このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

ME_2-33-PM-21

観血式血圧計で測定される動脈圧波形がなまった異常波形を示した。原因として考えられないのはどれか。

1. 動脈針の血管壁への先当たり

2. 大きな気泡の混入

3. 動脈針先端部の血栓形成

4. ゼロ調整不良

5. 三方活栓操作ミス

国-25-PM-28

観血式血圧計の測定誤差を増加させる要因でないのはどれか。

1. カテーテル内での血液凝固

2. 電源投入直後の血圧測定開始

3. 血圧トランスデューサの高さの変化

4. 短くて硬い材質のカテーテルの使用

5. カテーテル内への気泡の混入

正答:4
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/循環関連の計測
類似問題を見る

国-4-PM-71

適切な組合せはどれか。

a. 心電図モニタ ・・・・・・・・・・マンシェット

b. 血液酸素分圧測定 ・・・・・ニューモタコグラフ

c. 観血式動脈圧測定 ・・・・・圧トランスデューサ

d. 熱希釈心拍出量測定 ・・・スワンガンツカテーテル

e. ヘモグロビン量測定 ・・・・インピーダンスニューモグラフ

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用治療機器学/治療基礎/治療の基礎
類似問題を見る

国-28-AM-28

観血式血圧計の波形がひずむ原因はどれか。

a. ゼロ点調整不良

b. 血圧トランスデューサの高さ不良

c. カテーテル内での気泡混入

d. カテーテル先端での血栓形成

e. カテーテル先端での先当り

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/循環関連の計測
類似問題を見る

国-11-PM-65

血液側透析回路に空気が混入した。誤っている処置はどれか。

1. 静脈回路の遮断

2. 気道確保

3. 左側臥位

4. ヘパリン投与

5. 血液ポンプの停止

正答:4
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/安全管理
類似問題を見る

国-32-PM-28

観血式血圧計の波形ダンピングの原因となるのはどれか。

a. 回路内への気泡混入

b. カテーテル先端での血栓形成

c. カテーテルの先当り

d. ゼロ点調整不良

e. 血圧トランスデューサの設置高さの変更

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/循環関連の計測
類似問題を見る

ME_2-36-PM-37

血液透析中、血液回路内圧(静脈側圧)が上昇した。この原因として考えられないのはどれか。

1. 返血側留置針の先当たり

2. 静脈側ドリップチャンバ内での血液凝固

3. 静脈側回路の折れ曲がり

4. ダイアライザ内での血液凝固

5. 抗凝固剤の注入不足

国-23-PM-73

人工肺のガス交換トラブル時の点検項目で誤っているのはどれか。

1. 酸素供給ラインの接続状況

2. 供給酸素流量

3. 人工肺の破損の有無

4. ガス側への血漿漏出の有無

5. 貯血槽の液面レベル

正答:5
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/安全管理
類似問題を見る

ME_2-40-AM-53

非観血式血圧測定について誤っているのはどれか。

1. カフによる圧迫後の減圧過程で生じる音をコロトコフ音という。

2. オシロメトリック法では血管壁に生じる筋電位を測定して血圧を測定する。

3. 手首式血圧計では手首を心臓の高さに合わせて測定する。

4. 水銀式血圧計では聴診器を用いて測定する。

5. トノメトリ法は1拍ごとの血圧を測定する。

ME_2-30-PM-47

観血式血圧計に使用する測定系(トランスデューサ、三方活栓、エクステンションチューブ、カテーテルなどで構成される)の点検に必要ないのはどれか。

1. 血圧キャリブレータ

2. 周波数カウンタ

3. 正弦波圧力発生装置

4. 記録計

5. 水銀柱血圧計

国-25-AM-73

人工心肺中の空気塞栓の原因で誤っているのはどれか。 

1. 脱血回路からの大量の空気混入

2. 貯血槽内の血液レベルの低下

3. 膜型肺における血漿漏出

4. 送血ポンプ流入側回路の破損

5. 左室ベントの過剰な吸引

正答:3
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/安全管理
類似問題を見る

国-17-PM-52

貯血槽について誤っているものはどれか。

1. 循環血液量のバランスコントロールの役割を持つ。

2. 脱血カニューレから吸引した気泡を除去する。

3. 貯血量の低下は送血回路への気泡混入の危険を招く。

4. 体外循環中の貯血量は一定である。

5. 薬液の注入にも用いられる。

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

ME_2-37-PM-31

PCPSについて誤っているのはどれか。

1. 流量は遠心ポンプの回転数で調整する。

2. 抗血栓処理された材料を使用する。

3. PaCO2が高い場合には酸素混合ガスの流量を上げる。

4. 遠心ポンプの位置が低いほうが血流量は上がる。

5. 空気の流入を防ぐため脱血回路からの採血を避ける。

国-19-PM-43

人工呼吸中に呼気終末二酸化炭素濃度が急激に低下した。原因として考えにくいのはどれか。(人工呼吸療法)

1. 呼気弁の開放不全

2. 呼吸回路の脱落

3. 心停止

4. 肺塞栓症

5. 気管チューブの閉塞

正答:1
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/在宅呼吸管理
類似問題を見る

国-16-PM-53

体外循環ウィーニング中の生体監視項目とその指標との組合せで誤っているのはどれか。

1. 動脈圧 ---------- 末梢血管抵抗

2. 中心静脈圧 ------ 循環血液量

3. 左房圧 ---------- 左室機能

4. 血液ガス -------- 脳血流量

5. 尿量 ------------ 腎血流量

正答:4
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環技術
類似問題を見る

国-32-PM-79

透析用患者監視装置の警報項目とその原因との組合せで正しいのはどれか。

a. 動脈側圧上昇 ----- ダイアライザ内血液凝固

b. 静脈側圧上昇 ----- 脱血不良

c. 透析液圧上昇 ----- 給水圧低下

d. 気泡混入 --------- 返血針脱落

e. 漏 血 ------------ 膜破損

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/安全管理
類似問題を見る

国-10-PM-47

人工心肺について正しいのはどれか。

a. 抗凝固剤としてヘパリンを用いる。

b. 送血カニューレの不適切な固定は動脈回路内圧の異常の原因になる。

c. 加温器の温水の温度が高いほど溶血が少ない。

d. 動脈送血用カニューレが細いと血管内で流れが乱れない。

e. ローラ圧迫度が強すぎると溶血が起こる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/原理と構成
類似問題を見る

ME_2-38-PM-24

PCPSの操作で正しいのはどれか。

1. 送血流量を増やすために血液ポンプの位置を下げた。

2. 人工肺からの血漿漏出が起きたので送血圧を下げた。

3. 血栓の形成を防ぐため送血流量を下げた。

4. PaO2が低いので体温を下げた。

5. PaCO2が高いので酸素混合ガスの流量を上げた。

ME_2-37-PM-25

観血式血圧測定について誤っているのはどれか。

1. 大気開放の位置は右心房の高さにする。

2. 自動フラッシング装置を使用する。

3. カテーテル内に混入した気泡は血管内にフラッシングする。

4. カテーテルが共振すると脈圧が大きくなる。

5. カテーテル先端が凝血すると脈圧が小さくなる。

ME_2-39-AM-49

観血式血圧測定法で、実際より収縮期血圧が高く、かつ拡張期血圧が低く計測されるのはどれか。

1. トランスデューサの位置が右房の位置より高い。

2. カテーテルに大きな気泡が混入している。

3. カテーテルの先端が血管壁に当たっている。

4. 長い延長チューブを使用している。

5. 系全体で共振が起きている。