このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-20-PM-55

呼吸補助ができるのはどれか。(体外循環装置)

a. IABP

b. V-Aバイパス

c. PCPS

d. ECMO

e. 補助人工心臓

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-19-PM-47

人工心肺装置を用いるのはどれか。(体外循環装置)

a. 左心バイパス術

b. 大動脈内バルーンパンピング法(IABP)

c. 開心術

d. A-Cバイパス術

e. 胸部大動脈手術

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-17-PM-56

誤っているのはどれか。

a. IABPは大動脈収縮期血圧を上昇するように駆動する。

b. 補助人工心臓は不全心のポンプ機能を代行する。

c. ECMOは膜型肺を用いた体外循環である。

d. PCPSは経皮的静動脈バイパスである。

e. HFVは呼吸補助を目的とした体外循環である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-14-PM-61

補助人工心臓について正しいのはどれか。

a. 両心補助の症例数は左心補助より多い。

b. 連続流も用いられる。

c. 両心補助の場合、左心と右心とは異なる型式の血液ポンプを用いてもよい。

d. IABPより長期の補助をすることができる。

e. 遠心ポンプで拍動流をつくることはできない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:0
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-26-PM-73

補助循環について正しいのはどれか。

1. IABPではバルーンを弓部大動脈に留置する。

2. PCPSは全身麻酔を必要とする。

3. PCPSは左心系の後負荷を軽減する。

4. 補助人工心臓は右心補助に用いられることが多い。

5. 補助人工心臓は左房脱血よりも左室脱血タイプが多い。

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-20-PM-53

IABPについて正しいのはどれか。(体外循環装置)

a. 左室の後負荷を増大させる効果がある。

b. 正常な心臓と同等の心拍出量を得る。

c. 人工心肺中に使用することで拍動流が得られる。

d. 血液凝固異常を有する患者への使用は禁忌である。

e. 合併症として動脈主要分岐の血行障害がある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-27-PM-71

人工心肺による体外循環中の操作で心筋酸素消費量を増加させるのはどれか。

1. IABPの併用

2. 細動心の除細動

3. アドレナリンの投与

4. 左心腔内血液の吸引(ベンティンブ)

5. 部分体外循環から完全体外循環への移行

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-31-AM-72

補助循環について正しいのはどれか。

1. IABPではバルーンを弓部大動脈に留置する。

2. PCPSは全身麻酔を必要とする。

3. PCPSは左心系の後負荷を軽減する。

4. 補助人工心臓は右心補助に用いられることが多い。

5. 補助人工心臓は左房脱血よりも左室脱血タイプが多い。

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-18-PM-55

IABPの適応症例として正しいのはどれか。(体外循環装置)

1. 血液凝固異常

2. 末梢動脈の閉塞性動脈硬化症

3. 高度な大動脈弁閉鎖不全

4. 急性大動脈解離

5. 心筋梗塞による心原性ショック

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-25-PM-73

補助循環について正しいのはどれか。

a. IABPではバルーンに圧縮空気を出入りさせて拡張・収縮を行う。

b. IABPでは正常心機能の50~60%の補助効果が得られる。

c. PCPSはPTCAの補助手段として用いられる。

d. 補助人工心臓では連続流型は拍動流型よりも小型のものが多 い。

e. 補助人工心臓では左室脱血よりも左房脱血の方が高流量を得 やすい。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-13-PM-56

IABPの適応はどれか。

a. 急性心筋梗塞時の心原性ショック

b. 関心術後の低心拍出量症候群

c. 心停止後の補助循環

d. 気胸時の応急処置

e. 体外循環離脱困難例

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-19-PM-56

IABP作動のトリガ信号として用いられるのはどれか。(体外循環装置)

a. 心尖拍動波

b. 心電図R波

c. 動脈圧波

d. 静脈圧波

e. 心電図P波

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-19-PM-55

IABPが禁忌とされるのはどれか。(体外循環装置)

a. 人工心肺離脱困難

b. 急性心筋梗塞による心原性ショック

c. 大動脈瘤

d. 高度の大動脈弁閉鎖不全症

e. 開心術後低心拍出量症候群

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-14-PM-58

人工肺を含むのはどれか。

a. PCPS

b. ECMO

c. V-Aバイパス

d. VAD

e. ECUM

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-14-PM-60

IABPについて正しいのはどれか。

1. バルーンは心臓の収縮期に膨らませる。

2. 心臓の後負荷を減らすことができる。

3. 補助人工心臓との併用は禁忌である。

4. バルーンは上行大動脈に留置して使用する。

5. 冠状動脈の血流はパルーン収縮時に増加する。

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-22-AM-72

IABPの適応はどれか。

a. 大動脈弁閉鎖不全症

b. 人工心肺離脱困難

c. 切迫心筋梗塞

d. 心室細動

e. 心肺蘇生

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

ME_2-38-PM-6

IABP装置の構成要素でないのはどれか。

1. 生体信号アンプ

2. ヘリウムガスボンベ

3. 電磁弁

4. ガス圧センサ

5. 血液ポンプ

国-31-PM-74

IABPの適応について正しいのはどれか。

a. 冠動脈ステント再狭窄予防

b. 人工心肺離脱困難

c. 開心術後低心拍出量症候群

d. 急性心筋梗塞後心室中隔穿孔を合併した心原性ショック

e. 冠動脈バイパス術後のグラフト閉塞予防

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-27-AM-73

IABPについて正しいのはどれか

a. 左室の後負荷を増大させる効果がある。

b. 正常な心臓と同程度の心拍出量を得る。

c. 人工心肺中に使用することで拍動流が得られる。

d. 冠血流量を増加させる効果がある。

e. 合併症として動脈主要分枝の血行障害がある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る

国-20-PM-54

PCPSついて正しいのはどれか。(体外循環装置)

a. 閉鎖回路で構成する。

b. 血流低下を補助する効果がある。

c. V-Aバイパスを確立する。

d. 抗凝固処理は必要としない。

e. 左心機能を補助することが主目的である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/補助循環法
類似問題を見る