このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-PM-41

IABPの始業点検項目でないのはどれか。

a. バッテリの充電状態

b. バルーン内圧の測定

c. 接触電流の測定

d. ヘリウムガスのボンベ内残量

e. トリガ信号の確認

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

ME_2-37-PM-46

IABP装置の点検項目について誤っているのはどれか。

1. 駆動ガスの残量

2. 心電図トリガ感度

3. 動脈圧トリガ感度

4. バッテリーの充電残量

5. バルーンの穿孔

国-15-PM-45

テスト肺による人工呼吸器の点検でチェックできるのはどれか。

a. 電源電圧

b. 医療ガス供給圧

c. 回路内圧

d. 換気回数

e. トリガ感度

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/安全管理
類似問題を見る

ME_2-39-PM-41

人工呼吸器の始業点検でないのはどれか。

1. 呼吸器回路のリークテスト

2. 低圧アラームの動作確認

3. 設定酸素濃度の表示確認

4. テスト肺を用いたトリガ感度の確認

5. バッテリーのフル充電にかかった時間の確認

ME_2-40-PM-37

IABPについて正しいのはどれか。

1. バルーンサイズは体重により決定する。

2. 抗凝固剤を用いない。

3. PCPSとの併用は禁忌である。

4. 停電時は手動で駆動する。

5. 電気メス使用時は血圧トリガを用いる。

国-21-PM-46

テスト肺による人工呼吸器の点検でチェックできるのはどれか。

a. 電源電圧

b. 医療ガス供給圧

c. 回路内圧

d. 換気回数

e. トリガ感度

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/在宅呼吸管理
類似問題を見る

ME_2-36-PM-49

医療機器の日常点検項目でないのはどれか。

1. 漏れ電流測定

2. アラーム動作の確認

3. バッテリの残量

4. 外装の目視確認

5. 電源コードのアースピン脱落

ME_2-33-PM-43

人工呼吸器の定期点検項目でないのはどれか。

1. 二酸化炭素吸収能

2. 換気量

3. 吸気時間

4. トリガ感度

5. 一時警報消音機能

国-15-PM-44

人工呼吸器の始業点検項目として適切なのはどれか。

a. 医療ガスホースアセンブリの亀裂の有無

b. 温度センサの精度チェック

c. 漏れ電流の測定

d. リークテスト

e. 低圧警報の作動テスト

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

ME_2-30-PM-41

AEDの日常点検で必須項目はどれか。

1. 装置総重量のチェック

2. 出力エネルギーの測定

3. 電極パッドの断線チェック

4. セルフチェック・インジケータの表示確認

5. 防水性能の確認

ME_2-36-PM-40

血圧透析装置の使用中点検項目でないのはどれか。

1. 透析液流量

2. 血液流量

3. 静脈圧

4. シリンジポンプ注入量

5. エンドトキシン濃度

国-25-PM-42

透析装置(コンソール)の日常点検項目はどれか。

a. バスキュラーアクセスの状態

b. 漏れ電流

c. 除水ポンプの精度

d. パトランプの点灯

e. バッテリの残量

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-4-PM-88

誤っている組み合わせはどれか。

1. 始業点検 ------ 接地と構成の確認

2. 定期点検 ------ 劣化の早期発見

3. 終業点検 ------ 患者の状態の観察

4. 故障点検 ------ 修理後の性能点検

5. 使用中点検 ---- 異常状態の早期発見

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

ME_2-32-PM-38

IABPのタイミング調整として適切でないのはどれか。

1. R波を検出した時点でバルーンが収縮している。

2. ペースメーカ使用時にペースメーカトリガモードにしている。

3. 電気メスの使用時に血圧トリガとしている。

4. 心臓の収縮期にバルーンが拡張している。

5. 心房細動のときに不整脈モードにしている。

ME_2-31-PM-12

IABPについて正しいのはどれか。

1. 心収縮期にバルーンを膨脹させる。

2. ヘリウムガスで駆動する。

3. 心臓の前負荷軽減に有効である。

4. トリガ信号として心電図T波を使用する。

5. 上大静脈に留置する。

ME_2-28-PM-43

麻酔器の始業点検で誤っているのはどれか。

1. 酸素ボンベの内圧をチェックする。

2. 亜酸化窒素ガス供給圧が他のガスより高いことを確認する。

3. 酸素濃度系のセンサの校正を行う。

4. 回路を接続してリークテストを行う。

5. テスト肺を付けて人工呼吸器の動作チェックを行う。

国-4-PM-86

心電計の点検項目のうち通常、始業点検で行われないのはどれか。

1. アース端子とアース線との接続状態

2. 誘導コードと電極との接触状態

3. 記憶紙の残量

4. 校正波形のチェック

5. 周波数特性の測定

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

ME_2-36-PM-30

IABPについて正しいのはどれか。

1. 駆動ガスは炭酸ガスを用いる。

2. 観血式血圧モニタは不要である。

3. 不整脈のある患者には使用できない。

4. 電気メスの使用中は血圧同期に切り替える。

5. 患者搬送中は使用できない。

ME_2-31-PM-47

機器使用後の一般的な終業点検項目に含まれないのはどれか。

1. コード類などの傷や凹凸の確認

2. 校正電圧の確認

3. 液晶パネル面の輝度の確認

4. 患者の状態の観察

5. 出力エネルギーの測定

ME_2-35-PM-49

除細動器の日常点検で行うのはどれか。

1. 通電電極の通電テスト

2. 出力エネルギーの測定

3. ピーク電圧の測定

4. 内蔵バッテリーの容量

5. パルス幅の測定