このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-15-AM-69

結石破砕器で誤っているのはどれか。

1. 電気水圧方式では水中放電を用いる。

2. レーザ方式ではHe-Neレーザを用いる。

3. 体外衝撃波方式では発生衝撃波を収束させる。

4. 体外衝撃波方式では音響インピーダンス整合を行う。

5. 体外衝撃波方式では画像診断装置を併用する。

正答:2
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-8-AM-66

体外衝撃波結石破砕装置(ESWL)について誤っているのはどれか。

1. 結石破砕は衝撃波から生じる熱作用による。

2. 衝撃波を発生させる方法としては電極による放電式がある。

3. 結石破砕実施時には、患者と衝撃波発生装置との間に水を介在させる。

4. 衝撃波が結石に集中するように患者の位置を固定する。

5. 衝撃波は患者の肺に当たらぬよう注意して用いられる。

正答:1
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-13-AM-73

体外衝撃波結石破砕装置(ESWL)について正しいのはどれか。

a. ジェット水流で衝撃波を発生させる。

b. 圧電素子で衝撃波を発生させる。

c. 回転楕円体面で衝撃波を収束させる。

d. 水バッグで人体とカップリングする。

e. 照射部位の皮膚が損傷する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

ME_2-32-PM-12

体外衝撃波砕石装置(ESWL)について誤っているのはどれか。

1. 衝撃波は音波の一種である。

2. 砕石は電気インピーダンスの違いを利用する。

3. 衝撃波の発生には電磁振動板方式がある。

4. 衝撃波は水中で発生させる。

5. 超音波方式では圧電素子を球面状に配置する。

ME_2-30-PM-2

体外衝撃波砕石法(ESWL)について誤っているのはどれか。

1. 組織と結石の音響特性の違いを利用する。

2. 衝撃波の波形はサインカーブである。

3. 衝撃波は水中で発生させる。

4. 衝撃波を収束させる。

5. 衝撃波発生源に圧電素子も用いられる。

国-24-AM-36

体外衝撃波結石破砕装置の衝撃波発生法で誤っているのはどれか。(医用治療機器学)

a. レーザ

b. 圧縮空気

c. 圧電素子

d. 水中放電

e. 電磁振動

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-18-AM-69

体外衝撃波結石破砕装置について誤っているのはどれか。(医用治療機器学)

1. 衝撃波を結石に当てて破砕する。

2. 衝撃波は水中で発生させる。

3. 衝撃波の集束には回転楕円反射面を利用する。

4. 衝撃波は骨組織に吸収されやすい。

5. 衝撃波が肺に当たらないようにする。

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-7-PM-68

結石破砕器に使用されるエネルギーとして誤っているのはどれか。

a. 水中の電極間の放電による衝撃波

b. 超音波

c. 爆薬による衝撃波

d. 超短波

e. マイクロ波

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

ME_2-35-PM-10

結石破砕に利用されていないのはどれか。

1. レーザ

2. マイクロ波

3. 圧電素子

4. 電磁誘導

5. 水中放電

ME_2-28-PM-7

体外衝撃波砕石装置(ESWL)の衝撃波発生源として使われていないのはどれか。

1. 電磁振動板

2. レーザ

3. 水中放電

4. 圧電素子

5. 微小発破

国-4-PM-69

体外衝撃波腎尿管砕石機(ESWL)の衝撃波発生の方法として誤っているのはどれか。

a. 水中においた電極の間での放電

b. 磁気コイル

c. 爆薬

d. レーザ光

e. マグネトロン発振管

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-14-AM-74

内視鏡的結石破砕装置について正しいのはどれか。

1. 電気水圧衝撃波方式では生体内に挿入したプローブ先端で放電を起こす。

2. 電気水圧衝撃波方式では電気エネルギーから衝撃波への変換効率が80%以上ある。

3. 超音波方式では1MHz以上の超音波が使用される。

4. 超音波方式では超音波発振時に吸引を停止する。

5. レーザ方式ではCO2レーザが使用される。

正答:0
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-27-AM-36

ESWLの衝撃波の発生方式で誤っているのはどれか。

a. 電極放電式

b. 電磁振動方式

c. 熱電子放射式

d. 光励起方式

e. 圧電方式

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-8-PM-38

膜型人工肺について誤っているのはどれか。

1. 多孔質膜では血液とガスとが直接に接触する。

2. 均質膜ではガスは拡散によって移動する。

3. 多孔質膜では長時間使用すると血漿が漏出する。

4. 気泡型人工肺に比べて血液成分の変性が大きい。

5. 補助循環の際に併用される。

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

国-26-PM-35

体外衝撃波砕石装置の衝撃波の発生源で誤っているのはどれか。

a. 放電電極

b. 圧電素子

c. 電磁コイル

d. Ho:YAGレーザー

e. 圧搾空気

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

ME_2-33-PM-18

体外衝撃波砕石装置について正しいのはどれか。

1. 組織と結石の電気的特性の違いを利用する。

2. 圧電素子方式では圧電素子群を平面状に配列する。

3. スパークギャップ方式では音響レンズを用いる。

4. 衝撃波は水中で発生させる。

5. 衝撃波の波形はサイン波である。

国-21-AM-71

体外衝撃波結石破砕術について誤っているのはどれか。

a. 大気中で発生させた衝撃波を用いる。

b. 衝撃波は骨を通過しやすい。

c. スパークギャップ方式では衝撃波の集束に回転楕円面を用いる。

d. 母指頭大以上の腎結石治療の第一選択である。

e. 尿管結石の照準には超音波を用いるのが適している

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

国-31-AM-36

現在用いられているESWLの衝撃波発生方式でないのはどれか。

a. 電磁板方式

b. 電極放電方式

c. 圧電素子方式

d. レーザ方式

e. 圧縮空気方式

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る

ME_2-38-AM-59

レーザ治療で利用されていないのはどれか。

1. 光化学作用

2. 光熱作用

3. 共鳴現象

4. 衝撃波作用

5. 光解離作用

国-12-AM-69

誤っているのはどれか。

1. 体外衝撃波結石破砕法(ESWL)では患者と衝撃波発生装置との間の音響インピーダンスマッチングを行う。

2. 体外衝撃波結石破砕法(ESWL)では体外で発生させた衝撃波を結石に収束させる。

3. 電気水圧砕石装置は水ジェットによって衝撃波を発生させる。

4. 超音波結石破砕装置のプローブ先端は振幅30~100μmで動く。

5. レーザ砕石装置では光ファイバでレーザ光を導く。

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る