このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-21-AM-55

脳波計について正しいのはどれか。

1. 必要な周波数帯域は0.5~10Hzである。

2. 標準感度は1mV/5mmである。

3. 時定数0.3秒の低域遮断のための回路をもつ。

4. 同相除去比(CMRR)は50dB以下である。

5. 入力インピーダンスは100kΩ以下である。

正答:3
分類:生体計測装置学/生体電気・磁気計測/脳・神経系計測
類似問題を見る

国-5-AM-79

脳波測定用増幅器について正しいのはどれか。

a. 周波数帯域は0.05~100Hzが必要である。

b. 増幅器には40dB程度の増幅度があれば十分である。

c. 同相弁別比の高い差動増幅器が必要である。

d. 9~15チャンネルのものが一般に用いられる。

e. 入力インピーダンスはできるだけ小さい方がよい。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体計測装置学/生体電気・磁気計測/脳・神経系計測
類似問題を見る

ME_2-30-AM-46

入力換算雑音5μV、利得40dBの増幅器の出力雑音は何mVか。

1. 0.2

2. 0.5

3. 10

4. 100

5. 200

国-10-AM-51

電圧増幅器の入力インピーダンスについて正しいのはどれか。

a. 入力信号の周波数に依存する。

b. センサのもつインピーダンスに対して充分低い必要がある。

c. 出力電圧と入力電圧との比である。

d. 単位にはデシベルを用いる。

e. 入力電圧と入力電流の波形からその位相特性がわかる。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医用電気電気工学/電子工学/電子回路
類似問題を見る

国-29-PM-27

脳波計について正しいのはどれか。

a. 必要な周波数帯域は5.0?60Hzである。

b. 低域遮断周波数を規定する時定数は0.03秒である。

c. 雑音レベルは3.0μVp-p 以下である。

d. A/D変換時のサンプリング周波数は200 Hz以上である。

e. 最大感度は10μV/mm である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体計測装置学/生体電気・磁気計測/脳・神経系計測
類似問題を見る

ME_2-34-AM-45

入力換算雑音5μV、利得40dBの増幅器で信号を増幅したところ、約0.7mVの雑音電圧を得た。信号に含まれる雑音電圧はおよそいくらか。

1. 1μV

2. 5μV

3. 10μV

4. 5mV

5. 10mV

国-11-AM-52

生体電気計測について正しいのはどれか。

a. 計測状態のインピーダンスは、電極と皮膚のインピーダンスの並列接続で構成される。

b. 電極に電流が流れると電極と生体間に分極電圧が発生する。

c. 電圧増幅度100倍の差動増幅器の同相除去比(CMRR)が40dBのとき、同相入力信号として1mVを加えると1mVの出力が得られる。

d. 低周波領域では電極接触インピーダンスは周波数に比例する。

e. 電圧増幅器の入力インピーダンスはできるだけ小さい方がよい。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/生体情報の計測
類似問題を見る

国-16-AM-57

筋電計について正しい組合せはどれか。

1. 周波数特性 ------------------ 0.5~100Hz

2. 時定数 ---------------------- 0.3s

3. 最大感度 -------------------- 10mV/DIV

4. CMRR(同相除去比) ----------- 60dB以上

5. 入力インピーダンス ----------- 1MΩ以上

正答:4
分類:生体計測装置学/生体電気・磁気計測/脳・神経系計測
類似問題を見る

ME_2-38-PM-10

脳波計について誤っているのはどれか。

1. 標準感度:10μV/mm

2. 許容内部雑音(最大):10μVpp

3. 誘導法:10/20法

4. 同相除去比(推奨):100dB以上

5. 2つの入力端間の入力インピーダンス:10MΩ以上

国-32-PM-25

最も高い周波数成分まで記録する必要があるのはどれか。

1. 筋電図

2. 心電図

3. 脳 波

4. 心音図

5. 容積脈波

正答:1
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/計測論
類似問題を見る

国-1-AM-85

脳波計について誤っているのはどれか。

1. 周波数特性は0.5~70Hzである。

2. 同相弁別比は60dB以上必要である。

3. 増幅度は100dB以上必要である。

4. 入力インピーダンスは50kΩである。

5. 標準紙送り速度は毎秒3cmである

正答:4
分類:生体計測装置学/生体電気・磁気計測/脳・神経系計測
類似問題を見る

国-15-PM-10

図の回路について誤っているのはどれか。

a. 遮断周波数で出力電圧の減衰が最も大きい。

b. 遮断周波数は約160Hzである。

c. 時定数は1msである。

d. 遮断周波数より十分に高い周波数では積分回路として動作する。

e. 入出力電圧の位相差は周波数によらず一定である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医用電気電気工学/電気工学/電気回路
類似問題を見る

国-22-PM-27

筋電計の性能について正しい組合せはどれか。

a. 入力インピーダンス --------- 1MΩ以上

b. 時定数 ------------------- 0.3秒以上

c. 標準感度 ----------------- 10mV/div

d. 総合周波数特性 ----------- 5~10000Hz(-3dB)

e. 同相除去比(CMRR) --------- 60dB以上

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:生体計測装置学/生体電気・磁気計測/脳・神経系計測
類似問題を見る

国-30-AM-44

正しいのはどれか。

a. 2.4GHzの電磁波は非電離放射線である。

b. 携帯電話で使用される周波数は約500 kHzである。

c. 小電力医用テレメータは出力が規定値以内であれば任意の周波数を用いてよい。

d. 心電計に電磁障害が起きると患者測定電流が増加する。

e. 電気メス使用時は心臓ペースメーカを固定レートにする。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/電磁環境
類似問題を見る

国-20-PM-32

雑音中の信号検出でSN比が10倍となる加算平均回数はどれか。(情報処理工学)

1. 10

2. 40

3. 60

4. 80

5. 100

正答:5
分類:医用電気電気工学/情報処理工学/情報処理
類似問題を見る

国-23-PM-45

正しいのはどれか。

a. 2.4GHzの電磁波は非電離放射線である。

b. 携帯電話で使用される周波数は約500kHzである。

c. 小電力医用テレメータは出力が10mW以下であれば任意の周波数を用いてよい。

d. 心電計に対する電磁障害は患者測定電流の増加である。

e. 電気メスの影響を抑えるために心臓ベースメーカを固定レートとする。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/電磁環境
類似問題を見る

国-30-PM-27

同相入力雑音電圧が 100mVの環境下で 1mVの心電図を入力したとき、同相雑音出力は1mV、心電図信号出力は100mVになった。同相除去比(CMRR) [dB] はどれか。

1. 20

2. 40

3. 60

4. 80

5. 100

正答:4
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/生体情報の計測
類似問題を見る

国-8-AM-56

生体用増幅器の特性として重要でないのはどれか。

1. 入カインピーダンス

2. 低域遮断周波数

3. 共振周波数

4. 同相弁別比

5. 入力換算雑音

正答:3
分類:生体計測装置学/生体計測の基礎/生体情報の計測
類似問題を見る

国-17-AM-58

超音波ドプラ血液計について正しいのはどれか。

a. 連続波ドプラ法は距離分解能を有する。

b. パルスドプラ法は測定可能な速度に上限がある。

c. パルスドプラ法はサンプルボリューム内の速度成分を測定できる。

d. カラードプラ法は血流速度の2次元分布を測定できる。

e. カラードプラ法はエイリアシングが発生しない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/循環関連の計測
類似問題を見る

国-8-AM-84

漏れ電流測定用の電圧計の特性として、JISで要求されているのはどれか。

a. 入力インピーダンス :1kΩ以下

b. 周波数特性 :直流から10MHzまで平坦

c. 測定精度 :真の値に対して±5%以内

d. 指示方法 :実効値

e. 表示桁数 :8桁以上

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/電気的安定性の測定
類似問題を見る