン

d. クレアチニン

e. イコデキストリン

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

国-22-PM-77

抗凝固薬で正しいのはどれか。

1. クエン酸ナトリウムは高Ca透析液に使われる。

2. 低分子量ヘパリンはヘパリンより活性半減期が長い。

3. メシル酸ナワァモスタットはプロタミンで中和できる。

4. ワルファリンは体外循環に用いる。

5. ヘパリンは血小板粘着・凝集を抑制する。

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-34-AM-10

アナフィラキシーショックの患者の血圧を上昇させるために用いる薬剤として最も適切なのはどれか。

1. アトロピン

2. アドレナリン

3. リドカイン

4. グルココルチコイド

5. 抗ヒスタミン薬

国-2-PM-54

透析液中に含まれない成分はどれか。

1. アミノ酸

2. カリウム

3. カルシウム

4. ナトリウム

5. マグネシウム

正答:1
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-18-AM-48

C型肝炎ウイルスに有効な消毒薬はどれか。(滅菌消毒学)

a. 消毒用エタノール

b. クロルヘキシジン

c. 次亜塩素酸ナトリウム

d. グルタールアルデヒド

e. フェノール

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:臨床医学総論/外科学概論/消毒、滅菌
類似問題を見る

国-25-PM-23

芽胞に有効な消毒薬はどれか。

1. 界面活性剤

2. 消毒用アルコール

3. クロルヘキシジン

4. グルタールアルデヒド

5. 塩化ベンザルコニウム

正答:4
分類:臨床医学総論/手術医学/消毒、滅菌
類似問題を見る