このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-30-AM-26

信号処理について正しい組合せはどれか。

a. 周波数解析 --------------- フーリエ変換

b. SN比改善 ---------------- 加算平均

c. 信号平滑化 --------------- 微分演算

d. 輪郭強調 ----------------- 積分演算

e. 面積計算 ----------------- 移動平均

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/生体情報の計測
類似問題を見る

国-29-PM-61

時系列信号の解析手法とその目的との組合せで誤っているのはどれか。

1. 加算平均 SN比の改善

2. 自己相関関数 周期的成分の抽出

3. フーリエ変換 周波数スペクトルの分析

4. 移動平均 高周波成分の除去

5. 2乗平均 微分波形の抽出

正答:5
分類:医用電気電気工学/情報処理工学/情報処理
類似問題を見る

国-16-PM-25

正しいサンプリング可能な組合せはどれか。信号周波数帯域(Hz)- サンプリング周期〔ms〕

a. 0 ~0.2 ----------------- 3000

b. 4 ~10 ---------------- 125

c. 0.5~20 ---------------- 20

d. 10 ~100 ---------------- 2.5

e. 100~1000 --------------- 1

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用電気電気工学/情報処理工学/情報処理
類似問題を見る

国-18-PM-15

図の回路はどれか。(電子工学)

1. 微分回路

2. 積分回路

3. ピークホールド回路

4. 比較器

5. 非反転増幅器

正答:1
分類:医用電気電気工学/電子工学/電子回路
類似問題を見る

国-20-AM-51

計測器の特性について誤っている組合せはどれか。(生体計測装置学)

1. 周波数特性 フィルタ

2. 入力インピーダンス 最大出力電圧

3. 感度 入出力比

4. 分解能 量子化誤差

5. 確 度 誤差限界

正答:2
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

ME_2-30-AM-25

AD変換に直接関係がないのはどれか。

1. スムージング(平滑化)

2. 量子化

3. ナイキスト周波数

4. サンプリング(標本化)

5. 折り返し雑音(エイリアシング)

国-21-PM-15

図の回路はどれか。ただし、Aは理想演算増幅器とする。

1. 差動増幅回路

2. 反転増幅回路

3. 非反転増幅回路

4. 微分回路

5. 積分回路

正答:3
分類:医用電気電気工学/電子工学/電子回路
類似問題を見る

国-8-AM-56

生体用増幅器の特性として重要でないのはどれか。

1. 入カインピーダンス

2. 低域遮断周波数

3. 共振周波数

4. 同相弁別比

5. 入力換算雑音

正答:3
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/生体情報の計測
類似問題を見る

国-8-PM-29

FFTについて正しいのはどれか。

a. 高速ファジー演算法である。

b. 高速デーダ圧縮法である。

c. 微分方程式の計算法である。

d. ディジタル計算に適する。

e. 周波数スペクトラムを求める方法である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用電気電気工学/情報処理工学/情報処理
類似問題を見る

国-25-AM-54

図の回路はどれか。ただし、Aは理想演算増幅器とする。 

1. 積分回路

2. 微分回路

3. 反転増幅回路

4. 非反転増幅回路

5. 差動増幅回路

正答:2
分類:医用電気電気工学/電子工学/電子回路
類似問題を見る

国-10-AM-51

電圧増幅器の入力インピーダンスについて正しいのはどれか。

a. 入力信号の周波数に依存する。

b. センサのもつインピーダンスに対して充分低い必要がある。

c. 出力電圧と入力電圧との比である。

d. 単位にはデシベルを用いる。

e. 入力電圧と入力電流の波形からその位相特性がわかる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医用電気電気工学/電子工学/電子回路
類似問題を見る

国-10-PM-16

正しいのはどれか。

a. 演算増幅器を用いて積分回路を作ることができる。

b. 演算増幅器では反転入力端子と非反転入力端子との電位差はほぼ0である。

c. 同相除去比(CMRR)を小さくするために演算増幅器による差動増幅回路を用いる。

d. 入力インピーダンスを小さくするために演算増幅器による非反転増幅回路を用いる。

e. 出力インピーダンスを大きくするために演算増幅器を用いる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:医用電気電気工学/電子工学/電子回路
類似問題を見る

国-14-AM-50

センサの特性について正しいのはどれか。

a. センサの出力の変化と入力の変化との比を感度と呼ぶ。

b. ヒステリシスとは感度が温度に依存する性質である。

c. 内部雑音は感度限界の要因でない。

d. 過渡応答とは入力の時間変化に対する出力の応答である。

e. 周波数特性には振幅特性と位相特性がある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-15-PM-28

FFTについて正しいのはどれか。

a. 高速ファジー演算法である。

b. 高速データ圧縮法である。

c. 微分方程式の計算法である。

d. ディジタル計算に適する。

e. 周波数スペクトラムを求める方法である

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用電気電気工学/情報処理工学/情報処理
類似問題を見る

国-12-PM-26

正しいのはどれか。

a. ノッチフィルタは特定の周波数の信号を通過させる。

b. 差動入力回路は同相雑音を除去できない。

c. 加算平均処理はS/N比を改善する。

d. ディジタルフィルタはソフトウェアで構成できる。

e. 受動フィルタでは信号の電力損失がない。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用電気電気工学/情報処理工学/情報処理
類似問題を見る

国-21-AM-51

ディジタル処理技術とその目的との組合せで正しいのはどれか。

1. 移動平均法 ― CT像の画像におけるエッジ強調

2. 加算平均法 ― 誘発電位に混入した不規則雑音の除去

3. 微分法 ― 脳波に混入した筋電図の除去

4. FFT法 ― 胸壁面心電位の等電位マッピング

5. スプライン補間法 ― MRIの受信信号の周波数分析

正答:2
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-2-PM-6

ディジタル信号処理について正しいのはどれか。

a. 高速フーリエ変換(FFT)は原信号内の雑音成分を抑えるために行う。

b. N回加算平均を行うと雑音成分のみがN倍になる。

c. 画像の「階調」とは解像度(空間分解能)のことである。

d. アナログ画像を電子計算機に取り込むのにディジタイザが用いられる。

e. 画像処理の一つにサブトラクション法がある。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用電気電気工学/情報処理工学/情報処理
類似問題を見る

国-9-PM-22

統計解析でないのはどれか。

1. 平均

2. 分散

3. 微分

4. 回帰

5. 相関

正答:3
分類:医用電気電気工学/情報処理工学/情報処理
類似問題を見る

国-27-PM-26

生体電気信号増幅器の入力インピーダンスについて正しいのはどれか。

a. 大きさは入力信号の周波数に依存する。

b. 電極接触インピーダンスよりも十分大きくする。

c. 入力電圧と入力電流の波形から位相特性がわかる。

d. 単位にはデシベルを用いる。

e. 入力部に電界効果トランジスタを使うと小さくなる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/生体情報の計測
類似問題を見る

国-2-AM-82

交流雑音防止に直接関係しないのはどれか。

1. 同相弁別比

2. 帯域除去フィルタ

3. 防音装置

4. 接地

5. シールドルーム

正答:3
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る