このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-2-PM-49

血症と酢酸透析液間の各成分濃度比較で誤っているのはどれか。

a. 血漿の総Ca濃度は透析液のそれとほぼ等しい。

b. 血漿のK+濃度は透析液のそれより高い。

c. 血漿のNa+濃度は透析液のそれとほぼ等しい。

d. 血漿のHCO3濃度は透析液のそれよりも高い。

e. 血漿のCH3COO濃度は透析液のそれとほぼ等しい。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-2-PM-48

血液浄化について誤っているのはどれか。

a. 単針透析法では血流方向に沿って穿刺する。

b. 透析患者のAlP上昇は上皮小体機能亢進症の合併を示唆する。

c. 糖尿病性腎不全患者の血液透析には無糖透析液が用いられる。

d. 重炭酸透析液用の希釈水は酢酸透析用のものに比べて水処理の必要性が低い。

e. 重炭酸透析液作製には通常、2原液希釈法供給装置が用いられる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-2-PM-47

血液浄化について誤っているのはどれか。

1. 血流量と透析液流量および透析液中の当該物質の濃度が判明していればクリアランス値は算出できる。

2. クリアランス値は常に血流量(ml/min)以下である。

3. 限外濾過量を増加させればクリアランス値は増加する。

4. 血液濾過でふるい係数が1の物質のクリアランス値は1分間に濾過された量と同じである。

5. 透析液再循環方式では時間の経過とともにダイアライザのクリアランス値は低下する。

正答:1
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-2-PM-46

適切でない組み合わせはどれか。

a. Reye ・・・・・・・・・・・・・・高リン血症

b. 手根管症候群 ・・・・・・・アミロイドーシス

c. Restless legs ・・・・・・・・・中枢神経障害

d. 透析脳症 ・・・・・・・・・・・カドミウム

e. 貧血 ・・・・・・・・・・・・・・・エリスロポエチン

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-2-PM-45

血液透析中通常、持続的にモニタしていないのはどれか。

1. 透析液の漏血

2. 透析液の浸透圧

3. 静脈側回路内圧

4. 透析液の電導度

5. 血液回路内の気泡

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-2-PM-44

血液浄化に用いるブラッドアクセスについて正しいのはどれか。

a. すべて血流のシャントによるものである。

b. 標準的内シャントは橈骨静脈、橈骨皮静脈間につくられる。

c. E-PTEEはブラッドアクセス用人工血管として最も広く用いられている。

d. 動脈表在化によるものは動静脈シャントによるものより心負荷が大きい。

e. 人工血管を用いる内シャントは穿刺部の動脈瘤の発生頻度が低い。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-1-PM-53

ブラッドアクセスに関連する事項として正しいのはどれか。

a. 内シャントは橈骨動脈と尺側皮静脈と吻合したものが多い。

b. 鎖骨下静脈のカテーテルは透析用ブラッドアクセスとして使用されている。

c. 動脈表在化は心疾患を伴った患者には適当なブラッドアクセスである。

d. 単針透析(Single needle dialysis)ではシャントの血流と逆方向に穿刺する。

e. 人工血管に用いた内シャントは感染を起こしにくい。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-1-PM-44

血液流量200ml/min、透析液流量500ml/minの条件で血液透析を行った。透析開始1時間後、ダイアライザ入口および出口のクレアチニン濃度は、それぞれ10.0、4.0mg/dlであった。クリアランス(ml/min)として正しいのはどれか。ただし限外濾過流量は無視できるものとする。

1. 105

2. 110

3. 115

4. 120

5. 125

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-1-PM-43

有効膜面積2.0m2の透析器(ダイアライザ)の濾過係数をECUM法(Extracorporeal ultrafiltration method)によって測定した。血流量を200ml/min、膜間圧力差(TMP:transmembrane pressure)を200mmHgとし、6分間で240mlの濾液が得られた。濾過係数〔ml/(hr・m2・mmHg)〕として正しいのはどれか。

1. 6

2. 20

3. 30

4. 120

5. 360

正答:1
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-1-PM-39

多人数透析液(自動)供給装置について正しいのはどれか。

a. 混合方式では、フィードバック方式が多く用いられている。

b. 混合方式では、定量ポンプ方式が多く用いられている。

c. 原液を希釈水で35倍に希釈する方式が多い。

d. 透析液濃度のチェックに電気伝導度測定監視装置が組み込まれている。

e. 電気伝導度測定監視装置には温度制御は必要ない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-1-PM-37

通常の血液透析の成分で、血漿中に含まれていないものはどれか。

1. 塩素イオン(Cl-)

2. 酢酸イオン(CH3COO-)

3. 重炭酸イオン(HCO3-)

4. マグネシウムイオン(Mg2+)

5. ブドウ糖(C6H12O6)

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る