このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-AM-1

終末期医療における事前の意思表示(リビング・ウィル)について誤っているのはどれか。

1. 本人の意思が最も優先されるべきである。

2. 単に死の瞬間を引き延ばす延命措置を受けずに済むことにつながる。

3. 医療チームから説明を受け、よりよい選択を行うことが推奨される。

4. 表明された意思が尊重され、誇りを持って最期を生きることにつながる。

5. 一時的に生命維持が困難になった際の回復目的の救命も拒むことにつながる。

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-31-PM-2

感染性廃棄物の運搬容器に表示することが推奨されているマークはどれか。

正答:4
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-31-PM-1

医療従事者が患者との信頼関係を築くためには、患者との良好な共感的コミュニケーションを図ることが大切である。この場合の「共感」の意味に最も近いのはどれか。

1. 相手の気持ちに過剰に入り込む。

2. 相手の気持ちを完全に理解する。

3. 自分の気持ちに相手を巻き込む。

4. 自分の気持ちを可能な限り相手に理解させる。

5. 相手の気持ちを自分の気持ちのように実感する。

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-29-AM-1

本人あるいは保護者の同意を得ないで次の行為を行った。医療機関における個人情報の取り扱いとして適切でないのはどれか。

1. 意識不明の患者の病状を家族に説明した。

2. 検査のため採取した血液を患者氏名の書かれたスピッツに入れ検査業者に渡した。

3. 大震災直後に家族からの問合せに対し本人の生死を答えた。

4. 児童虐待が疑われたので、市町村に児童名を通告した。

5. 生徒の回復見込みについて、付き添ってきた担任教師に回答した。

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-28-AM-1

クリニカルパス導入の効果で誤っているのはどれか。

1. チーム医療による相互チェックが強化される。

2. 治療が均一化される。

3. 医療事故の予防につながるo

4. 患者の理解が得られやすい。

5. 医師の裁量権が強化される。

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-26-AM-1

個人情報保護について誤っているのはどれか。

1. 患者の住所は保護の対象となる。

2. 院内で患者の治療のためにスタッフ間で情報共有する場合は対象外である。

3. 五十音順に並べられた患音名の一覧表は保護の対象となる。

4. コンピュータで検索可能な状態にされた患者名データは保護の対象となる。

5. 死亡した患者名の一覧表は保護の対象となる。

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-25-AM-1

医療事故防止で正しいのはどれか。

a. 指差呼称による確認を実践する。

b. 医療事故防止対策は外部組織に委託する。

c. ヒヤリ・ハット事例をおこした者を罰する。

d. 医療機器の保守点検や安全管理を確実に実践する。

e. フェイルセーフ、フールプルーフの概念による機器設計を行う。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-24-AM-10

成人の1日の不感蒸泄量[mL]はおよそいくらか。(臨床医学総論)

1. 100

2. 300

3. 700

4. 1500

5. 2500

正答:3
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-24-AM-1

インフォームドコンセントで正しいのはどれンか。(医学概論)

1. 医師法に規定されている。

2. 検査・治療の前に行う。

3. 患者を納得させるまで行う。

4. 最初に家族に対して説明する。

5. 一度同意したら撤回できない。

正答:2
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-22-PM-1

QOL(quality of Life)で誤っているのはどれか。

1. がん患者のQOL向上には生存期間の延長が不可欠である。

2. 健康寿命と密接に関連している。

3. がん患者の治療評価に用いられる。

4. 医療従事者は患者のQOLを重視しなければならない。

5. ヘルスプロモーションの重要な要素である。

正答:1
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-22-AM-38

病院でのリスクマネージメントについて正しいのはどれか。

a. 事故発生後に影響を最小限に抑えることである。

b. インシデントレポートは重要な参考資料となる。

c. 人間の過失は不可避であるという基本的認識に立つ。

d. 各疾患の死亡率調査活動のことである。

e. 医療機器とのインタフェースは考慮しなくてよい。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-22-AM-1

医療関係者に必要な事柄で適切でないのはどれか。

1. 専門職間で連絡、協調を保つ。

2. 礼儀正しい言葉遣いとあいさつをする。

3. 医療経営上の利益の確保を優先する。

4. 新しい知識と技術の吸収に努める。

5. 設備、環境を清潔に維持し快適さを保つ。

正答:3
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-21-AM-6

臨床工学技士の業務はどれか。

a. 患者の病状診察

b. 患者の生理機能検査

c. 生命維持管理装置の操作

d. 生命維持管理装置の保守点検

e. 医薬部外品の管理

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-20-AM-1

臨床工学技士としての倫理に反する行為はどれか。(医学概論・関係法規)

1. 米国で使用されている医療機器についてインターネッドで調べた。

2. 看護師に依頼され病院内の勉強会で人工呼吸の操作法を説明した。

3. 電車の中で同僚が患者の治療経過を話し出したのでその揚で制止した。

4. 患者データの入った電子媒体を紛失したので上司に報告した。

5. 信頼できる患者会の代表に頼まれ手術患者の住所録を一週間貸し出した。

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-19-AM-2

インフォームドコンセントについて誤っているのはどれか。(医学概論・関係法規)

1. 患者は医療担当者から治療および予後について説明を受ける権利がある。

2. 患者が医師に全てを任せると言った場合は説明を省略してもよい。

3. 医療担当者は5%未満の確率で予想される副作用についても説明する。

4. 医療担当者はカルテに説明と同意の内容を記録する。

5. 患者は同意書にサインした後でも同意を撤回することができる。

正答:2
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-19-AM-1

QOL(quality of life)について誤っているのはどれか。(医学概論・関係法規)

1. がん患者のQOL向上には生存期間の延長が不可欠である。

2. QOLは健康寿命と密接に関連している。

3. QOLはがん患者の治療評価に用いられる。

4. 医療従事者は患者のQOLを重視しなければならない。

5. QOLはヘルスプロモーションの重要な要素である。

正答:1
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-18-AM-1

インフォームドコンセントなしで検査・治療を進めてよいのはどれか。(医学概論)

1. 意識がない救急患者で、代理決定者もわからないうえ時間的余裕がない場合

2. 詳細に説明しても患者の理解が得られない場合

3. 血液検査など一般的な検査を行う場合

4. 心電図検査など患者に危害を及ぼす可能性が低い検査の場合

5. 家族から患者本人には病名等を告知・説明しないように依頼された場合

正答:1
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-17-AM-2

関係のない組合せはどれか。

1. ジェンナー(Edward Jenner ) 種痘

2. ウィルヒョウ(RudolfL.KVirchow) C型肝炎

3. レーベンホッフ(Antony van Leeuwenhoek) 顕微鏡

4. フレミング(Alexander Fleming ) ペニシリン

5. ナイチンゲール(Florence Nightingale) クリミア戦争

正答:2
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-16-AM-3

正しい組合せはどれか。

1. 北里柴三郎 -------------------------- ペニシリン

2. 野口英世 -------------------------- エーテル麻酔法

3. フレミング(AlexanderFleming) ---------- 煮沸消毒法

4. 4. コツホ(RobertKoch) ------------------ 種痘

5. アイントーヴェン(Willem Einthoven) ----- 心電計

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-15-AM-2

ヘルシンキ宣言の内容として正しいのはどれか

a. 医薬品の安全基準

b. 安楽死の適応

c. 人工妊娠中絶の適応

d. インフォームドコンセントの指針

e. 医学的実験の指針

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る