このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-31-PM-83

観測者が静止音源に一定速度で近づき遠ざかる際、音源を通過する前後で観測される音の振動数が10%低下した。観測者のおよその速度はどれか。ただし、音速を c とする。

1. 0.01c

2. 0.05c

3. 0.1c

4. 0.2c

5. 0.3c

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-30-PM-83

波動において角振動数をω, 振動数をf、速度をv 、波長をλとするとき周期はどれか。

1. 2πf

2. 1/f

3. λ/f

4. λω

5. f v

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-30-AM-87

生体組織の熱に対する性質で誤っているのはどれか。

1. 免疫に関係する細胞は体温が下がると機能が低下する。

2. 組織の温度が4を超えると細胞生存率が低下する。

3. 温溶血現象は60°C を超えた付近で現れる。

4. がん組織は正常組織に比べて温度感受性が高い。

5. 熱による組織の凝固は水分の沸騰に伴う細胞質の飛散で生じる。

正答:5
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-30-AM-84

図に示す音波の空気中(25℃)におけるおよその波長[cm]はどれか。

1. 8.5

2. 17

3. 34

4. 68

5. 140

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-29-AM-84

直線上を一定速度v で移動する振動数f の音源が、静止した観測者に接近し、そのまま同じ速度で遠ざかった。音源の通過前後で観測される音の振動数の差を表す式はどれか。ただし音速をc とする。

1. $\frac {2v^{2}}{c^{2}}f$

2. $\frac {v\left( 2c-v\right) }{c\left( c-v\right) }f$

3. $\frac {2cv}{\left( c+v\right) \left( c-v\right) }f$

4. $\frac {2v}{c}f$

5. $\frac {v\left( 2c+v\right) }{c\left( c+v\right) }f$

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-28-PM-82

音波について誤っているのはどれか。

1. 超音波は周波数が 20kHz よりも高い音波である。

2. 超音波は可聴音よりも直進性が高い。

3. 音源が観測者に向かって近づいているとき開こえる音は高くなる。

4. 伝搬中の疎密波は密の部分で圧力が低下する。

5. 超音波診断装置では 0.5~MHz 程度の周波数が利用されている。

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-28-AM-83

図に示す波形の音波を水中に発射した。その音波の波長[cm]はどれか。

1. 0.1

2. 3.3

3. 7.5

4. 15

5. 30

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-27-PM-83

音速の1 /25 の速度で移動している観測者を、その後方から音源が音速の1/5の速度で追いかけるとき、観測者が聞く音の振動数は音源の出す音の振動数の何倍か。

1. 1月5日

2. 5月6日

3. 6月5日

4. 5

5. 125

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-27-AM-84

1 MHz の超音波が水中を進行するときのおよその波長[mm]はどれか。

1. 150

2. 15

3. 1.5

4. 0.15

5. 0.015

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-26-PM-83

音の性質について誤っているのはどれか。

1. 振動によってエネルギーが伝わる。

2. 音圧が高いほど音量が大きい。

3. 音が伝わるためには振動による媒質のひずみが必要である。

4. 音波は疎密波である。

5. 音波の伝搬速度は媒質の体積で決まる。

正答:5
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-25-PM-83

波動について正しいのはどれか。

a. 二つの波動が重なると波動の散乱が起こる。

b. 縦波と横波の伝搬速度は同じである。

c. 波動の伝搬速度を v、振動数をf、波長をλとするとv=λfであ る。

d. 波動の干渉によって周期的な腹と節を有する定常波が生じる。

e. 弾性体の棒の中を伝わる縦波の伝搬速度はヤング率の平方根 に反比例する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-25-AM-83

音の三要素はどれか。

a. 高 さ

b. 強 さ

c. 速 さ

d. 方 向

e. 音 色

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-24-PM-83

音響インピーダンスが最も大きいのはどれか。(医用機械工学)

1. 頭蓋骨

2. 肺

3. 肝

4. 血 液

5. 骨格筋

正答:1
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-24-AM-83

図はx軸上を正の向きに進む縦波の、ある時刻における変位をy軸に示している。x軸上で媒質が最も密な位置はどれか。(医用機械工学)

1. A

2. B

3. C

4. D

5. E

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-23-PM-83

ドップラー効果について誤っているのはどれか。

1. 音源と観測者との相対運動によって生じる。

2. 音源が接近する場合には音が高く聞こえる。

3. 山びこはドップラー効果である。

4. 光においても認められる。

5. 周波数に関する現象である。

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-23-AM-83

図の正弦波が実線の位置から1秒後に破線の位置に伝搬した。振動数[Hz]はどれか。

1. 0.1

2. 0.25

3. 0.5

4. 0.75

5. 1

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-22-PM-84

正しいのはどれか。

a. 音波は空気や水などの媒質中を伝わる横波である。

b. 音の伝搬速度は気体の種類に依存しない。

c. ドプラ効果は音源と観測者との相対運動で生じる現象である。

d. 水中や生体軟部組織内での音の伝搬速度は約1500m/sである。

e. 音の強さは振幅の2乗に反比例する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-22-AM-83

波動において角振動数をω、振動数をf、速度をv、波長をλとするとき周期はどれか。

1. $ 2\pi f$

2. $ \frac {1}{f}$

3. $ \frac {\lambda }{f}$

4. $ \lambda \pi $

5. $ fv$

正答:2
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-21-PM-77

周波数1MHzの超音波が生体軟部組織を進行するときのおよその波長はどれか。

1. 0.015mm

2. 0.15mm

3. 1.5mm

4. 15mm

5. 150mm

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る

国-20-PM-79

2sin(θ+π/3)と等しいのはどれか。ただし、sin(A+B)=sinAcosB+sinBcosAである。

1. $\sin{\theta}+\cos{\theta}$

2. $\sqrt3\sin{\theta}+\cos{\theta}$

3. $\sin{\theta}+\sqrt3\cos{\theta}$

4. $\sqrt2\sin{\theta}+\cos{\theta}$

5. $\ \sin{\theta}+\sqrt2\cos{\theta}$

正答:3
分類:医用機械工学/医用機械工学/波動と音波・超音波
類似問題を見る