このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-16-AM-75

レーザ治療器と光吸収体との組合せで誤っているのはどれか。

1. 光線力学的治療(PDT)器 ----------- ヘマトポルフィリン誘導体

2. ルビーレーザ黒あざ治療器 --------- メラニン

3. Arレーザ網膜凝固装置 ------------ ヘモグロビン

4. Ho:YAGレーザ治療器 ------------ コラーゲン

5. CO2レーザ治療器 ---------------- 水

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/光治療機器
類似問題を見る

国-30-PM-37

正しい組合せはどれか。

a. Arレーザ -------------------- 網膜光凝固

b. ArFエキシマレーザ ------------ 近視手術

c. CO2レーザ ------------------- 鎮痛治療

d. He-Neレーザ ----------------- 凝固止血

e. Nd:YAGレーザ ---------------- 内視鏡的がん治療

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医用治療機器学/各種治療機器/光治療機器
類似問題を見る

国-29-AM-37

正しい組合せはどれか。

a. CO2 レーザ 網膜凝固

b. Dye レーザ 光線力学療法

c. ArF エキシマレーザ 角膜切除

d. Nd:YAG レーザ 凝固止血

e. Ar レーザ 切 開

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/光治療機器
類似問題を見る

国-28-AM-38

正しい組合せはどれか。

a. Ar レーザ ------------- 網膜凝固

b. NYAG レーザ ------- 光線力学療法

c. CO2 レーザ ----------- 疹痛治療

d. Dye レーザ ----------- 凝固止血

e. ArF エキシマレーザ ---- 角膜切除

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医用治療機器学/各種治療機器/光治療機器
類似問題を見る

国-32-PM-35

正しい組合せはどれか。

a. Arレーザ ------------- 近視治療

b. ArFエキシマレーザ----- 網膜光凝固

c. CO2レーザ ----------- 切開

d. Nd:YAGレーザ ------- 凝固止血

e. Dyeレーザ ------------ 疼痛治療

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/光治療機器
類似問題を見る

国-18-AM-71

正しいのはどれか。(医用治療機器学)

1. CO2レーザ 脱毛処理

2. Nd:YAGレーザ 網膜光凝固

3. Arレーザ 疼痛治療

4. 半導体レーザ 尿路結石破砕

5. エキシマレーザ 角膜形成術

正答:5
分類:医用治療機器学/各種治療機器/光治療機器
類似問題を見る

国-21-AM-70

レーザについて正しい組合せはどれか。

1. Nd : YAGレーザ ― 網膜光凝固

2. Arレーザ ― 白内障手術

3. エキシマレーザ ― 脱毛処理

4. CO2レーザ ― 角膜切除術

5. 半導体レーザ ― 疼痛治療

正答:5
分類:医用治療機器学/各種治療機器/光治療機器
類似問題を見る

国-19-AM-73

レーザ治療器について誤っているのはどれか。(医用治療機器学)

a. 切開作用はCO2レーザの方がNd:YAGレーザよりも強い。

b. あざ治療にはエキシマレーザが用いられる。

c. Arレーザは角膜形成術に用いられる。

d. Nd:YAGレーザは内視鏡手術に用いられる。

e. 低出力半導体レーザは疼痛治療に用いられる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/光治療機器
類似問題を見る

国-33-PM-35

誤っている組合せはどれか。

a. Ar レーザ 角膜形成術

b. ArF エキシマレーザ      網膜光凝固

c. CO2 レーザ

d. Dye レーザ

e. Nd:YAG レーザ

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

国-23-PM-35

正しい組合せはどれか。

a. Ho:YAGレーザ --------- 液体レーザ

b. Arレーザ -------------- 気体レーザ

c. Ga-Al-Asレーザ -------- 半導体レーザ

d. Nd:YAGレーザ --------- 気体レーザ

e. ArFエキシマレーザ ----- 固体レーザ

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/光治療機器
類似問題を見る

ME_2-36-AM-51

レーザ治療装置について正しいのはどれか。

1. ArFレーザ光は網膜の凝固に用いられる。

2. Arレーザ光は結石破砕に用いられる。

3. Nd:YAGレーザ光は鏡視下手術に用いられる。

4. Ho:YAGレーザ光の吸収媒体はヘモグロビンである。

5. CO2レーザ光は石英ガラスファイバによって導光する。

国-30-AM-35

正しい組合せはどれか。

a. Ho:YAGレーザ --------------- 液体レーザ

b. Arレーザ -------------------- 気体レーザ

c. Ga-Al-As -------------------- 半導体レーザ

d. Nd:YAGレーザ --------------- 気体レーザ

e. ArFエキシマレーザ ----------- 固体レーザ

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/光治療機器
類似問題を見る

ME_2-39-AM-59

炭酸ガスレーザ治療の適応はどれか。

1. 腎結石破砕

2. 疼痛緩和

3. 腫瘍蒸散

4. 網膜凝固

5. 角膜切除

ME_2-30-AM-50

Nd:YAGレーザ治療装置について誤っているのはどれか。

1. レーザ媒質は固体結晶である。

2. 角膜切開手術に用いられる。

3. 凝固止血効果がある。

4. 石英ガラスファイバで伝送できる。

5. 励起にフラッシュランプを用いる。

ME_2-36-AM-48

レーザ治療装置のうち可視光領域にあるのはどれか。

1. CO2レーザ

2. ArFエキシマレーザ

3. Nd:YAGレーザ

4. Arレーザ

5. Er:YAGレーザ

国-17-AM-65

治療手段と副作用との組合せで誤っているのはどれか。

1. エックス線照射 皮膚潰瘍

2. 紫外線照射 DNA損傷

3. 赤外線照射 熱損傷

4. 超音波照射 キャビテーション

5. 電子線照射 神経刺激

正答:5
分類:医用治療機器学/治療基礎/治療の基礎
類似問題を見る

国-23-AM-40

医療機器と問題点との組合せで適切でないのはどれか。

1. マイクロ波加温装置 ---------------- キャビテーション

2. 熱希釈式心拍出量計 --------------- 不整脈

3. 経皮的酸素分圧モニタ -------------- 水 痕

4. 電気メス -------------------------- 熱 傷

5. レーザメス ------------------------ 眼傷害

正答:1
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る

国-2-AM-90

正しい組合せはどれか。

a. 酵素活性・・・・・・・紫外光度計

b. N・・・・・・・・・・・・赤外分光光度計

c. アルブミン・・・・・・炎光分析計

d. ステロイド・・・・・・原子吸光法

e. 血中酸素・・・・・・・電極法

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/生体情報の計測
類似問題を見る

国-8-AM-73

レーザメスについて正しいのはどれか。

a. レーザの高い収束性を利用している。

b. 使用中は防護眼鏡が必要である。

c. 皮膚は切開できない。

d. 炭酸ガスレーザは凝固に適している。

e. YAGレーザは内視鏡手術に用いられる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医用治療機器学/各種治療機器/光治療機器
類似問題を見る

国-23-AM-11

肺血栓塞栓症の検査で有用なのはどれか。

a. 造影CT

b. 換気・血流シンチグラフィ

c. 胸部レントゲン写真

d. ガリウムシンチグラフィ

e. MRI

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:臨床医学総論/呼吸器系/呼吸器系
類似問題を見る