このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-31-AM-5

外眼筋を支配する脳神経はどれか。

a. II

b. III

c. IV

d. VI

e. VII

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-29-PM-9

末梢神経について誤っているのはどれか。

1. 太い神経ほど伝導速度は速い。

2. 電気刺激した部位から両方向に伝導する。

3. シナプスにおける興奮伝達は一方向性である。

4. 運動神経は有髄神経である。

5. 無髄神経では跳躍伝導が起こる。

正答:5
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-28-PM-3

内因性の神経伝達物質でないのはどれか。

1. アセチルコリン

2. ドパミン

3. Lグルタミン酸

4. ノルアドレナリン

5. アンフェタミン

正答:5
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-28-AM-9

錐体路が交叉するところはどれか。

1. 大脳基底核

2. 脳梁

3. 中脳

4. 延髄

5. 脊髄

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-26-PM-8

聴覚器について誤っているのはどれか。

1. 耳小骨は3つの小骨からなる。

2. 半規管は内耳に存在する。

3. 耳管は両側の中耳を連絡する。

4. 鼓膜は中耳と外耳との境界に存在する。

5. 蝸牛神経は聴覚に関連する。

正答:3
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-25-AM-9

中枢神経の構造と機能について誤っているのはどれか。

1. 脳脊髄液は脳室の脈絡叢で産生される。

2. 大脳灰白質は白質の外側に存在する。

3. 脳幹は呼吸の調節に関係する。

4. 中心後回は後頭葉に存在する。

5. 失語は優位半球の障害によって起こる。

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-23-AM-6

姿勢の制御と運動の統合的調節を行う部位はどれか。

1. 大 脳

2. 間 脳

3. 小 脳

4. 橋

5. 延 髄

正答:3
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-22-PM-9

顔面の知覚を支配する脳神経はどれか。

1. 動眼神経

2. 三叉神経

3. 顔面神経

4. 内耳神経

5. 舌下神経

正答:2
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-21-AM-17

姿勢の制御と運動の統合調節を行う部位はどれか。

1. 大脳

2. 間脳

3. 小脳

4. 橋

5. 延髄

正答:3
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-19-AM-10

血糖値を上昇させるのはどれか。(人の構造及び機能)

1. インスリン

2. 糖質コルチコイド

3. パラソルモン

4. バソプレッシン(ADH)

5. エストロゲン

正答:2
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-18-AM-13

顔面の感覚を支配するのはどれか。(人の構造および機能)

1. 動眼神経

2. 三叉神経

3. 顔面神経

4. 舌咽神経

5. 舌下神経

正答:2
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-17-AM-30

主に腎臓で分泌されるホルモンはどれか。

a. レニン

b. アルドステロン

c. 抗利尿ホルモン

d. ナトリウム利尿ペプチド

e. エリスロポエチン

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-17-AM-15

ホルモンと産生部位との組合せで正しいのはどれか。

1. アルドステロン 脳下垂体

2. インスリン 副甲状腺(上皮小体)

3. ノルアドレナリン ランゲルハンス島

4. アドレナリン 副腎髄質

5. コルチゾール 甲状腺

正答:4
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-16-AM-12

副交感神経線維を含む脳神経はどれか。

1. 視神経

2. 迷走神経

3. 外転神経

4. 滑車神経

5. 舌下神経

正答:2
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-15-AM-10

呼吸中枢のある部位はどれか。

1. 大 脳

2. 小 脳

3. 視 床

4. 視床下部

5. 延 髄

正答:5
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-14-AM-18

正しい組合せはどれか。

a. 大脳皮質 ―― 書字不能

b. 中脳 ―――― フラウン・セカール症候群

c. 視床下部 ―― パーキンソン病

d. 小脳 ―――― 食欲中枢

e. 脊髄 ―――― 膝蓋腱反射

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-14-AM-12

副交感神経の支配を受けない器官はどれか。

1. 汗腺

2. 虹彩

3. 唾液腺

4. 心臓

5. 胃

正答:1
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-13-AM-38

迷走神経について正しいのはどれか。

a. 中枢は延髄にある。

b. 迷走神経枝の大部分は交感神経である。

c. 神経終末ではノルアドレナリンが分泌される。

d. 消化管の分泌機能を調節する。

e. 内臓の平滑筋運動を調節する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-13-AM-14

正しい組合せはどれか。.

1. 大脳皮質 ――――― 血管運動調節

2. 大脳基底核 ―――― 体温調節

3. 視床下部 ――――― 摂食調節

4. 小脳 ――――――― 感覚の統合

5. 延髄 ――――――― 随意運動の指令

正答:3
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る

国-12-AM-13

脳神経とその働きとの組合せで正しいのはどれか。

1. 視神経 ―――――― 眼球の運動

2. 顔面神経 ――――― 顔の皮膚の知覚

3. 内耳神経 ――――― 平衡感覚

4. 迷走神経 ――――― 胸腹部内臓の交感性支配

5. 舌下神経 ――――― 舌の知覚

正答:3
分類:医学概論/人体の構造及び機能/情報の受容と処理
類似問題を見る