このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-17-PM-35

輸血のため血液加温器で血液温を制御する。血液加温器出口における血液温を制御量とすると、外乱にならないのはどれか。

1. 患者の体温

2. 室 温

3. 血液バック内の血液温

4. 輸血速度

5. 温度センサの誤差

正答:1
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-17-PM-34

フィードバック制御系について正しいのはどれか。

a. パラメータによっては発振する。

b. 開ループである。

c. フィードフォワード制御系より系のパラメータ変化に敏感である。

d. フィードフォワード制御系より外乱の影響を受けやすい。

e. 制御するために出力を計測する必要がおる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-16-PM-35

図のシステムの伝達関数(Y/X)はどれか。

1. $\frac {A}{1+BC}$

2. $\frac {AB}{1+BC}$

3. $\frac {B}{1-BC}$

4. $B\left( A-C\right) $

5. $\frac {AB}{1-BC}+A$

正答:2
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-16-PM-34

フィードフォワード制御系について誤っているものはどれか。

1. 開ループである。

2. 安定である。

3. フィードバック制御系より系のパラメータ変化に敏感である。

4. フィードバック制御系より外乱の影響を受けやすい。

5. 制御するため出力を計測する必要がある。

正答:2
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-15-PM-34

図のシステムの伝達関数(Y/X)はどれか。

1. $\frac{B}{1+A}$

2. $\frac{A}{1+B}$

3. $\frac{A}{1+AB}$

4. $\frac{B}{1+AB}$

5. $\frac{A}{1-AB}$

正答:3
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-15-PM-33

あるシステムにステップ入力を加えたとき、図のような出力を生じた。このシステムについて正しいのはどれか。

a. 一次系で近似できる。

b. 線形系で近似できる。

c. 受動的な電気系ならば抵抗が含まれている。

d. むだ時間が含まれている。

e. 不安定である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-14-PM-33

ブロック線図のシステムの伝達関数(Y/X)はどれか。

1. $\frac{AB}{1+A}$

2. $\frac{A}{1+AB}$

3. $\frac{AB}{1+AB}$

4. $\frac{A}{1+A+AB}$

5. $\frac{AB}{1+A+AB}$

正答:3
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-13-PM-35

利得が1、時定数がT〔s〕である1次遅れ系について正しいのはどれか。

1. ステップ応答は時間とともに直線的に増加する。

2. ステップ応答はT〔s〕後に入力に等しくなる。

3. ステップ応答に振動が生じる。

4. 角周波数が$\frac{1}{T}$〔rad/s〕より高い正弦波を入力すると、出力振幅は入力より大きくなる。

5. 周波数$\frac{1}{100T}$〔Hz〕の正弦波を入力すると、出力振幅は入力にほぼ等しくなる。

正答:5
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-13-PM-34

フィードバック制御系の特性でないのはどれか。

1. 外乱の影響が減少する。

2. 応答の調整が可能である。

3. 特性変動が増大する。

4. 開ループ利得は1より大きい。

5. 位相ずれによって発振する可能性がある。

正答:3
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-13-PM-33

図のシステムの伝達関数(Y/X)はどれか。

1. $\frac{C}{1+AB}$

2. $\frac{AC}{1+AB}$

3. $\frac{A}{1+AB}+C$

4. $\frac{C}{1-AB}$

5. $\frac{ABC}{1-AB}$

正答:2
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-11-PM-35

適切な組合せはどれか。

a. FFTT ――――――――----------- 周波数分析

b. PID制御 ―――――――---------- フィードバック

c. PACS ――――――――----------- 医用画像

d. モンテカルロ法 ―――――--------- フェイルセーフ

e. BASIC ―――――――------------ 計量診断

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-11-PM-34

図(ブロックダイアグラム)のシステムの伝達関数(Y/X)はどれか。

1. $\frac{C}{1+AB} $

2. $\frac{AB}{1+ABC} $

3. $\frac{AB}{1-AB}+C $

4. $\frac{AB}{1+AB}+C$

5. $\frac{ABC}{1+AB}$

正答:5
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-11-PM-33

あるシステムにステップ入力(点線で表示)を加えたとき、図のような出力が生じた。正しいのはどれか。

1. このシステムは一次系である。

2. このシステムが受動的な電気系ならば、インダクタンスは含まれていない。

3. このシステムが受動的な機械系ならば、粘性要素が含まれている。

4. このシステムは線形系ではありえない。

5. このシステムは不安走である。

正答:3
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る

国-10-PM-34

図において、機器の故障がすべて独立に発生する場合、システム全体のおおよその信頼度はどれか。ただし、図中の数値は機器の信頼度である。

1. 0.94

2. 0.86

3. 0.63

4. 0.53

5. 0.3

正答:3
分類:医用電気電気工学/システム工学/システムと制御
類似問題を見る